fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

引き籠りは得意技
実を言うと、生まれつき僕は引き籠り体質なので、現在のコロナ禍での引き籠り生活には何の違和感もありません。昔はゲームばっかりやってたし、今はゲームがTOEICに変わったけど、基本的な体質は全然変わってません。

ですので、数冊のTOEIC本と辞書さえ手元にあれば幸せです。同じものを何度も繰り返すのも苦になりません。この時代、ひとりに飽きて仲間の顔が見たくなればオンラインで会えばいいわけですから、その気になればいつでもできます。

コロナ禍になって、引き籠り体質の人の特技が活かされる時代が到来したとも言えるでしょう。引き籠りというと、不登校児のような暗いイメージがあるかもしれませんが、そもそも不登校だって立派な個性だと僕は思うのです。

学校に行きたくない、職場に行きたくない、それだって大きく括れば個性です。そりゃあ、いずれは外に向かって出ていかなくてはならに時期が訪れるかもしれませんが、引き籠っている間に、その個性に磨きをかければいい。それがいつか本格的に社会に出た時に役立つ。

幸か不幸か、世界中の人達が、家の中で、部屋の中で、人と交わらずに過ごすことが推奨される時代に放り込まれました。引き籠りを得意技とする人達にはチャンス到来です。外に出ていかなくても誰にも責められないし、むしろ褒めてもらえます(笑)。

Stay home!Stay home!

リモートワーク、お取り寄せ、スーパーでのお買い物もダッシュで10分以内、体調が悪くなければ病院だって薬の処方箋をもらうだけ。自由になった時間で思いっきり引き籠ろう!実力アップ、スキルアップのチャンスを見逃すな!皆で引き籠ろう!引き籠り、バンザ~イ!

Stay home!Stay home!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 07:54:14 | トラックバック(0) | コメント(0)