fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

超上級単語特急の秘密
黒のフレーズの完成と同時にその続編を書き始め、そろそろ半年が経とうとしています。その間、公開テストも4回受験できましたし、アップデートにアップデートを重ね、半年前とは相当違う内容に変化してきました。見出し語は同じでもフレーズは変えたり、解説の内容をガラリと変えたりですね。

基本的な枠組みは前作と同じなのですが、はっきり異なる点が3つあります。

1つ目は、本のタイトルとサブタイトルです。2冊を比較してみると次のようになります。
1冊目は、「TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ」
2冊目は、「TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 〇のフレーズ」

黒のフレーズ表紙

そうです。「超上級単語特急」という名称は確定しているのですが、〇の部分、つまり、色がまだ決まっていません。いや、実はもう決まっているのですが、まだ言えないだけです。少なくとも、黒のフレーズではないのです。いろいろと想像してみてくださいね。色だけに・・・。

そして2つ目は、本を見開いた時の体裁です。大きく変化させるわけではないのですが、はっきり変わります。見たら直ぐに分かります。あ、変わった!って。1作目を踏襲しつつ、微妙に変えています。

そして3つ目は、おそらくTOEICの単語本では初の試みとなるでしょう。言ってみれば、これが「超上級単語特急」の目玉となります。半年かけてアップデートしてきたわけですが、この部分に8割以上の時間を投入してきました。

この隠し玉があるから、「超上級単語特急 〇のフレーズ」は、「上級単語特急 黒のフレーズ」の上下巻の下巻ではないのです。2冊目は1冊目の進化バージョンです。

1作目の黒のフレーズでは、見開き2ページに難易度の違う見出し語を10個並べるという掟破りをやらかしましたが、2作目は更にとんでもない掟破りをやらかしています。そして、これはたぶん、僕にしかできません。是非、お楽しみに!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



黒のフレーズ | 08:54:55 | トラックバック(0) | コメント(3)