fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
アラ還(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

極めろ!TOEIC L&R TEST 990点 リスニング特訓
スリーエーネットワークさんから、とんでもなくヤバい本が出ます。その名も『極めろ!TOEIC L&R TEST 990点 リスニング特訓』という。著者は、なんと、TOEICリスニングの指導者として有名な八島晶さんです。

《極めろ!TOEIC L&R TEST 990点 リスニング特訓》
極めろ990リスニング
スリーエーネットワークさんのサイトはこちらをクリック!

カッコいい表紙ですね。極めろくんが990点の王冠を戴いています。12問の超ミニ模試×50回分=600問という構成になっていて、忙しい社会人でも、スキマ時間を活用して取り組めるように工夫されています。スキマも積もり積もれば600問ですから、相当なトレーニングになりますね。

八島さんは僕もよく存じ上げていて、つい最近も新宿の〇〇横丁で一緒に食事しました。理系出身のサラリーマンなのですが、文章を書くのも達人級です。理系ならではのロジカルな理論展開と、文筆家としての分かりやすい説明が好評を博しておりまして、既にTOEICのリスニング本は何冊も出しています。

難解な説明で学習者を悩ませたり、帰国子女くらいしかできそうにない演習を強要したりしません。時間に追われる普通のサラリーマンや主婦、英語だけやってるわけにはいかない学生さんなどにも、即理解できる本を書いています。

音の対する拘りも半端ではなく、連結する音、消える音、音と音の間、アクセント、高速スピードなど、独自の研究を重ねて、ご自身の著作に盛り込んでいます。レコーディングのスタジオに乗り込んで、自らナレーターに細かい注文をつける著者はあまりいません。揺るぎない自信と拘りがあるからです。

このテキストは、おそらく八島さんのTOEICリスニングの集大成本なんでしょうね。まだ手に取ってみたわけじゃないから分かりませんけど、そんな予感がします。熱量も半端ではないでしょう。

〇〇横丁で食事していた時は、この話は出なかったけどなあ。ちょうど執筆の佳境だったのかもしれません。集中力MAXで執筆している時って、そのことを人に話すと、気分的には楽になるんだけど、熱量は一瞬下がっちゃうんですよね。苦しくて外に出したくても、自分の中にしまっておいたほうが良いものが書けるの。

6月発売予定かあ。だいぶ先のことにように思えるけど、直ぐなんだろうなあ。またひとつ、大きな楽しみが増えました。待ち切れないですねえ。待つしかないけど(笑)。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



TOEIC国内本レビュー | 23:40:21 | トラックバック(0) | コメント(2)