fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Wのお祝い会
昨夜はWのお祝い会でした。ダブルというのは、花田徹也先生の文法特急増補改訂版と、僕の暗黒のフレーズの出版合同お祝い会です。な、なんと贅沢なお祝い会なのでしょうか?!

このコロナ禍ですので、人数も4人に絞り込みまして、ソーシャルディスタンスや換気、アルコール消毒などを徹底されているお店を厳選して行いました。

夢のようですねえ。2009年の3月、秋葉原の有隣堂で購入した文法特急をTOEICスコアアップのバイブル本と位置付けて繰り返し音読しておりました。その時は、花田先生のことは存じ上げませんでしたし、実際にお会いすることなど、考えてもみませんでした。

時は流れ、当時、予想すらしていなかった未来が現実のものとなりました。まさか、自分が特急シリーズの著者になるなどという事態は1mmも考えていませんでしたし、半ば啞然としております。これは本当に、本当に、現実なのだろうかと。

特急本の出版などあり得ず、実は自分の頭の中だけで起こっている妄想に過ぎないのではないか?ついに頭がおかしくなってしまったのだろうか?と思ったりもします。僕にとっては、それほど信じられない出来事なのであります。

人生には縁というものがあるんだなあと思います。

何と言っても、一番のきっかけは、花田塾チャリティセミナーでしたね。ここで花田先生と出会い、出版社の方にも紹介いただき、TOEICの先生方にも出会いました。その中にはまだTOEICの先生ではなかった人もいらっしゃいます。まだTOEICの先生の卵であり、ここから孵化して巣立っていきました。

僕のTOEICの歴史は、2012年4月29日の第2回花田塾チャリティセミナーに転換期を迎えました。だから、黒のフレーズの執筆にあたって、花田先生のお力を借りることにしたのは、至極当然の流れだったのです。暗黒のフレーズでは、更に深く関わっていただきました。

花田先生監修、どころではありません。暗黒のフレーズでは監修を超えています。もはや、自分の中では花田先生との「共著」といった感覚です。ご自身の執筆や、塾の講義・準備などで超多忙な御身でありながら、時間を惜しまず力を貸してくださいました(涙)。

むむ、待てよ。昨日のWお祝い会も、実は妄想なのかな?それとも夢だったのかな?そう考えてみると、単語本なんか書いていないような気がしてきました。いや、夢なら夢でもいいけど、頼むからずっと醒めないでくれ!

夢見心地のRabbitでした。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 08:18:53 | トラックバック(0) | コメント(2)