FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

研究家になればいい
肩書の話です。世の中には様々な人がいて様々な肩書があるわけですが、この肩書なるものは非常に厄介です。時に免許が必要であったり、一定期間の実務経験が必要であったり、とある組織に所属していなければいけなかったり、その要件を満たしていないと名乗れないケースが多々あります。

弁護士や公認会計士などは、当然免許事業だから、然るべき試験に合格し、必要な手続きを経て登録しなくてはなりません。そのステップを踏まずに勝手に名乗れば違法行為になります。同様に、一定の実務経験や研修期間を充足しないと、その業務資格が与えられないような場合もありますね。

とある会社の役員を名乗るためには、やはり、その会社に所属していて、実際にその役職に就いているという事実が必要です。勝手に、なんちゃら会社の取締役です、と名乗ったり、名刺を作ったりはできないのであります。

何とも窮屈ではありますが、その人が名乗る名称と実態が一致していないと社会に混乱が生じるので、これは致し方ないことなのだろうと思います。名刺を見れば、その人の職業や経歴を推し量ることができるという仕組みは、ある意味、合理的ですし、安心感がありますね。面白くはないけど。そこでワタシは考えました。

そうだ! 研究家になればいいのだ! 研究家を名乗ればいいのだ! 

これなら誰にも咎められることはありません。だってそうでしょ? 研究さえしていればいいんだから。その研究にどれだけ長い時間を投入しているのか? とか、その研究をどれだけ深堀しているのか? とか、そんなの関係ありません。

たった一日だって研究したという実績さえあれば、いや、ひょっとしたら、まだ研究は全くしていなくて、これから研究しようと思っています、という人だって名乗っていい筈なのであります。研究家を名乗るのに、資格も実務経験も必要ありません。本人がそう自覚していればそれで事足りるのであります。

だからワタシも堂々と名乗りますよ。名乗らせていただきます。

ワタシはTOEIC研究家です。
ワタシは居酒屋文化研究家です。
ワタシは世界遺産研究家です。
ワタシは憲法9条研究家です。
ワタシは皇室研究家です。
ワタシはキリスト教研究家です。
ワタシは野良猫研究家です
ワタシはプロ野球研究家です。
ワタシは古い町並み研究家です。
ワタシはレトルトカレー研究家です。
ワタシは日本酒研究家です。
ワタシはワンコインワイン研究家です。
ワタシはオールディーズ研究家です。
ワタシは古代遺跡研究家です。
ワタシはインド映画研究家です。
ワタシは戦国大名研究家です。
ワタシは地下鉄マップ研究家です。
ワタシは古いお城研究家です。

幾らでも無限にありますね。興味があるものをだったら何でも構いません。まあ、研究家という響きが嫌なら、評論家でもいいですね。愛好家でもOKです。資格が要らない、名乗ることに制約がない名称で、人目を引くものなら何でも構いません。

皆さんも勝手に名乗ちゃってください。肩書なんて、くだらないと個人的には思うけど、必要なら自分で作ってしまえばいい。退職したら途端に失ってしまう肩書なんて意味がない。本当の肩書っていうのは、社会から与えられるもんじゃなくて、自分で決めるもんなんだ。

自称研究家のワタシはそう思うのであります。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 23:39:12 | トラックバック(0) | コメント(0)