FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

TOEIC模試本の難易度
TOEICの模試本はたくさん所有しております。TOEICマニアにしてTOEIC本コレクターの僕は直ぐに取り組む予定がなくても購入はしますから、開いていないテキストも山積しております。

その中で、一応ひと通り解いているものも数多あるわけですが、TOEIC学習者の、と言っても、Twitter界隈のTOEIC学習者だから、その人達もマニアに近いかもしれませんが、そういう人達が既に所有して、かつ解きまくっているテキストの順位付けをしたいと思います。

順位付けといっても、内容の良し悪しではなく、体感の難易度です。どれが一番易しめで、どれが一番難しいか? ということですね。これから購入される方のご参考になれば幸いです。

対象のテキストは以下の4つ。

①公式問題集Vol.4~7
②精選模試3
③韓国既出問題集2
④韓国YBM実戦RC(LC)1000のVol.3

上記の中で一番易しく感じるのは、③韓国既出問題集2です。リスニング、リーディング共に、おそらく最近の公開テストよりもやや易しいと思います。韓国で実施されたホンモノのテストですから超お勧めですけど、日本語訳と解説がないので上級者向けです。

次に易しいのは、①公式問題集Vol.4~7です。難易度としてが、最近の公開テストとほぼ同等かな。日本語訳と解説・語注が付いているので、初心者から上級者までお勧めです。③韓国既出問題集2と同様、リスニングのナレーターが本物という点が一番のアドバンテージです。

次が、④韓国YBM実戦RC(LC)1000のVol.3です。これは本番の公開テストより難しく感じます。リスニングはスクリプトを見る限りではさほど難しくないのですが、ナレーターに癖があって少し聴きづらい。リーディングは間違いなく、前出の2冊より難しい。しかし、高地トレーニングとしては丁度良い感じですね。TOEIC本番の難易度を逸脱してはいません。

となると、最も難しい模試は、②精選模試3となります。リスニングもリーディングもこれは難しいと思いますね。リスニングは93問くらい、リーディングは95問くらい正解したら、公開テスト本番で990点が出るんじゃないかな? そんなレベル感です。2つ併せて3,800円で5セットはコスパが良いですね。日本のテキストだから、日本語訳と解説・語注がついていますし、音声のダウンロードも簡単です。

以上、ご参考いただければ幸いです。皆さんはどれを選びますか? 

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 23:04:29 | トラックバック(0) | コメント(0)