FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

初受験は早い方がいい
英語学習を再開した社会人の方に申し上げます。TOEICでも英検でも同じですが、いつ初受験しようかなと悩んでおられるなら、今です!もう少し実力がついてから受けようなどと考えていると、取組が遅れますし、もしかしたら、その情熱は消滅してしまうことだってあり得ます。

とにかく何も考えずに、そのテストに申し込んでしまいましょう。

というのも、僕が失敗者ですから。2015年10月にTOEIC学習を始めて、初受験は2017年3月でした。1年半の間、みっちり勉強して、いきなり700点をとってやめるつもりでした。今、振り返ってみれば、これは大きな間違いでした。いきなり受けちまえば良かった。

最初のテスト受験は早ければ早いほどいいし、スコアは低ければ低いほどいい。無責任に思われるかもしれませんが、これが僕の正直な感想です。300点台のスコアも獲りたかった、400点台のスコアも獲っておきたかった。後悔しても時は戻せません。無理です。

そりゃあ、落ち込むと思いますよ、ロクに勉強なんかしないで受けるわけだから、良い結果なんて得られるわけない。でも、それがいいんですよね。少なくとも、今の自分の立ち位置が分かる。自分が今、一体どこにいるのか? これって、実は物凄く重要な情報なのです。

何が足りていないのか、何を足していけばよいのか、それをサーチするところからスタートするわけですから、初受験は早いほうがいいに決まっています。自分の足りていないところを洗い出してしまいましょう。おそらく足りないところだらけで、一瞬、落ち込みますけどね。

いいじゃないですか、それでも。TOEIC初受験700点、1年後に900点達成、TOEIC初受験300点、3年後に900点達成、どっちも素晴らしいと思うけど、僕がインタビューしたいのは後者の方です。

迷う必要なんてありません。

初受験は早い方がいい。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 23:15:48 | トラックバック(0) | コメント(0)