fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大晦日を迎えて
2021年はコロナに始まり、コロナで終わった年でした。会社でもリモート勤務が本格化して、この1年の間、僕が新宿の本社に行ったのは6回だけでした。ほぼ2か月に1回のペースでしたね。自宅で1人での勤務は苦しかった。

しかし、この状況はまだまだ続きます。慣れないといけませんね。一番難しいのは自らを律するということでしょうか。自分でスケジュールを決めてそれを正確に守っていくことが不可欠です。先人達が築きあげてきたお客様との信頼関係を壊してはなりませんからね。

今年はよく頑張ったと言ってもいいかな?

後半は膝の脱臼を抱えながらの出張や、緊急事態宣言を明けてからの受注の山に悩み苦し
みながらも、自らの知見と経験を総動員して何とか乗り切りました。本当によくやったと自分で自分を褒めてあげたい。誰も褒めてくれないけど(笑)。

今年はもうやり残したことがありません。大掃除はできなかったけど・・・。今日はこれから地元の居酒屋さんで忘年会です。東京都の要請を守って8人以下の集まりとしました。2年前は20人だったけど、今年は5人です。

本業の仕事とも全く関係ないし、TOEIC仲間でもありません。本当に地元愛だけで繋がっている地元民だけの忘年会なので楽しみです。果たしてどんな話が飛び出すのか!楽しみです。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 12:35:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
年末年始交替休暇
今日は会社的には休暇ではありません。僕が勤務している会社では年末年始交替休暇という特別休暇規定があって、12/30か1/4のどちらか1日を与えられた有給休暇とは別に休むことができます。もちろん、paid leaveです。

今年は12/30までフルに働かないと無理かなと思っていましたが、なんとか昨日の夜までにすべての業務をこなすことができました。一部、お客様都合で2月に流れた仕事があったりして助かりましたけど、ほぼ予定通りでした。

今日は一日、自宅に籠って原稿チェックをしたいと思います。年越しの買い物は明日にします。まあ、買い物といっても刺身とお酒を買ってくるくらいのものですけど。立川高島屋のジュンク堂にも行かなくては!英語関係の書籍で、ネット情報だけでは買うべきか見送るべきか判断がつかない本が数冊あって、その見極めにいきます。たぶん買っちゃうけど(笑)。お袋さんの誕生日のケーキの予約もしないと。

既出問題集3は裁断すべきか、このまま使うべきか悩んでいます。今回は1セットしか買わなかったのでどうしようかと。持ち運ぶには重いんですよね。この2冊は。韓国模試の紙質は悪くないけど、絶望的に重いのは何とかしてほしい課題です。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 10:34:20 | トラックバック(0) | コメント(1)
本日は仕事納め
本日で本業のコンサル業務は仕事納めとなります。いやあコロナ禍で苦しい1年でした。何が苦しかったって受注が多すぎて常にビハインドスケジュールの状態でした。世の中の一部が苦境を抜け出しつつある兆候が表れているのだと思います。

我々コンサル業に携わる人にとっては大きな災害直後は大抵暇なんですね。なんとなればコンサルなんてものは火急の要件ではないからです。だから緊急時に真っ先に棚上げされるのがコンサルテーションなのであります。

それが上期が終わり、下期に突入するあたりから激変しました。つまり棚上げされ先送りされていた案件が集中してドカンドカンと入ってくるようになった。大量に入ってきても人員は平時のままだから、あっという間に火の車となりました。

しかしアンダースタッフの状態でも人を雇うこともできない。専門的な特殊な仕事だから直ちに「雇用=戦力化」にはならないわけで、かと言って教育なんてしている暇はありません。手持ちの案件でパンパンだから新人を教えていたら寝る時間さえなくなる。

本当に苦しい1年だった。僕が所属している会社は年度末の3月が1年の締め切りですが、12月末の段階で個人的な年間予算は達成しました。3か月残して9か月での年間目標のクリアは過去に1回しかありません。

昨日、3件残っていた受注業務の2件を終え、残すところ1件のみとなりました。夕方までにこれをやっつけたら2021年の業務はすべて完了です。明日から年明けの11日まで必殺の13連休となります。明日からは執筆業務に全力を注ぎます。

ずっとやりたかった英語本と酒場本の企画、構想、執筆、校正など、遠慮なく目一杯できる状況は幸せを通り越して大声で叫びたいくらいです。

あとTOEICの研究もしたいですね。研究素材はこれまでに出版されている国内の公式問題集9冊と、韓国の既出問題集3セット、プラス余裕があればですけど、YBMの模試本3セットかな。これらはホンモノだから、きちんと吸収してこれからの執筆に活かしたいと思っています。

最後に1月11日までの個人的な目標をひとつ。2年前から構想を練っていた酒場本のドラフト原稿を書き上げます。現時点で何処からもオファーがあるわけではないので完成後の持ち込み原稿となりますが、一旦、80~90%くらいの完成度で仕上げたいと思っています。

よし、あと数時間2021年の仕事を頑張るぞ!エイエイオー!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 07:58:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
既出問題集3!キターー!
待ちに待っておりました既出問題集3のLCとRCが届きました。なんだか今回はずいぶん時間がかかりましたけど、とにかく年内に届いて良かったです。これで年明けの休暇の楽しみが増えました。

なんと言ってもTest1からTest7まではホンモノですからね。韓国の公開テストそのまんまなわけでありまして、これ以上のホンモノはあり得ません。日本でも本番のテスト問題を売ればいいのに・・・。

《これが既出問題集3だ!》
既出問題集3

この2冊で10セット入っているから、日本の公式問題集の5冊分ですよ。超絶コスパ良いわあ~!日本語訳とか解説は韓国語だから分かんないけど、そんなのどうでもいい。疑問点など、辞書やらネットやらで調べる方法いくらでもありますもんね。

なんでこんなに嬉しいんだろう?

小学生の頃、新学期初日に新しい教科書をもらってパラパラめくり、漂ってくるインクの香りにうっとりした経験は誰にでもあると思いますが、まさしくそれ!大事に大事に解きたいと思います。音声は既にPCとスマホにダウンロードしてあります。原稿チェックが終わったら一気にやろうっと。

しかしTOEIC界のツイッタランドは相変わらず異常だわあ。韓国でしか販売していない筈のこのテキストを皆さん、当たり前のように持っていて既に解き始めています。この並々ならぬ執念というか、情熱と言ったらいいのか、よく分からんけど、とにかく凄いわあ。

もしこの情熱を100%仕事に傾けたら、全員が成功すると思うぞ、ワシゃあ。気持ちが人を動かしますからね。既出3を手に入れたTOEICerはたぶん無敵だ。負けてられない。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 10:37:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
ルーティン化は大事
今日は久しぶりに新宿本社に出社する日なのですが、やはりルーティン化は大事ですね。ルーティンを忘れてしまうと何をどうしたらいいのか分からなくなります。今朝がまさしくそうでした。段取りが悪すぎる。

朝起きて電車に乗って会社に向かうという行為が日常的な頃には身体がそのようのスケジュールに合わせて勝手に動くわけですが、この1年は2か月に1回のペースでの出社になっていますから、会社通勤の日常からは久しく遠のいています。

そうなると、シャワーを浴びたりご飯を食べたり、着ていく服を選んだり、リュックサックに必要な荷物を入れたりという極めて普通の行為がスムーズにできない。持ち物点検のためにカバンの中身の確認をしたら社員証とカードキーが入っていませんでした。あやうく入室できなくなるところでした。

電車でリスニングのトレーニングをするためのBluetoothのイヤフォンも入っていませんでした。これはヤバい。リュックサックのどこに何が入っているかも決まっていたのに、それさえもルーティンから外れてしまっていました。ルーティン化は大事ですね。

まあ、僕の場合、リモート勤務が定着してからの新しいルーティンは確実に存在していますので心配はしていませんが、それでも見直しは必要でしょうね。脱臼した右膝の状態も回復してきましたし、ウオーキングの時間を少し増やしたいと思います。今は早朝の散歩だけだから1日10,000歩までいかない。

少なくとも10,000歩、理想的には最低でも15,000歩でしょうかね。出張になると仕事で20,000歩を超えるので日頃から歩く力は強化していないと本番で歩けません。歩いている時は耳から英語を聴いていますのでリスニングの強化にもなります。

会社に出社する日は、バスを使わず最寄りの駅まで歩くと約3,000歩、新宿駅から会社まで歩くと約2,000歩なので、これを往復するだけで10,000歩です。リモート勤務前は結構歩いていたんだなあ。これに酒場をうろつくと、プラス2,000歩くらいです(笑)。

さっき家の周りを少し歩いたらあまりにも寒くて直ぐに戻ってきてしまいました。スマホで温度を計ったらマイナス4℃でした。僕が住んでいるところは東京でも西の外れだから寒いのです。奥多摩とか青梅よりはマシだけど都心よりはたぶん3度くらい低い。

キーンと耳が痛くなるような寒さに負けず、元気よく出掛けてきます。夜はあの店か?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 06:53:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
2021年TOEIC流行語大賞発表!
2020年は3つの候補が同点でした。コロナ禍を反映して、
「Zoom模試会」
「TOEIC抽選方式」
「黒のフレーズ」
という流行語が選ばれました。今年もコロナ禍の影響が色濃く残っているかなあと思っていましたが、結果はそうでもありませんでした。コロナ対策は日常になったということでしょうか。

2021年はTOEICのテキストの名称そのものという投票が多かった印象です。たくさん応募いただいた中から勝手に選ぶのは大変恐縮ではございますが、発表したいと思います。

【金メダル】壁越え模試
【銀メダル】リスニング難化
【同メダル】暗黒のフレーズ

【金メダル】獲得の壁越え模試は、TOEICの大御所である濵﨑先生と大里先生のドリームタッグ実現による最新模試本です。版元の旺文社様のご厚意でテキスト購入者に対してオンライン無料セミナーが開催されたことは記憶に新しいところです。堂々の金メダル!おめでとうございます!

【銀メダル】のリスニング難化は、新ナレーターの登場、高速スピードなどの投票もありました。リスニング難化の対策として皆様があげられていたテキストは、「極めろ! TOEIC® L&R TEST 990点 リスニング特訓」と「TOEIC L&R TEST 5分間特急 超集中リスニング」でした。いずれも八島先生のご著書ですね。

【銅メダル】の暗黒のフレーズは拙著になりますが、これはブログの管理人である僕に対する皆様からのご祝儀でしょう。お気遣いいただきまして有難うございます。一番たくさん投票していただきました。暗黒の宇宙をイメージした表紙に「ダースベイダー級に手強いぜ!」と帯に記載しました。

この他にも楽しい流行語をたくさん応募いただきました。流行語はその年の世相を反映します。来年2022年はどんな年になるのでしょうか?疫病や災害のない平和な年が訪れますように。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:48:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
英語の勉強ばっかりして!
TOEICにハマってしまった人は皆さん、勉強し過ぎです。やれ公開テストが近いと言っては勉強し、やれ新しい模試が出たと言ってはすぐさま買い求めては勉強し、どこそこでセミナーがあると言っては駆けつけて勉強し、いくら何でも勉強し過ぎです。

この勉強し過ぎ現象は同居しているご家族には特に評判が悪い。なにせ時間があればTOEIC本を開いて勉強しているわけでありまして、お風呂に入りながらだってスキマ時間の有効活用とか言って、入ったっきり出てきやしない。鼻歌ならぬ鼻シャドーイングでご満悦なのであります。

かく言うワタシも、クルマのBGMはTOEIC本のリスニング音源で、今は公式問題集のVol.8をスマホからBluetoothで飛ばして車内に流していて、家族に叱られました。僕の家族はTOEICを受けたことなど一度もないけど、おそらく初受験でもリスニングで高得点をたたき出しそうです。門前の小僧習わぬ経を読む方式で・・・。

TOEICerのおじさん達、子供の頃は、もうテレビばっかり観て!とか、もう勉強しないでゲームばっかりして!とか、お母さんに叱られていたのに、今は、もおおおお~、いっつも、いっつも英語の勉強ばっかりして!いい加減にしなさい!ってお嫁さんに叱られているのでしょうね。ご愁傷様です。

オトコは叱られて伸びるのです。オトコは叱られてナンボです。くじけずに頑張りましょう!今朝ワタシは、サンタさんから既出問題集3のセットが届いているのでは?と思って枕元を探しました。ありませんでした・・・。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 07:34:24 | トラックバック(0) | コメント(1)
運転免許証の更新
新居に引っ越してからはほぼ毎日、クルマを運転していますから運転免許証はまさに運転者の資格証明として使っているわけですが、我々TOEICerといたしましては公開テストの受験時のIDとしての役割も重要です。

運転免許証の裏面のアチコチに緑色のマーカーが点在しているのは我々TOEICerの誇りです。まあ、これは分かる人にしか分からんと思うけど。そんな大事な運転免許証の有効期限が近づいてまいりまして、日程的な余裕を持って更新に行ってまいりました。

一応、違反も事故もなく5年間有効なゴールド免許なので、試験場まで行かなくとも地元の警察署で30分の講習を受講して3,000円を支払えば更新手続きは無事完了するわけであります。時間的にはあっという間ですね。5分間特急を眺めていたら終わりました。←講習は聴いてなかったのか?

そう言えば、コロナ禍で1回の受付人数を通常より少なくしておりますという案内が葉書に示されておりましたので、予約はできるのか?と警察署に事前に電話をかけましたところ、たいそうガラの悪い態度で、予約は受け付けていないと言われました。

では予約なしで行き、受講したい回に入れなかった場合、どうするのか?と問うと、ああ?そりゃあアンタ、次の回に並ぶんだよお、とこれまた丁寧なご回答をいただきました。私たち一般市民はあなた達のいわばお客様ですよ、と言い返そうかと思いましたが、更なる塩対応が帰ってきそうなので止めました。

再びゴールド免許をいただきましたので、これでまた5年間TOEICが受けられる。←違う、違う!そーゆー役割じゃないから!一応、念のためにマイナンバーカードも取得しておこうかな?と思う夕暮れ時でした。

さあ、どこかに飲みに行こうかな。あっ!そう言えば今夜はクリスマスイブだった!まあいいや、クリスマスケーキは事前に宅配を予約してあるからワタシはこのまま酒場に向かうとしよう。クリスマスイブには老舗酒場がよく似合う。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:10:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
電話かメールか
コロナ禍に突入してからというもの、仕事のやりとりは電話ではなくメールが主流となってきました。元々、時代の流れは電話からメールにシフトしつつありましたから、この移行は概ねスムーズでしたね。

しかし一部の人は相変わらず電話をかけてきます。不思議なんですよね。こちらがメールを送っているのに、その返信代わりに電話をかけてくる。こちらとしては記録を残したいので、その電話の内容をメールにしたためて送り、先程のやりとりはこれで良かったですよね?と送るとまた電話をかけてくる。

こういう輩はそもそもメールが嫌いなのか、キーボードを打つのがおそろしく遅いのかどちらかなのでしょうか?あるいは記録に残したくなくて、あえて電話という記録が残らない媒体を選んでいるのか?さすがにボイス録音まではしないから。いずれにしても僕にとっては理解できない人種です。

今の時代は友達に電話するのも、事前に、今、電話してもいい?とチャットで事前に了解を求めるのが暗黙のルールと化しています。だから、スマホにいきなり電話がかかってくると驚きますよね。え?誰か死んだのか?誰か救急車で運ばれたのか?とか思ってしまいます。令和の時代、「いきなり電話」は十中八九悪い知らせだからです。

一緒に飲む約束かなんかをしていて、先に店に着いたら電話するね!とか、仲間内で、電話をかけることを事前に知らせている場合はこの限りではありません。心の準備は整っております。ああ、電話がかかってくるんだなと。場所取り、有難うねと。

年配の人ほど電話率が高いような気もします。僕もそうなるのかもしれませんが、指を動かすことはボケ防止になると聞いていますので、僕は文字を指で打つ習慣を大切にしたいと思っております。文字なら直せますしね。一旦、吐いてしまった言葉は戻せません。

皆様はいかがでしょうか?電話?それともメール?

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 06:44:25 | トラックバック(0) | コメント(1)
時間の捻出とルーティン化
英語学習で結果を出すには「学習時間の捻出と学習のルーティン化」が成否の鍵を握ります。英語学習に限ったことではないかもしれませんが、この2つは英語学習には必須でしょう。

1つ目の学習時間の捻出方法は2つあります。今までやっていた他のことを止めてその時間を英語学習に割り当てることです。ゲームをしていたのを止めて英語を勉強する。あるいは8時間寝ていたのを7時間にして1時間勉強するということもこれに当てはまります。

2つ目の捻出方法は、何もしていなかった時間、つまり何となくボーっとしていた時間を英語の勉強に費やすようにする。例えば、通勤電車の中は特に何もしていなかったが、今後はリスニングの勉強をするなどです。または「ながら」勉強を取り入れるのもいいですね。掃除をしながらリスニングの勉強をする、とか、ウエイトトレーニングをしながら英文を暗唱する、でも構いません。

要すれば、今までより多くの学習時間を確保できればそれでいいわけで、自分の生活を見直してみると、方法は幾らでもあることに気づきます。僕は通勤時間と昼休みを有効活用しましたけど、人それぞれで良いと思います。

それから英語学習のルーティン化です。英語学習がまだまだ生活に根付いていない「特別なこと」だと、ちょっとした障害で中断してしまいます。仕事が忙しくなったり、家庭で問題が起きたり、何かしらマイナスな出来事があると中断してしまう可能性が高くなります。だって英語が日常に溶け込んでいないんだから、そうなりますよね。

そして、万事ですが、一旦中断してしまったことの再開って難しいのです。朝起きて歯を磨くとか、出掛けるために靴の紐を結ぶとか、そういうレベルで日常化すると続けられるようになります。そうしないことに違和感を抱くようになるレベルですね。

時間の捻出とルーティン化は近い未来の成功を見据えるならば、必ず取り組まねばならない重要課題です。これも時の流れと共にその形も変わるので、時折スタイルを見直しながら、その時その時にマッチした方法にアジャストしなくてはなりませんね。

なんだか自分でも気づかずに無意識レベルで英語学習をしているようになって、しかもそれが楽しくて仕方ないなら、その人の成功はもう約束されたようなものなのであります。派手にやる必要はありません。地味に地道に頑張りましょう!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 18:01:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
リスニングかリーディングか?
初中級者の方で学習時間があまり確保できない。そんな場合、リスニングの学習を優先すべきか、リーディングのほうを優先すべきか、どっちにしたらよいでしょうか?これはよくいただく質問です。

本当のことを言えばバランス良く両方をやってくださいということになるのですが、それで納得していただいたことはほとんどありません(笑)。どっち!こっち!って言ってほしくて訊いているからでしょうね。

現時点でのスコアバランスにもよりますが、あえてどっちか決めてくれと言われたら、それはリスニングのほうに軍配が上がるでしょうね。まとまった学習時間が確保できるようになるまではリスニングに特化して学習したらいいと思います。

理由は幾つかあるのですが、第一には、リスニングは半ば強制的に英語の語順で意味をとるトレーニングをするからです。日本語の語順に直している暇はありません。そんなにのんびりしていたら次の音声が流れちゃうから。

第二に、スクリプトがリーディングに比べて易しいからです。リスニングセクションの易しい英文の語彙や文法や文構造が分からないならリーディングの英文は分かりません。リーディングのほうがより複雑だからです。

第三に、リスニングの学習でも英文を読みますよね。音声だけ聴いて終わりという人は余程の上級者だけですから、リスニングであってもスクリプトは「読む」はずです。いくら易しい英文とはいえ、ここで読解のトレーニングにもなるのです。

一方、リーディング学習だけやっていると、その期間中は音声を全く聴かない可能性があります。音読すれば自分の声は頭の中で聴こえますよ。でも英語、正しいのですか?発音やアクセント、リズム、抑揚など、自己流に陥りがちです。

なので、どっちかしかできなのならリスニングです。僕も一時期、仕事がテンパっていた頃、しばらくリスニングの学習しかしていませんでした。しかも通勤時間だけ。それでもリーディングのスコアは上がっていきました。英語の語順で意味をとる癖がついたおかけで読解スピードが上がっていったからです。しかし、リーディングの学習に限定した場合、おそらくリスニング力が自然に上がっていくという効果はさほど期待できません。

というわけで、時間がない人は苦しいトンネルを抜けるまではリスニングを頑張ってください。リスニングのほうが取り組みやすいですしね。リスニングだけきちんと続けていれば、僕の経験上、全体のスコアが落ちることはほとんどありません。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:39:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
第284回TOEIC L&R公開テスト感想
昨日は国分寺の東京経済大学で受験してきました。相変わらず寒い中、校舎前には長蛇の列でしばらくは別の建物の中で待機していましたが、全然、列が短くならないので仕方なく最後尾に並びました。外に並ばせるのではなくて、もう少し何とかならないものでしょうかね。

教室に入ると100人収容の教室でしたが、実際に受験者は70~80人くらいでしょうか、欠席が目立ちました。まだコロナが完全に終息したわけではありませんから安全策をとって受験を見送った方もいらっしゃるのでしょう。

さて、僕が受けたフォームはPart1の1枚目が膝をついた男性、2枚目が葉っぱを調べている女性でした。全体的な印象はリスニングが標準か、やや難しく、リーディングが標準か、あるいはやや易しいレベルでした。リーディングはゆっくり解いたけど10分くらい余りましたから、やはり読みやすかったのかな?Part毎の個別の感想は以下の通りです。

Part1:普通(女性がベンチに腰掛けている写真だけトリッキーでした)
Part2:難(よく分からない問い掛けが3つ、4つありましたね)
Part3:普通(気だるい声のイギリス女性が2回出てきたかな?)
Part4:普通(1問、森問題の解答根拠を完全に聴き落としました)
Part5:普通(語彙問題が多かったような気がします)
Part6:やや易(文挿入問題が4つとも易しかったので、やや易としました)
Part7:やや易(NOT問題がありませんでしたね)

リスニングは公式問題集と同レベルか僅かに難しいくらいのレベルだったと思います。速い読み上げはありませんでしたね。全体的にゆっくり目でした。ただし、慣れないナレーターが出てくるので少し聴きにくい問題がありました。なんかリズムが合わないんですよね。

Part1はTOEIC定番のプラットフォームが出てきたりしましたが、多少難しくても消去法を使えば中級者でも全問正解できるレベルでした。Part2は相変わらず変化球が多いですね。C、C、B、B、Aと続き、普通の感じだなあと思っていたら6問目からいきなり変化球が飛んできました。眼鏡がコンタクトかって訊かれて、ワタシ、目はメッチャいいんですとか、メニュー持って来ましょうかと訊かれてコーヒーだけで結構ですとか、笑えるものも多かった。

Part3とPart4は詳細を問う木問題よりも、そのセット全体のシチュエーションを問う森問題のほうが難しかったように思います。普段は森問題で悩むことはないのですが、昨日は4問くらい、ん???となりました。選択肢が似ているのよね。スーパー、レストラン、食品工場、パッケージ工場みたいに、全部が食品に関わっている選択肢だったりするので最後までよく聴いていないと足元をすくわれる。そんな感じでした。

リーディングではPart5は慎重に入り8分くらいかけましたが、Part6は易しかったので4分で通過しました。Part5の適切な動詞を選ぶ語彙問題とPart6の適切な動詞の形を選ぶ問題が難しかったと思います。それ以外は公式問題集と同じか、あるいは少し易しいレベルだったかなと思います。

Part7は解き始める前に全体を眺めましたが、NOT問題がないことに気づきました。NOT問題がないセットは逆に手強いことが多いので気を引き締めて読み進めましたが、特に際立って難しいセットはなかったように思います。194番だけ悩みまくり、最後に解答を塗り替えました。危なかった。そのままにしていたら間違いでした。

全体を通して、黒のフレーズにも暗黒のフレーズにも載っていない単語を12個ほど見つけたので、それはRabbit Noteに追記しておきます。caucus とか、tame とか、submerge とか、elate とか、あとは内緒だけど、勉強になりますねえ。ホントに。

今回の満点レベルは、リスニングで4問間違いまでが495点、リーディングは1問間違いまでか、ひょっとしたら全問正解のみが495点のような気がします。ここ最近のテストよりの少し難易度が下がったかなあという印象です。1月のテストまでは時間がありますので、それまでに弱点を克服すべく頑張りましょう!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 07:10:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
第284回公開テスト当日
あっという間に公開テスト当日になりましたね。寒い朝です。僕は国分寺の東京経済大学で受験してまいります。前回の明治学院よりは近いし、通い慣れた場所です。

今日は新しい単語は片っ端からチェックしてくるつもりです。最近の公開テストは今まで見掛けたことがない表現がチラホラ出てきますので、それらを忘れないように覚えて帰ってこなくては。2~3日経つと忘れちゃうけど。

ここ最近のテストを振り返ってみても、リスニングセクションでも結構、新しい単語が使われていますよね。リスニングの単語は覚えるのが難しいのですが、前回でも3つくらい特定できました。メモできないテストだから目で確認できないのは辛いけど。

今回も新しい出会いがありそうで今から楽しみです。この1年はずっと仕事に追われている感じでテスト当日は睡眠不足の傾向がありましたが、昨夜は9時に寝ましたので睡眠時間はたっぷりです。3時には起きちゃったけど、5時まで二度寝しました。

1時間ほど、家の近くをウオーキングしながら既出問題集3のTest1の音声を聴いていました。テキストはまだ届いていないのですが、音声だけはYBMのサイトからPCに取り込み、スマホに入れました。なかなか良い感じのテストです。過去問だから当たり前か?

会場までは徒歩の時間が合計30分くらいあるので、Test2を聴き流しながら向かいたいと思います。皆様、忘れ物がないように出掛ける前にチェックしてくださいね。受験票とIDだけは絶対に忘れたらダメです。その他は忘れても何とかなるけど、その2つだけはカバンの中に早く入れてください。

いつもと違うカバンを使う人は要チェックですよ。受験票が入っていないカバンを持って家を出ないように再度確認です。かつて僕はこれで焦ったことがあるのです。戻る時間があったから事なきを得たけど、要チェックですよ。受験できなくなったら泣くに泣けないですからね。

終わったらいつもの場所でビールを飲もうっと。その様子はTwitterにアップする予定です。順調にいけば13時頃かな?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 07:45:40 | トラックバック(0) | コメント(1)
既出問題3を聴いてみた
韓国発の既出問題集3を購入したのですが、まだ現物が韓国国内にあるみたいで届かないので、音声だけ先にダウンロードして聴いています。YBMのサイトから簡単にダウンロードできるので便利ですよね。スマホで聴けば電車の中とか、歩きながらでも聴けるから無駄がありません。

既出問題集3

やっぱり本物のテストですよ。トピックもそうだし、ナレーターがよく知っている人の声だから聴きやすくて頭にポンポン入ってきます。届くまでに10セット全部聴いてしまうのではないかな?Part1とPart2はディクテーションしておいて、テキストが届いたら答え合わせというのも面白いかもしれません。

本番さながらに解きたいから手を付けずにとっておくのもありですね。年末年始のお楽しみにとっておくという人もいるかもしれません。楽しみは膨らみますね。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 20:52:12 | トラックバック(0) | コメント(1)
完全休日の土曜日に
今日は1日中、原稿のチェックをしておりました。僕は本業でも他人が書いた報告書をチェックする局面が多いのですが、向いているのですかね?同僚からよく頼まれます。間違いの指摘や、ここをこうすればもっといいというサジェスチョンが適切だと言われます。

難しいのは原文の意味を変えずに、書いた人の意図を変えずに修正することですかね?伝えたいことまで変えてしまうのはチェック者としてはやり過ぎですから。その一線は超えないように意識しながら点検しています。

なんであれ、紙に印刷された活字を読むのは楽しいですねえ。通常はPC画面ばかり見ていますが、やはり紙に印字された文字を読めるのは、それが日本語であれ英語であれ、ワクワクします。やっぱりオッサンなのかなあ?

では仕事に戻ります。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:06:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
公式問題集完全制覇しました!
本日を持ちまして新形式の公式問題集全9冊をコンプリートいたしました!パチパチパチ!まあ完全制覇はちょっと言い過ぎかもしれませんが、きちんと取り組んだことは事実です。参加されたメンバーは良い経験になったと思いますし、自信も深めたのではないでしょうか?

4か月近くに亘り、毎週月曜日と木曜日に2時間以上の講義&ディスカッションを繰り返してきたわけでありまして、始まりはまだ夏の暑い盛りでしたね。それがいつの間にか冬将軍を迎える季節が訪れ、ようやく完結しました。

今後は新しいテキストに向かうのも結構ですが、もう一度、この9冊を繰り返すのもひとつの選択だと思います。まだまだ気づいていない点や誤って解釈している箇所がある筈です。できれば音読しながらもう一度、公式問題集の英文に慣れ親しんでいっていただきたいと思っています。

韓国発の既出問題集3もそろそろ海を渡って届く頃かな?日本の公式問題集で培った力を試すのも悪くありませんね。日本の公式の復習と韓国の過去問のチェレンジをうまくミックスしながら学習していけば、途轍もない化学反応が起きて実力が跳ね上がるかもしれませんよ。

僕はここからしばらくは執筆メインのTOEIC生活に入ります。

公開テストや日韓の公式素材で吸収した知識を存分に活かしてTOEIC学習者の皆様にお役に立てる教材を魂込めて作り上げたいと思っています。どんなテキストができあがるのか、夢は膨らむばかりです。さあ、頑張ろう!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:08:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
ようやく落ち着きました
先程、三重の出張から戻ってまいりましたが、このところ、静岡、岐阜、愛知、三重と出張が続きまして、よく考えてみたら東海地区の出張が多かったことに気づきました。その少し前は九州シリーズだったのですが、出張は地域が固まる傾向がありますね。偶然なのですが。

明日からは東京から出ずに仕事ができる体制になりました。僕の場合、本業以外にも本つくりの仕事に関わっていますので出張が続くと厳しい状況になります。ようやく早朝は執筆に全力を注げる状況になりましたので、ここからはエンジン全開、フルスロットルでいきます。

実はこの金曜日に締め切りの仕事があって、もうできてはいるのですが、どうしても英文を再確認したくて保留しております。ついつい、もっと良いものを、もっと良くできる筈だと考えてしまい、ギリギリまで時間をかけてしまうのは僕の悪い癖ですが、TOEICのことになると妥協できないんですよね。

これまでの本もそういう姿勢から生まれました。夕方から始めて気がついたら窓の外が明るくなっていたなんていうのはザラにありますし、夜明け前から始めて気がつけば星が出ていたということもあります。

TOEICが好き過ぎて時間の経過を忘れてしまうのです。TOEICは本業ではありませんが、かける情熱は間違いなく本業のそれを超えています。いいのか、それで?とツッコミたくなりますが本当だから仕方ありません。ちなみに本業の業務も全力でこなしております。全力の質が違うだけで。

そう言えば、TOEICに出る単語も再び溜まり始めています。Rabbit Noteも整理しておかなくてはなりません。ここ10回分のテストの記録はメモ帳に殴り書きの状態ですから、そろそろエクセルに整理しないとワケが分からなくなります。

でもやっぱりTOEICのことを考えるのは楽しい。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:22:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
いざっ!忍者の里へ!
今日から明日まで出張です。先々週も岐阜と愛知に行っておりましたが、今回は三重県の忍者の里に行ってまいります。何度か行く機会はあったのですが、実は初めて訪れる地です。コロナで3回流れたんですよね。

一応、国内のコロナは落ち着いていますので、ようやく訪問の機会が巡ってきました。この後もう少ししましたら出掛けたいと思います。まだ準備ができていませんが、そこは夜、宿泊先のビジネスホテルでやることにしましょう。

現在、TOEIC本の執筆作業もしておりますので、そちらも併せて進行中です。特に顧客情報があるわけではないので、これは新幹線の中でやります。覗かれたからどうってこともありませんし。

宿泊先は名古屋なので旧知の店主が要る店に顔を出しに行きます。たぶんだけど。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 13:17:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
公式コンプリートにリーチ!
今夜の勉強会で公式問題集のVol.8の175番までが完了しまして、次の木曜日にはいよいよ9冊18セットをコンプリートすることになりました!公式にリーチ!です。

長かったなあ、ここまで。基本、1セットを2回に分けて勉強しているので、18セットだと36回かな?なかなか36回もやるTOEICセミナーってありませんよね。よく続いたと思う。

途中から参加者自ら解説方式に変更したのが良かったと思う。参加者が自ら解説したいと思うセットを喋ってもらって、僕が補足する形ですが、これは皆さん、勉強になったようです。ひとに教えることは最大の学びですからね。責任感も生まれるし。

12月の公開テストの前にコンプリートできて良かったと思います。自信満々で公開テストに臨むことができるでしょう。なんせ9冊全部やったわけですから。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:44:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
出会いは場所で変わる
入学試験の結果が出始めていますが、やっぱりどこの学校に入るのかって重要ですよね。そこで何を学ぶのかってこともさることながら、そこで誰と出会うかが決まってしまう。

そこに行かなければ絶対に出会うことがなかった人達と出会うわけでありまして、人生において学校選びは重要な局面になります。過去の実体験からもそう断言できます。

出会いを大切にしてもらいたいですね。

そりゃあ、嫌なやつとも出会ってしまうでしょう。でも映画でも小説でも良い人ばかりだと物語は成立しませんから仕方ありません。必要悪ってあるのです。主人公を際立たせるために彼らは存在します。

え?主人公?

それはあなたに決まっているじゃありませんか!あなたの人生の主役はあなたしかいません。主役なんだから思いっきり好きなことをやって暴れてくださいね。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:14:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
Part5の例文づくり
現在、Part5の例文をつくっています。正確には問題を作成しているわけじゃないからPart5とは言えないけど、Part5にいかにも出てきそうな英文を作成しているということですね。

来年か再来年に出版しようと目論んでいる書籍の下地つくりです。英文のテーマは既に決まっているのですが、これがなかなか難しい。

TOEICに出る単語、TOEICに出る文法、TOEICに出る英文構造、TOEICに出るトピックなど、TOEICしばりで作成していますので、時間がかかります。

黒のフレーズと暗黒のフレーズに載せきれなかった単語達も投入し、華やかで実力がつく本を創りたいなあと願っています。だから急がずにじっくり取り組みます。100%自信を持ってお勧めできる本にしたいから。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:23:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
尿酸値がねえ
年間恒例行事の人間ドックを受診してきました。概ね、結果は良好というか、予想通りだったのですが、尿酸値だけが上がってしまった!何故だろう???

昨年まで6.0をキープしていたのに、いきなりK点越えの7.1は酷い。ひど過ぎる。これだといつ痛風が発症しても不思議ではないレベルなので何とかせねばなるまい。ううう・・・。

しばらくお酒は控えめにしていたのでγ-GTPはほぼ基準値まで下がりましたね。基準値の上限+10くらいの値でした。やっぱり酒量を抑えると下がるんだなあ。

来年はもっと良くなっていますように。無理か・・・。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:13:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
明日は人間ドックだ
明日は恒例の人間ドックです。何故か毎年12月に人間ドック受診となってしまっているが、決して12月に受けなくてはならないわけではありません。

大抵、忙しいとか、面倒くさいとかで先延ばしにしているうちに師走を迎えてしまうのです。会社で35歳以上は全員が受診を義務付けられておりまして、11月頃になると、未受診者リストなるものが上がってきて、コラー!と言われるわけです。

受診後は毎年、来年こそは夏の時期にしようなどと思ってはみるものの、一度もそうなった試しがないのが不思議でなりません。いっそのこと、明日、受診後にそのまま来年の予約をしてしまおうかと真剣に考えたりしています。

お盆の時期が一番空いているそうな・・・。それも毎年、病院から聞かされているので知っているのですが、なんだかなあ・・・。面倒くさいのです。病院は良い思い出がなくて嫌いだしねえ。


人間ドックは検査の合間合間に待っている時間が長いのも億劫になる理由のひとつです。明日はHUMMERさんの英英英単語でも持っていって待ち時間に眺めるとするかな。他にやることなさそうだし。そうだ、そうだ、そうしよう。

ということでお休みなさい。ああ、今日はもう水も飲んじゃダメなのか・・・。ビール飲みたい・・・。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:15:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホームグラウンドに帰ってきた
前回11月の公開テストは何故か、あまり馴染みのない明治学院に飛ばされましたが、今回はホームグラウンドの東京経済大学に戻ってきました。ここが一番落ち着きます。決して好きな会場ではないのですが、慣れない場所よりはずっとマシです。

交通機関の状況とか、徒歩で通う道すがら何があるかとか、教室の関係とか、音響の具合とか、全部、分かっていますから考えなくていいのが楽です。

もっと大事なことは、お昼からやっている居酒屋さんがあります。よく知っている店で、ついつい帰りに顔を出してしまうのよね。嫌いじゃないから。禁煙だったらもっといいんだけどな、あの店・・・。

まあ、なんにしろホームグラウンドに帰ってきました。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:05:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
出張続きで寝る暇がない
このところ出張ラッシュで仕事がテンパりまくりです。よく誤解されるのですが、僕の出張って、出張当日だけ忙しいわけではないのです。前準備と後が大変です。

まあ、出張に1日行くとしたら、遠い場所であれば前泊が必要になります。そもそもその前に出張先のお客様と事前に打ち合わせをしたり、その会社や業界の勉強をしたり、過去の取引がないか調べたりと色々とやることがあります。

その土地の歴史や風土、気候、過去の災害などを調べたり、行政が公表している情報を事前に確認したりもします。時には都道府県や市町村の担当者に電話をかけまくったりもするわけです。

そして出張から戻ってきたら戻ってきたで、報告書作成という大仕事が待っております。長いものだと50ぺ0時超えです。これがまた大変なうえに、場合によってはそれを英訳なんてこともあるから堪ったものではありません。

普通は翻訳会社に出すんだけど、あなたなら自分でできるでしょ?なんて言われれば、コンチクショー、やってやるよ!となって深みにはまっていきます。TOEIC高得点なんてのが会社にバレているとそうなるのです。黙ってれば良かったかも・・・。

って言ったって、もうTOEICの本まで出しちゃっているからバレバレだし・・・。会社にことわらずに勝手に出せないのよね。サラリーマンはつらいわあ。

眠い。とにかく眠い・・・。でも頑張らねば・・・。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:21:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
難しい選択ではある
現在、所属している会社で定年再雇用の道を選ぶか、きっぱり退職して別の道を目指すか?これは簡単そうで意外と難しい選択ですよね。気がつけば僕もあと1年数か月で定年を迎えますので、会社に希望を出さなくてはならない時期になりました。

結論から言うと、再雇用の道を選択することにしました。給料なんて1/3くらいに落ち込むし、貴方だったらもっと給料の良い他の働き口があるでしょ?何で?と訊かれるのですが、まあ、お給料だけで働くわけじゃありませんしね。

理由は、まだこの会社で燃え尽きてないと思うからです。たぶん、まだ沢山やり残していることがある。そして何よりも、この会社で任されている仕事に対する情熱を僕はまだ全く失っていない。ひと言で纏めてしまえば好きな仕事だし、社会的な貢献も感じられます。

そういうことなのかなあ?自分でもよく分かりません。

僕もお客さんの立場でいろいろなものを買うし、様々なサービスを受けるわけです。お客さん目線で言えば、一番残念なのは、自分が相対する店員さんなり、社員さんなり、先生なり、職業は問わないけど、そういう窓口の人のやる気が感じられない瞬間です。もう嫌々ながら仕方なくやっているのが分かってしまう時です。

情熱の欠けらも感じられない時は頭にくるのを通り越して何だか淋しいですよねえ。だから僕は現職に情熱を失う時が到来したならば潔く身を引こうと思っていたのです。そう思うようになったのは、もうかれこれ10年くらい前からだったかな?詳しい時期は忘れちゃったけど。

そして今、僕は現在の仕事に情熱を持って関わっています。誇りも持っているし、やりがいも感じています。となると、辞めるのは再雇用の今じゃないんではないかなあ?と思うのであります。

確かに難しい選択ではある。

お金を稼いで食べていかなくちゃいけないわけで、僕なんて79歳まで住宅ローンを払い続けなくちゃいけないわけで、理想論ばかりぶちかましている場合ではないのかもしれません。だがしかし!1日24時間あって、寝ている時間を差っ引けば、起きている時間の大半を仕事に使っているわけでありまして、それがつまらないとなると、それは大ごとだと思うのです。

ということで少なくとも定年の翌年は現在の会社で働くことに決めました。その後は分かりません。もしかしたらTOEIC講師に転職!なんてこともあるかもしれません。還暦目の前にして夢は膨らむばかりなのであります。来るしいけど、やっぱり働くことは楽しいしね。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:50:08 | トラックバック(0) | コメント(1)
解きまくれ!リーディングドリル TOEIC L&R TEST PART7
標題はスリーエーネットワークから出版された大里秀介先生の新刊の名称です。Part7に特化したTOEIC本は貴重ですよね。Part5は結構たくさん出回っているけど。

解きまくれPart7

このテキストは本番形式のPart7の問題が8セットも入っています。問題数にして432問!僕は今日、4セット216問を解きました。問題を解くだけでなく、気になった点を確認しながら読み進めたので時間がかかってしまいました。

このテキストの特徴はStep by Step方式になっていることです。1セット54問を一気に解くこともできますが、細切れに解きながら答え合わせができる体裁になっていますので、都度、疑問点が解決されてストレスなく先に進むことができます。

難易度は公開テストよりも「やや難」という印象です。決して難しい語彙が使われているわけではないのに正解の特定に苦労します。特にマルチプルパッセージのクロスリファレンス問題が難しいですね。また、most likely系の問題が難しい。

よく読めば本文中に正解のヒントが隠されているのですが、粗く読むと読み飛ばしてしまいそうなところに巧く隠されています。公開テストよりも「やや難」といっても、本番のテストの傾向から1mmもずれていませんからご安心を。

まだ半分しか解いていないのでこれぐらいにしておきます。8セットすべて解き終えてから改めて全体の感想を書かせていただきます。ひとつだけはっきりしていることは、このテキストは間違いなく「買い」です。英文の質も良いです。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



TOEIC国内本レビュー | 23:50:43 | トラックバック(0) | コメント(2)
公式問題集Vol.8_Test1_RC
ようやく公式問題集Vol.8に手を付けることができる状況になりました。Vol.7までの8冊が終了したからです(パチパチパチ)! ここまでホントに長かったわあ。

公式問題集Vol.8

先ずはTest1のリーディングセクションを100問解いてみたのですが、このセットはだいぶ易しいなあというのが率直な感想です。最近、受験した公開テストと比較しても易しめです。時間も100問完答して25分近く余りました。

ネタバレするといけませんから詳しく書きませんけど、ん?と一瞬悩んだのが、Part5では126番だけ、Part6では4つ目の文書が状況把握しづらく、146番だけ立ち止まって考えました。

Part7はほぼ易しく、シングルパッセージでは164-167の記事問題の文中に見慣れない語彙が2つ3つ出てくるのが気になった程度です。ダブル・トリプルも難しい問題は少なくて、強いて言えば196-200番の最後のセットが難しめかなという印象です。

推測系の問題にも際どいものないんですよね。ゆっくりきちんと読んでいれば正解の根拠は頭に残っている感じです。本文を何度もリファーしなくても短期記憶だけで解けちゃう問題が多い。なので時間がかなり余るのでしょうね。

でもTest2は打って変わって超難しかったりして・・・。楽しみです。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



TOEIC国内本レビュー | 23:39:54 | トラックバック(0) | コメント(1)
岐阜から名古屋へ
久しぶりに愛知・岐阜に出張です。昔、名古屋に居たときには愛知・三重・岐阜・静岡・富山・石川・福井を担当していましたので、この辺りは勝手知ったる場所で懐かしいですね。

今回は可児市から多治見市、そこから名古屋に移動して今度は大垣市、また名古屋に戻って東京帰還という行程になります。結構忙しい。

コロナ禍で無期限延期となっていた出張仕事が溜まっていますので、一度の出張であちこち回らねばなりません。年末までは仕方ないことです。

電車での移動が多くなりますので、TOEICのテキストをスーツケースに忍ばせております。移動時には会社の書類を閲覧することは顧客情報保護の観点から控えているので、勢いTOEICのテキストを開くことになりますね。ある意味、ラッキー!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 08:01:14 | トラックバック(0) | コメント(1)
2021年TOEIC流行語募集!
巷の流行語大賞は決定したようですね。やはり、大谷選手か!そして、我々トーイッカーは、このブログの恒例となっておりますTOEIC限定の流行語を募集しまして、大賞を決定したいと思います。

これも例年に倣い、金メダル・銀メダル・銅メダルの3つを贈りたいと思います。今年は奇しくもオリンピックイヤーだから丁度いいですね。

今年中に起こった出来事やTOEIC関連の書籍など、話題になったものが中心となるでしょう。あくまでも皆様の独断と偏見でお選びいただいて結構です。

3つのメダルは皆さんの投票ではなく、僕が有識者に相談のうえ勝手に決めますのでご了承くださいませ。Twitterなどのつぶやきではなく、このブログに書き込む形でお願いします。勿論、隠しコメントでも結構です。

過去の流行語大賞の記事は以下の通りです。閲覧のうえ本年のエントリーの参考にしてくださいね。上から2013年⇒2020年まで、実に今年で9回目ということになりますね。流行語を追ってみるとTOEICの歴史や変遷が分かりますね。

2013年TOEIC流行語大賞
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/blog-entry-340.html
2014年TOEIC流行語大賞
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/blog-entry-679.html
2015年TOEIC流行語大賞
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/blog-entry-1195.html
2016年TOEIC流行語大賞
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/blog-entry-1635.html
2017年TOEIC流行語大賞
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/blog-entry-2031.html
2018年TOEIC流行語大賞
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/blog-entry-2413.html
2019年TOEIC流行語大賞
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/blog-entry-2793.html
2020年TOEIC流行語大賞
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/blog-entry-3179.html

以下のテンプレートを使ってエントリーしてくださいね。
【お名前】
【流行語】
【意味】
【選出理由】

<例>
【お名前】Rabbit
【流行語】タイガー模試
【意味】メディアビーコン様の新刊「TOEIC L&R TEST 990点獲得 Part5&6難問模試」の愛称。ライオン模試に続くヒット作!
【選出理由】数あるTOEIC模試本の中にあって、これでもかというくらいに難問だけを凝縮した珠玉の1冊!990点満点への王道をひた走る受験者の道しるべとなり、勇気を与えた。

ということでコメントお待ちしておりま~す!12/23を〆切とし、クリスマスイブに結果を発表します!

ではではー!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 06:34:23 | トラックバック(0) | コメント(10)
次のページ