fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第288回TOEIC L&R公開テスト感想
一日遅れましたが、昨日の公開テストの感想記事をアップしたいと思います。僕はホームグラウンドの東京経済大学の国分寺キャンパスで受験しました。いつも5号館で実施されることが多いのですが、昨日は2号館でしたね。他のテストと重なっているわけでもなく、何かあったのかな?

さて、感想です。午前受験組の僕は、Part1の1枚目の写真が「クレーンの横に立っている男の人が電話している」、2枚目が「ATMらしき機械のカードリーダーにカードをスワイプしている女の人」のフォームでした。難易度はここ2年くらい連続して受験している中での相対的な感触を基に決めています。

Part1:難(ここ1年で一番難しかった)
Part2:普通(変化球のキレが少し甘かったかも)
Part3:やや難(3人スピーカーのセットが聴きづらかった)
Part4:やや難(スピードが速いセットがあって、あっという間に解答根拠を言った)
Part5:普通(正解はしているけど、1問?というのがあった)
Part6:普通(どのセットか忘れたけど1セットだけ文挿入で悩み、5回くらい読んだ)
Part7(SP):やや難(いきなり4問付きのセットをぶっこまれました。そりゃあないよ・・・)
Part7(DP):やや易(SPとTPと比べると一番易しかった)
Part7(TP):普通(最後のセットの解答根拠で悩み、残り3分まで考えました)

Part1は2問難しいのがありました。道路の両脇に自動車がたくさん路駐されているものと、おじさんがホウキとチリトリで何かしているものです。詳しくは書けませんが、2枚とも音が聴きとりにくかった印象です。

Part2で感じたのは、WhereとWhenの区別がしにくい喋り方をするなあということです。文頭の疑問詞をわざと速く読んでいる印象でした。選択肢は「場所」に対応しているものと「時」に対応しているものの両方が用意されているので、WhereとWhenの聴き分けができないと正解率が50%になってしまいますね。

また相変わらず変化球はビシバシ飛んではきますが、以前よりも変化球のキレは鈍ってきたかなと思います。こちらが「慣れた」のかもしれませんが、待ち受けている応答が僕の「想定内」であることがほとんどでした。意外なものがありませんでした。

Part3とPart4はちょっと個人的な体調のことがあってあまり覚えていないのですが、全体的にスピードの緩急がありました。読み上げスピードが速いものと比較的ゆっくりなものですね。トピックもお馴染みのものが大半でしたが、1問目の森問題の選択肢の雰囲気が似ているものがあって、そこで1~2問落としたかもしれません。図表問題は易しかったですね。いずれも解答根拠をズバリ言いました。

Part5は語彙問題が易しくなった半面、英文の構造を読み解かせる問題の精度が上がってきたなという印象です。きっちりピリオドまで追わないと正解を特定できないタイプの問題が多かったと思います。いつもは難易度が高い筈の126~130番の問題が拍子抜けするくらい易しかったのは意外でした。

Part6では1セットだけ話の流れを追いにくいセットがあって、他の3セットは1分ちょっとで4問解答できたのに、そのセットだけ4分くらいかかりました。5回も読み直しましたから。時間をかけた分、正解はしたと思いますけど、ここでPart7の時間を奪われました。

Part7で驚いたのは、いきなり4問付きのセットから始まったことです。ビックリしたなあ、初めてじゃないかな、4問付きからのスタートは?気になったので、解く前に後ろはどうなのかなとパラパラとページをめくってみると、かなり後ろの方の2問付きが並んでいて笑えました。何でそうなるの?

ダブルパッセージは、はっきり易しかったと思います。でも、このセットではPart5とPart6で相当な時間を消費する筈なので全体的なバランス調整なのかなとも思いました。トリプルパッセージは各セット1問は解答根拠を求めて本文を探索させられるような問題が含まれていましたね。やたら時間がかかって、ああそういうことなのね、と分かるのですが、200番まで塗り終わったところで腕時計を見たら残り3分を切っていました。危なかった・・・。

今回の満点ラインを予想します。リスニングは4つまで落としても495点が出ると思います。リーディングは1つ落としても495点は大丈夫、もしかしたら2つまで見逃してくれるかもしれないと思っています。僕が3分しか余らないってことはそうないんです。たぶんRは、全体的には難しかったのだと思います。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



公開&IPテスト | 16:38:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
天使降臨!
今日は予定通り東京経済大学でTOEIC L&R公開テストを受験してきました。やや大きめな教室の後ろから2番目で音響的には微妙な席でしたが、特段問題はありませんでした。音が聴きづらい人は申し出てください、前の空席への移動を認めますと、今日の監督官さんはしっかりしています。

さて、早めに到着していますから、マークシート用紙のA面の記入などとっくに終え、テストが終わったら何処で昼飲みしようかな?などと不謹慎なことを考えていると、僕の前列の左側に若い女性が座った。その様子を、見るとはなしにぼんやり眺めていると何かおかしい。

机の上に両脚を投げ出して胡坐を組むような姿勢をとりだしました。え?この場所でヨガなの?それはどうかしら?と思ったわけです。いささかお行儀が悪いし、かといって僕に注意するような権限はないし、ま、いっかって、この時はそう思った。そしてテスト開始時間は確実に近づいていったんだ。再び前方をぼんやり眺める。

えっっっっ!

一瞬にしてゾワッと髪の毛が逆立つような衝撃が電流のように身体中を走った。彼女、右腕がない・・・。両脚を机の上に投げ出すようにしているけど、左脚の親指と人差し指でシャーペンを挟み、右脚でそれを支えている。無意識に視線をもう少し左に移すと、左腕も手首から先がありません・・・。

頭の中が真っ白になった。今、何が起こってるんだ?冷静に辺りを見回すと誰も気づいていなくて、慌てているのは僕だけでした。これでマークシート用紙に解答できるのだろうか?僕の心配をよそに彼女は淡々としている様子だ。

僕は身体が硬直して動かなくなってしまった。そしてそのままテストは何事もなかったように開始されたんだ。Part1のナレーションが始まり、Part2に移り、左斜め前方では脚を巧みに使ってマークシート用紙が塗られていく。でも僕は父親のような気持ちで、心配で心配でテストに集中できない。気がつけば目の前のマークシート用紙には大量の水が落ちていた。

涙腺崩壊。慌ててポケットから取り出したハンカチで拭き取るのだけれど、溢れる涙はもうどうにも止まらない。退出しようかと思ったけれど、リスニング時間中の途中退出は周りの受験者の迷惑になるので必死に堪えました。

可哀想だと思ったわけではありません。同情したわけでもありません。ただ率直に凄い人だと思った。ご自身の現状を受入れ、今の自分にできることを精一杯やるんだ。そんな揺るぎない覚悟がひしひしと伝わってきて心を撃たれました。別室受験の選択肢もあったと思う。でも彼女は一般の受験者と同じ環境での受験を選んだのだと思う。

TOEIC不要論とか、くだらない持論を持ち出してほざいている脳科学者がいると聞くが、ここに来て彼女の挑戦を見てみろ!それでもTOEICなんてやっても意味がないなどと言えるのか?!おそらくご自身の可能性を、今後の人生を、TOEICに託してありったけの努力をされている。

そんなTOEICに意味がないわけがない。様々な勝手な思いが頭の中を駆け巡り、涙も出尽くし、枯れた頃、テストが終わった。今日はテストの内容など何も覚えていない。覚えていることはたったひとつ。

僕の目の前にTOEICの天使が舞い降りた。

この可愛らしい天使に幸あれ!

様々な葛藤はあるけれど、僕はまたTOEICが大好きになりました。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 17:14:23 | トラックバック(0) | コメント(2)
第288回TOEIC L&R公開テスト当日
さあ、公開テスト当日になりました。前日に解いた模試では、リスニングは96問正解、リーディングは99問正解でした。可もなく不可もなく微妙な感じですね。Part6とPart7が全問正解だったから感触は悪くないけど。

今日は国分寺の東京経済大学で受験します。ようやくいつもの受験会場に割り当てられました。ここは音響設備は相変わらずラジカセ1個だけれど、慣れている分だけ安心できます。さて、持ち物チェックをしようっと。

① 受験票
② 運転免許証
③ スマホ&充電用バッテリー
④ 老眼鏡
⑤ マークシート用シャーペン2種類4本
⑥ プラスチック消しゴム2個
⑦ 予備の腕時計
⑧ 予備のマスク2枚
⑨ ティッシュ
⑩ のど飴
⑪ 板チョコ
⑫ バンドエイド
⑬ PASMO
⑭ 飲み代
⑮ Tully’sのブラックコーヒー
⑯ 英語が読めるようになる本
⑰ 金の文法
⑱ Bluetoothのイヤフォン

すべてリュックサックの中に投入完了!あとは8時20までゆったり寛いでから出掛けます。最寄りの駅までリスニングの音声をシャドーイングしながら歩くことにします。どんな問題に出会えるのか楽しみです。テストを受けた感想は夕方頃、ブログ記事をアップする予定です。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 07:30:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
本日は前日模試会
明日はTOEIC L&R公開テストの日なので、本日はその前日の調整として2時間のフル模試を解く日です。韓国の機種地問題集3のTest8を使います。

本当は20~30人くらい集めてやりたいところですが、コロナ禍では無理ですね。いつも20~30人くらい収容キャパがある教室で6名に縮小して開催しています。現在の参加者で抜けたいという人は一人もいないので新規募集もしません。

この模試会の特徴は深追いしないことです。つまり、あくまでも公開テスト本番の前日調整なんですね。リスニングの耳慣らしであったり、リーディングの時間配分の確認であったり、そこは人それぞれですが、解いてスコアシートに〇×をつけるだけ。

その後、各自で間違えた問題だけ何故、間違えたのかを確認して終わりです。詳しく深追いはしません。復習は公開テストが終わってからやればよいという整理です。新しい、初見の模試の中身をテスト前日に深く吟味すると、迷いが生じたり、自信が揺らいだりするのであまりお勧めできません。

なので、原則、解くだけです。

その後は軽くお酒を飲んでいつもより早めに寝ちゃいましょう。何といっても睡眠不足が一番スコアに悪影響を与えますからね。いつもより早めに就寝し、しつもより少し長めの睡眠をとるよう心掛けましょう。さて出掛ける時間です。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 11:14:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
本日も有難うございました
八島式TOEIC L&Rテストの英語が読めるようになる本の勉強会にご参加いただきまして有難うございました。夜も遅くからなので1時間程度の短い時間ですが、お陰様で楽しいひと時を過ごすことができました。

今回が2回目ですが、前回を上回る218名の方にご参加いただき驚いております。前回が90名くらいでしたが、今回は20名くらいがMAXだろうと思っておりました。八島先生の本の底力だと思います。

英語が読める

ご購入いただいている方ならもう既にお分かりの通り、従来のTOEIC本の型を破った素晴らしいテキストなので、最後のページまで味わい尽くしたいですね。何度も繰り返すことで、本当に英語が読めるようになりますよ。

僕にできることがあれば今後も微力ながらお付き合いさせていただきます。何より、TOEICという素晴らしいテストを通じて奇跡的に知り合えた大親友の八島先生の本ですから、このような機会を頂けることが有難く、大変光栄に思っております。

運が良ければ3回目があるかもしれません。慣れない運営で、ひとりでやっておりますので、音声が途切れたり、再入場ができなかったり、いろいろと不具合も生じているようで申し訳ありませんでした。もう少しスペースの使い方を勉強して出直します。

それではお休みなさい。

金曜日の遅い時間までお疲れ様でございました。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



TOEIC国内本レビュー | 21:58:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
「英語が読めるようになる本」の無料勉強会<2回目>
明日の20時30分からTwitterのスペース機能を使って八島先生の「八島式 TOEIC L&Rテストの英語が読めるようになる本」の無料勉強会の第2回をやります。以下のテキストを購入してお持ちの方のみを対象としています。

英語が読める

前回、開催した時に、平日の20時だと間に合わないという声が多かったので、今回は30分繰り下げまして、20:30からとさせていただきました。

また、今回はおそらく参加人数も10~20名くらいを想定していますので、ご希望の方は手を挙げていただければスピーカーとして指名させていただくこともできるかなと思っております。こちらから一方的に指名したりはしませんのでご安心ください。

まだ八島先生のテキストをお持ちではない方は以下のURLをクリックしていただければワンクリックで飛んでいけます。Amazonの購入サイトです。この他、楽天Bookなど、他のサイトでも購入可能です。

八島式 TOEIC L&Rテストの英語が読めるようになる本

明日は、Lesson2の「文構造を撹乱する名詞のような動詞」をやります。例題と練習問題の2つがありますので、2セット6問ですね。英文の構造の捉え方や文法事項、語法・語彙など幅広く語りたいと思っています。

問題は予め解いておくことを強く推奨します。本書は学びのポイントが満載であり、欲張らずにLessonをひとつに限定してお話します。英文の質も良いですし、設問・選択肢の作り込みも最高です。TOEIC教材として何一つ不足はありません。

明日のスペースはコレです。
https://twitter.com/i/spaces/1OyKADOdpdMxb/peek

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:35:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
洋画もだいぶ分かるようになった
その昔、TOEICの存在なんて知らなかった頃、外国の映画は吹き替え版を観ていたし、英語のままだったら字幕を必死に見ていました。ほとんど何をしゃべっているか分からないわけだから当たり前です。

しかし、今は結構聴き取れて、すんなり意味が分かることが多くなりました。いつの間にそうなったのか分からないけど、得意分野の話題の時は特にそうですね。ドラマみたいな連続性があるものは更に分かりやすい。

映画を字幕なしで楽しみたい
英字新聞やペーパーバックを辞書なしで読みたい

多くの人はこんな動機で英語学習を始めるのではないでしょうか?僕はそんな大それた野心を持っていたわけではないけれど、結果として、少しずつ近づいてきています。

あと10年くらい英語の学習を継続していたら、映画を字幕なしで100%楽しめるかもしれない。英字深部だってペーパーバックだって辞書なしで読めるかもしれない。

TOEICをやっていたからこそ、その可能性が見えてきたのだと思う。ありがとう、TOEIC!あなたは僕の人生を変えてくれました。豊かにしてくれました。感謝しかありません。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:32:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
古い韓国模試で伸びが分かる
過去に取り組んでいた韓国のTOEICテキストがあるのですが、整理しつつ解きなおしてみたりしています。先日、かつて僕がTOEICの合宿を主催していた時に使ったPart5とPart6のテキストを発見しました。

あの時はこのテキストの語彙が難しくて、参加者全員で頭を掻きむしりながらなんとか10セット全部を解き終えた記憶があります。当時の僕には難しく感じたし、参加者も同じ感想でした。


ところが、今、見てみると、知らない単語やフレーズ、コロケーションがほとんどないんですね。あれ?こんなに簡単だったっけ?と思ったけど、あちこちに下線が引かれているし、メモも書いてあるから、やっぱり苦しんでいるみたいなんですね。

ハッカーズのテキストなのですが、これはちょっとTOEICの枠からはみ出しているんじゃないの?と、当時は思っていました。難易度高すぎ!と。

でも今、見たら、TOEICに出る単語ばかりなんですね。つまり、当時の僕が知らなかっただけなんです。なんでこんなの知らなかったんだろうと不思議な思いです。

古い教材を見直してみると、自分の実力の変遷がよく分かりますね。勿論、古いだけじゃダメで、かつて真剣に取り組んだテキストじゃないと意味ないけど、やってみてください。自分の努力が正しかったことを実感できるから超お勧めですよ。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:31:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
面接の季節です
面接といっても英検の二次試験とかではなく、本業の評価面接です。まだ2月だけど、3月末まで待っていたら次年度の待遇決定が間に合わないのでこの時期なのですね。いつもおかしいとは思うけど仕方ありません。

Part7の途中で、トリプルパッセージを解いている辺りで仮スコアを出すようなものですよね?←違うと思うけど・・・。最後まで解き切ってからスコアを出したいのに。ブツブツブツ・・・。←だから違っ!

まあ、昨年も今年も1月末の時点で本業の年間目標は達成してしまっているので別にどうでもいいって言えばどうでもいいわけですけど。←じゃあ、いいじゃん。

役員も入る面接だからきちんとペーパーを用意しておくかな。僕は喋るためのペーパーをさっと作るのは物凄く得意です。この才能は何かに役立たないものかなあ・・・。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:29:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
公式問題集の旧版を求めて
2016年5月に現行のTOEICに移行しているわけですが、その前に出版されていた第二世代のTOEIC公式問題集を購入したくて探しています。

Vol.2とVol.6が手元にないんです。買わなかったわけではなく、知人に貸したのですね。そしてそのまま帰ってこないというパターンです。今となっては疎遠になってしまっている人なので、電話番号も知らないし、SNSでも繋がっていないから、返してもらうのは諦めました。

先日、ブックオフでVol.6は見つけましたので、残りはVol.2です。書店にはありません。しかし、普通にAmazonにあった・・・。1円で売っている。勿論、送料はかかるけどありました。

公式旧形式Ol.2

TOEIC本のコレクターとしては1冊でも抜け落ちているのは嫌なんですよね。特に公式問題集を全冊持っていないなんて話になりません。ということでポチリましたとさ。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 21:28:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
それは失敗ではない
年齢を重ねて時折、過去を振り返ってみると、様々な後悔が去来する。あの時、ああすれば良かった、こうすれば良かったという事例は枚挙に暇がない。後悔がない人などこの世にいないと思う。

それでも頭に描いたことを実際にやってみて成功しなかった場合には比較的諦めがつきやすい。トライしてみてダメだったんだから仕方ないですよね。取り組み方が悪かったのかな、という後悔はしばらく付き纏うけれど、一生懸命取り組んだ結果だから受け入れるしかありません。

一方、やらずに諦めてしまった場合の後悔は根が深い。もはや今となってはチャレンジの機会すら完全に逸してしまったというケースでは尚更でしょう。もうやろうと思ってもできないわけだから。あの日には戻れないのであります。

前者のやってみて結果が出なかった場合には次の道筋が見えてくることも多いのですね。別の方法で再トライする場合もあるでしょうし、全く別の目標を立ててそちらに向かうこともありましょう。失敗したからこそ、次に進むべきステップが見えてきたわけです。

いや、それは失敗ではないな。まだ同じ課題についてチャレンジを続けているなら、それはチャレンジ継続中ということになるし、別の夢や目標に切り替えたとしても、一旦、挫折を味わったことで新たな課題を見つけたということだから、一見すると失敗?と思われる事象も実は次なる目標の布石になっているのです。

だから、それを失敗とは言わない。

まだ終わってない。

いや、それどころはまだ始まってもいないかもしれない。

あれこれと逡巡していないでとりあえず身体を前に動かしてみる。頭で想像してばかりいないで実際に具体的な行動に移すことでしか見えてこない景色がある。その景色だって刻一刻と移り変わっていきます。

周囲の人たちから見て、無理だと言われることばかりやってきたけれど、なかなか結果が出ない時期が続いていたけれど、あの時の不安げな自分に向かって、今、大きな声で叫ぶ。

お~い、ナイストラ~イ!

いいぞ!そのまま!そのまま行けっ~!突き進め~!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 06:32:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
本日はご参加ありがとうございました!
本日はTwitterのスペースを活用した勉強会にご参加いただきまして有難うございました。ZoomやWebexなどの会議システムは度々使うのですが、ClubhouseやTwitterのスペースなど、音声だけのツールは一度も使ったことがなく、手間取ってしまい、申し訳ございませんでした。

英語が読める

今回はこちらからの一方的なおしゃべりに終始してしまいましたが、今後、もし万が一、2回目以降のチャンスがあるようでしたら、少しずつ改善していきたいと思っています。まあ、ニーズがあればの話ですけど(笑)。

八島先生の書籍はどれも素晴らしく、ご本人曰く、とんがった本を目指している、とのことですが、まさしくその通りで、他の先生の著書にはない斬新さがあります。今回、取り扱ったテキストは、TOEICの問題作成者の目線を開示しつつ、テスト対策などではない本物の英語力を要請するための、骨太な英語本です。

学びのポイントが満載ですから、この1冊のすべてを漏れなく吸収し、英語力アップに役立てていただきたいと思っております。それが皆様の今後の人生が好転するきっかけになると強く信じている次第です。僕も日々、研鑽を続けてまいります。

現在、僕も2冊の書籍の執筆に携わっておりますが、八島さんの本のように、学習者が楽しくまなぶことができ、それでいて本物の英語力を養えるような本を作成してみたいと思っております。焦らず、十分な時間をかけて世に送り出す覚悟です。

末筆ながら、皆様のご健康とご健勝をお祈りしております。新型コロナウイルスの蔓延状態から未だ脱することができずにいますが、どうぞご自愛くださいませ。本日はお忙しい中、ご参加くださり誠に有難うございました。心より感謝申し上げます。皆で手を繋いで、一人残らず幸せになりましょうね。

さあ、今日は前夜祭で明日が本番です!明日、TOEICの聖地、T’z英語ラウンジでお会いしましょう!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!




未分類 | 23:54:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
Twitterのスペースやります
明日の20時からTwitterのスペース機能を使って八島先生の「八島式 TOEIC L&Rテストの英語が読めるようになる本」の無料勉強会をやります。以下のテキストを購入してお持ちの方のみを対象としています。

英語が読める

実は今日の夜から初スペース勉強会を開講しようと思っていたのですが、参加を希望される方で、まだ手元に八島先生のテキストをお持ちではない方がいらっしゃいますので、その方がAmazonサイトや書店で購入する時間を考慮し、一日先送りしました。以下はAmazonの購入サイトです。ワンクリックで飛んでいけます。

八島式 TOEIC L&Rテストの英語が読めるようになる本

明日は、Lesson1の「第4文型が正解に絡むのはなぜなのか」をやります。例題と練習問題の2つがありますので、2セット6問ですね。英文の構造の捉え方や文法事項、語法・語彙など幅広く語りたいと思っています。

問題は予め解いておくことを強く推奨します。本書は学びのポイントが満載であり、欲張らずにLessonをひとつに限定してお話します。英文の質も良いですし、設問・選択肢の作り込みも最高です。TOEIC教材として何一つ不足はありません。

僕もスペースを活用したことが一度もなくて、明日はぶっつけ本番の試行実施のような流れになってしまいましたが、このような素晴らしいテキストを世に送り出してくださった八島先生に最大限の敬意と感謝を示すために精一杯やらせていただきます。

明日のスペースはコレです。
https://twitter.com/i/spaces/1PlKQaeaVdDKE/peek
初スペース

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 15:55:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
確定申告が始まった
今年も確定申告の時期がやってまいりました。昨年はコロナ禍の影響で〆切が一か月延びたので、どうせ今年も延びるだろうと高をくくっておりましたら、今年は延びませんでした・トホホ・・・。

税務署からはe-TAXなんちゃらをお勧めしますとかの封筒が届いておりまして、仕方ないからスマホでチャレンジしようかなと思ったら、マイナンバーカードが必要だと。そんなもん持ってないし、今から申請したら届く頃には申告の〆切が過ぎてしまいます。

と思ったら、マイナンバーカードが間に合わない人のために、ID・パスワード方式というのがあるらしい。先に行ってよお~!それでトライしてみます。

本当は税務署に行っちゃったほうが早いんだけどねえ。できるだけ来るなっていうお達しだから仕方ありませんね。一応、トライはてみます。それでダメだったら税務署に行こうっと。

なんで追加の税金を納めるのにこっちが気を遣うんだ?まあいいや、密を避けるためには仕方ないもんね。やってやるぜ!e-TAX!かかってこいやあ~!←なんか勘違いしていると思う。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 21:51:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
ツイッタランドで落ち込まない
今日は1月のTOEIC L&R公開テストの結果発表でしたね。詳しい結果はアビリティーズメジャードが届いてからでないと分かりませんが、とりあえずスコアは分かります。

スコアが上がった人は喜べばいいと思いますが、あまり過度に一喜一憂しないことです。テスト時点での瞬間風速の実力ですから、もう変わっているかもしれません。英語力は何かのきっかけでドーンと伸びることがありますから落ち込む必要はありません。

特にツイッタランドは要注意ですよ。800点、900点は当たり前、990点だって珍しくないくらい、目にすることになります。あれ?こんなに高スコアの人ばっかりなんだ・・・。と落ち込まないことです。あれはある意味、異常な世界です。

900点なんて全受験者のせいぜい3%くらいなものです。そんなに滅多矢鱈にいるものじゃありません。800点だって、700点だって一般社会では凄いのですよ。リアル社会では周りにいないでしょ?

また、スコアが芳しくなかった人はツイッタランドの表舞台に出てこないという傾向もあります。勿論、自分を鼓舞するためにあえて芳しくなかったスコアを晒す、という人もいますが、それは稀です。

実際はかねてからの目標を達成したり、大幅にスコアを伸ばしたりした人がスコア報告をしているわけですから心配要りません。全世界であなただけ悪かったわけじゃないから(笑)。次回頑張ればいいんです。

ひとつ面白い傾向がありまして、スコア発表の当日と翌日は、黒のフレーズと暗黒のフレーズがよく売れます。やっぱり、語彙力を鍛えて今度こそ挽回してやろうという意識が働くのでしょうね。TOEIC学習者のメラメラと燃える闘志が感じられます。

引き続き頑張りましょう!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:42:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
同じテーマを追いかける
英字新聞を読んで英語を学びたいとか、英語のニュースを聴いて英語を学びたいという方も多くいらっしゃるかと思いますが、お勧めは、ある一定の時期に同じテーマを追いかけることです。

例えば、新型コロナウイルス関連の記事は毎日必ず読むとか、北京オリンピックのニュースは必ず聴くとか、そういうことです。同じテーマを続けて読み聴きしていると段々勘所が分かってきますし、繰り返し出てくる語彙も次第にインプットされてくるので内容が加速度的に分かってきます。

あらゆるテーマを隈なく追いかけるのはもっと先で良いと思います。いずれ、そういう時が来ると思いますし、慌てることはありません。

読売新聞のThe Japan Newsなんかをネットで無料で読んでみるのがよいと思います。日本で起こっていることが中心の新聞ですから馴染みがありますよね。いきなり外国で起こっている馴染みのない記事を読もうとすると、ハードルが高くなって挫折する可能性が高くなるので控えた方がよいです。背景知識や周辺知識があるトピックを選んだほうが無難です。

英字新聞は難解な構文はほとんど出てきませんし、語彙力を上げるにはもってこいの教材ですよね。同じ語が繰り返し出てくるので覚えやすいし、長期記憶として定着させやすいという側面があります。是非、試してみてください。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:41:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
金の文法の書影が出た
AmazonのサイトにTEX加藤先生の『TOEIC L&R TEST 出る問特急 金の文法』の書影が出ましたね。金色と黄色のコントラストに赤い帯がアイキャッチングです。遠くからでも人目を引きそうなデザインですね。

《出たあ~!目立つわあ~!》
金の文法

僕もまだ内容的なことは詳しく知りません。現在、分かっていることは336ページもある大物だということ、テストで出る問題だけを厳選した出る問特急で、82個の「金のルール」なるものが提示されるということだけです。全問題朗読音声付きというのも有難いですね。

問題はいつ市場に姿を現すか、です。リリース日は2月28日となっていますが、それだと2月27日の公開テストには間に合わない。できれば2月26日までにゲットして一通り解いてからテスト本番を迎えたいですよね。

さあ、どうでしょう?果たして間に合うのか?

あのミリオンセラー、金のフレーズの文法版ですからね。TEX加藤先生の著書に外れは絶対ありません。魂を込めた渾身の一冊に違いありません。楽しみだなあ。

早く読みたい!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



TOEIC国内本レビュー | 23:05:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
TOEICは3部構成のテストと心得よ
TOEIC L&Rテストは3部構成のテストです。リスニングとリーディングの2セクションだと考えないほうが良い。すなわち、Part1~2がリスニングテスト、Part3~4がリスニング&リーディングテスト、Part5~7がリーディングテストです。

Part2の31番が終わった瞬間に、純粋なリスニングテストは終わりです。Part3とPart4は設問・選択肢の先読みをするかしないかにかかわらず、正解を特定するためには設問・選択肢を必ず読まなくてはなりません。素早い、正確な読解力が求められます。

よくPart3とPart4が苦手だという方から質問を受けることがありますが、これらのPartを不得手としている大抵の人は設問・選択肢を素早く読んで意味をとる練習をしていません。何故やらないのか?リーディングテストだと思っていないからです。

誤解を恐れずズバッと言うと、Part3とPart4の設問・選択肢をナメてるんです。短いし、あんなもん、いつだってサッと読めるって。

Part3とPart4を合計すると、設問の数は69です。選択肢の数は276もあるんです。これに加えて図表が5つあります。余程の上級者でもない限り、ろくに練習もしないで、あの限られた時間に読めるようにはならないんです。少なくとも僕はそうでした。

当たり前だけど、Part5~7はリーディングのテストだと思っているから練習しますよね。時間を計って解く人もいるだろうし、不明点は日本語訳を読んだり、解説を読んだり、それでも足らない場合は、自分で辞書や文法書で徹底的に調べたりしますよね。

だけど、Part3とPart4になると、途端にこれをやらなくなるのです。ナメてるんです。Part3とPart4のあの独特のフレーズや言い回しは他のPartには出てきません。設問も意外と難しいことがありますし、選択肢は、あれを縦や斜めに4つ一気に読み切るのはスキルが要ります。何と言っても短い時間で読んで理解して正解を特定してマークするわけです。その間、ナレーターの問題を読み上げる声も邪魔になります。

だから、一部の人を除いては、練習しないとできるようにならないんです。

Part3とPart4で得点が伸びない人は、先ず、この2つのPartはリーディング力も必要なPartなんだと認識を改めるべきなんです。設問。選択肢を素早く正確に読めるようになると、時間的な余裕が生まれますから、その分、音声に集中できる時間が増えますし、脳内のキャパシティにも空きスペースが生まれますから、よく聴こえるようになります。

TOEIC L&Rテストはギヤを2回切り替える。

3部構成のテストだからです。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:39:12 | トラックバック(0) | コメント(1)
Part5の問題を類型化
Part5の問題文を類型化する作業に取り掛かっていて、結構手がかかっています。凄く楽しいけど。3,000問くらいやっているので時間がかかるのは当たり前です。

僕がやっているのは問題の類型化ではなく、問題文、つまり英文そのものの類型化です。どのような種類の英文が使われているのかを類型化して分析しています。まあ主に文法項目での分類ですけど、語彙やコロケーションにも気を配っています。

来年辺り、もしかしたら今年の後半辺りに出版する著作に生かしたいと思ってやっているので本気です。3,000問で足りないと思ったら10,000問でも20,000問でもやります。徹底的に分析します。

やるぞお~!エイエイオ~!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:38:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
簡単そうで奥深い単語たち
TOEICに頻繁に出てくるけど、その微妙な意味の違いを説明しにくい単語というものがありますよね。特にPart5の選択肢に並ぶと、知っているけど選びにくい。大抵、誤答の選択肢なのですが、たまに正解になるから侮れない。例えば、以下の単語の意味を正確に言えますか?

universal
common
general
conventional
ordinary
plain
normal

意外と分かっているようでいて、いざ説明しようとするとできませんよね。これらの形容詞は「-ly」がついて副詞として出てくることも多い。実は厳密にはそれぞれニュアンスが違う。

それを確認する手立てはもはや英英辞典しかありませんね。しかも複数の英英辞典を引くことでニュアンスの違いが明らかになってきます。僕はロングマンとオックスフォードとコウビルドを併用しています。

今は紙の辞書だけでなくアプリも充実しているから、徹底的に調べようとすればできないことありませんね。気がつくと沼にハマって数時間が経過していることあるけど(笑)。

皆さんはどうしていますか?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:10:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
【リモート&観覧】”八島式” トークライブ
皆さん、今日ですよ、今日!なにが?って。八島式トークライブです!今日の20時から予約受付開始です。もうあと3時間を切っています。PCまたはスマホの準備はよろしいですか?

八島式トークライブ

本イベントはリモートor観覧です。つまり、現地のT’z英語ラウンジでリアルに参加できる人がいます。その権利を獲得できる人は16名しかしません。リモート席は95席ありますから少しくらい遅くなっても申し込めるかもしれませんが、観覧席は争奪戦必至です。

【リモート&観覧】”八島式” トークライブ
形態:ミックス型(リモート&観覧)
日時:2022年2月19日(土) 
トークライブ15時~17時
サイン会17時~ Zoom入室:14時半~
会場:オンライン&T’z英語ラウンジ(京王線「千歳烏山」駅 徒歩4分)
出演:八島晶(『八島式 TOEIC L&Rテストの英語が読めるようになる本』著者)
料金:無料
準備物:『八島式 TOEIC L&Rテストの英語が読めるようになる本』(旺文社/2月15日発売)

本イベントは録画されません。参加者による録音・録画も禁止されています。ということは、受講するには参加するしかありません。その受付がまもなく開始されます。まもなくです!20時になったら、下のURLをクリックして予約サイトに飛んで行ってください!

僕は必ずリアル参加の権利をゲットします!

【リモート&観覧】”八島式” トークライブ
https://tz-eigolounge.jp/news/20220219/

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 17:32:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
3月も当選しました
TOEIC L&R公開テストの3月午前の部に当選しました!午前・午後2回開催が定着してからは、ほぼ全員が当選するようになってきたようですね。素晴らしいことです。

そうなると次は、数は少ないとは思いますが、地方受験される方で抽選に漏れた方を救済する措置が望まれますね。都心部では全員が当選していても地方都心では落選者がいるかもしれません。

そうした人を二次募集で救済する仕組みが望まれるところです。例えば、岡山で申し込んだけど落選しました。広島なら空きがあります。ということになれば二次募集で広島受験ができるような仕組みです。

特に東京はまだまだ余力がありそうなので、落選者の受入れができるような気がしています。問題は、まん延防止等重点措置がどうなるか、コロナがいつピークアウトして終息に向かうのか、の一点でしょうね。結局は・・・。

ワクチンのブースターショット、飲み薬、集団免疫の獲得など、どれも決め手には書きますが、なんであれ早く終息に向かって欲しいものですね。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 08:05:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
“八島式”トークライブ開催決定!
TOEIC学習者達の聖地、T’z英語ラウンジにて、“八島式”トークライブの開催が決定しました!来る2月19日(土)の15:00-17:00に開催されます。

本イベントは基本的にはオンラインイベントですが、実は会場にイベント観覧席なるものがありまして、要すればオンラインとリアル会場のハイブリッド方式なのであります。

八島式トークライブ

このライブイベントは、『八島式 TOEIC L&Rテストの英語が読めるようになる本』(旺文社/2月15日発売)の発売を記念するトークライブで、著者の八島晶さんによる同書制作秘話や、参加者との質疑応答が予定されています。

また、ヒロ前田先生が八島さんにインタビューし、通常なら制作関係者しか知り得ないような裏話を根掘り葉掘り訊き出すというコーナーもあるようですよ。詳しくは以下のURLをクリックしてT’z英語ラウンジのサイトに飛んで行ってください。

【リモート&観覧】”八島式” トークライブ
https://tz-eigolounge.jp/news/20220219/

もちろん、僕も参加します。できればリモートではなく、現地に行って生でお二人の声を聴きたいなあ~と勝手に思っています。そりゃあ、プラチナチケットかもね、そうかもね!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:49:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
杉田敏先生の『英語の新常識』
NHKラジオ英語のカリスマ講師、杉田敏先生の最新刊『英語の新常識』がインターナショナル新書からリリースされました。杉田先生と言えば、僕の中では『実践ビジネス英語』です。時代を先取りしたテーマに果敢に挑むスタイルに驚愕したものでした。

英語の新常識

本書は杉田先生の英語という生きた言語対する考え方や、英語学習者達に推奨する学習上の心構えなどが極めて分かりやすい文体で書かれています。新書ですから携帯にも便利ですし、ちょっとしたスキマ時間に読むのには最適です。

改めて杉田先生が好きになる本ですよ。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 21:38:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
英語ラウンジ ココだけの話
素敵なYouTubeチャンネルが誕生しました。その名も『英語ラウンジ ココだけの話』という。下の写真をご覧いただければお分かりの通り、TOEIC界のレジェンドお二人のドリームタッグです。

英語ラウンジココだけの話

既に3回、動画がアップされていまして僕は全部拝見しています。TOEICに関する有益なチップが満載で、かつ、お二人の軽快なトークがリスナーの心を鷲掴みにします。これを聴かずして寝れない!みたいな。違うか(笑)?

まあ、聴いてみてくださいな。だいたい15分程度に纏めてくださっていますので、長すぎて退屈するようなことはありません。下のURLをクリックすれば一発で飛んでいくことができますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=bV1yMzk-qwE

気に入ったら是非、チャンネル登録してくださいね。ヒロ前田先生と花田徹也先生の無料トークが聴ける機会はなかなかありませんよ。超オススメです。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:29:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
英語生涯学習に対する考え方
英語学習を始めてから17年目に突入しました。始めた当時の2005年は勉強を続けること自体が苦しくて、先ずは続けることを第一目標にしていました。

勉強時間の棒グラフを冷蔵庫に貼り、毎日、勉強時間の記録をつけることにしていました。1時間半くらいが目安でしたね。そうすると1か月で45時間くらい勉強したことになるから。記録することで自分を追い込んでいました。半ば強制的に勉強する環境を作っていたんですね。

そこからTOEICテストの受験を開始し、600点を獲り、700点を獲り、800点を獲り、900点を獲り、とうとう990点までたどり着きました。振り返れば長い道のりではありましたが、あっという間だったという気もします。

いつしか英語学習は趣味となり、生活の一部となり、僕の生活のペースメーカーとなりました。そして現在に至るわけですが、もう今は勉強しているという感覚は全くありません。

好きなことを研究してるというか、たた没頭しているというか、つまり、生涯学習とは言うものの、学習している感覚じゃありません。

先日、書店で横山カズ先生の新刊を立ち読みしていましたら、こんな趣旨のことが書いてありました。英語学習を飛行機に例えていて、英語学習とは地上の滑走路を走っている状態、その後は離陸して空を飛んでいる状態だと。

要すれば、もう空を飛んでいる状態は学習ではない。それは生活の一部だと言うわけですね。まさしく僕が言いたかったことを表現してくださっています。僕はもう離陸して完全に高度安定飛行に入っているわけでありまして、着陸の予定は当分ありません。

皆さんも早く飛び立ってください。

あ、立ち読みした後、その本、買いました(笑)。

めちゃくちゃモチベーションが上がる本だから買ったほうがいいですよ。『キレイゴト抜きのQ&A 英語独学プラクティス』という本で、Q&A方式の本になっています。見開き2ページで1つのQ&Aが完結する体裁で、75個の質問にカズ先生がお答えしています。

《コレですよ、コレ!Amazonで買えます》
英語独学プラクティス

ちなみに僕はカズ先生とは全く面識はありません。出版社の回し者でもありません(笑)。もし気になるようでしたら、是非、お手にとってみてください。読むだけで身体中からやる気が漲ってくる本です。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:28:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
運が良いわけではない
よく、誰かに対して、あの人は運が良いと言われたりするのを耳にすることがありますが、僕は、そうかなあ?といぶかしく思っています。運だけの問題じゃないような気がするからです。

その人の人知れぬ努力を知らないからそんなことが言えるのではないか、と思ってしまうのです。僕の周りの英語学習仲間達は世間的に見れば、物凄い!と言っても過言ではない成果を出しています。TOEIC800点とか、900点って普通のことじゃないんですよ。周りが凄すぎるからそう思わないかもしれないけど(笑)。

努力しているのです。

懸命に努力を続けているのです。

どんなに仕事が忙しくても、どんなに家事や育児や介護が大変でも、なんとか頑張って勉強時間を捻出して、日々学習しているのです。運が良いわけではありません。

奇跡という言葉があります。英語で言えば、miracleですね。このミラクルというやつも、決して偶然起こるものではなく、誰彼にランダムに訪れるものでもありません。奇跡というのは起こるべくして起きていると、僕は思っています。そう思いたいだけなのかもしれないけど。

努力を続けている人にこそ奇跡は起こります。努力が奇跡を呼び込むのです。ある意味、奇跡は必然です。努力して準備しているから訪れます。傍から見れば、それは、運が良い、ということになるのですね。血の滲むような努力を知らないからです。

ただ単に運が良いわけではありません。

運が良いのも実力のうち、幸運を呼び込む裏付けがあってのことなのであります。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 19:38:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
シールを切って始めてください
TOEIC L&R公開テストを受験したことがある方なら皆さん、ご存知ですよね?あの青いシールです。問題冊子を封印している青いシール。あれをどうやって剥がしていますか?

受験会場で周りを見渡すと、大抵の人が指を入れて切っていたり、シャーペンの剣先を突っ込んで切っていたりします。結構粘着力の強いシールなので、なかなか思うように剥がせずに焦っているようにも見えます。

実はあれを難なく切る道具が3つあるんです。それは、

受験票
マークシート用紙
受験番号カード

の3つです。

受験票は半ぺらを回収された後、切り離した側はギザギザになっているので使えません。逆側のツルっとしたほうを問題冊子に挟んで下から上にやや斜めに動かすとスパッと切れます。実は、この技は「金のフレーズ」や「でる1000問」でお馴染みのTEX加藤先生に教えていただきました。実際にお会いしてご教示いただいたわけではありませんが、先生のブログに書かれていたのです。受験票を使ってスパッと切ってくださいと。これは画期的でした。

しかし、ある時、この技が封じられてしまったのです。とある大学のIPテストを受験した際に、受験票はカバンの中にしまってくださいと指示されました。あ、あの受験票スパッ!の技が使えない・・・。最近では公開テストでも試験官によっては受験票もカバンの中にしまってくださいと指示することがありますね。

そこで僕は考えました。マークシート用紙でもいいんじゃね?←若者風に尻上がりの発音で。

実際、マークシート用紙は受験票の半ぺらよりも切れ味が鋭く、ストレスなく問題冊子のシールを切り裂くことができました。現在、僕はこの方法を採用しています。皆さんも是非、お試しください。

そして最後ですが、受験番号カードです。あの名刺サイズが少し横に長くなった感じのあれです。〇〇〇〇〇〇〇-〇の8桁の番号が書いてあるやつですね。試してみました。問題なく切れます。若干、薄くて頼りない感じはありますが、丁寧にゆっくり使えば問題ありません。

この3つの方法を是非、ご自身でお試しください。おおお~!とか感動しているとディレクションが始まってしまいますのでご注意を!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:44:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
45分と75分
何かをやろうとする時に僕は時間を区切ります。だらだらとやらないように〆切時間を設けるわけですね。1日にこなさなくてはならない仕事も幾つかのタスクに分割して細かい〆切を設定するのです。こうすると緊張感を持ってメリハリのある仕事ができるからです。

そのユニット、つまり時間の単位は、かつては30分であり、1時間であったわけですが、今は標題の3つです。賢明なる皆様は既にお気づきかと思いますが、そうです!TOEIC単位です!

45分はリスニングセクション、75分はリーディングセクション、2時間はリスニングセクションとリーディングセクションのトータル時間です。まあ実際には45分は46分に延長され、その結果、トータル時間も2時間1分に延長されることが多いのですが、それは横に置いておきましょう。

実際、30分でやれる仕事って僕の場合あまりない。大抵、これって1時間くらいかなあ?と思うことが多い。それを15分詰めて45分でやる。これは相当頑張らないと終わらないから仕事に対する集中力が半端なく高まります。90分でやれそうなことを75分に詰めるのも同じことです。

仕事以外には家事でも、掃除・洗濯・部屋の片づけ・ゴミ出し・ご飯づくりを全部一気に2時間でやるというのもありです。朝5時から始めて7時までに完了させれば、その日、それ以降は自由時間を確保できます。

何より45分と75分という時間の感覚を身体に馴染ませることが心地よいのです。うふふ。←うふふ、じゃない。食事とかの場合、時間ではなく金額が大事ですが、やはり990円の定食とか、テンション上がりますよね。そう言えば、僕の愛車のプレートナンバーは990です。TOEIC単位は気持ちいい。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:15:28 | トラックバック(0) | コメント(0)