fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

半分終わった
半分が終わりました。何がって?2022年の半分です。早いものですね。ついこの間、年が明けたと思っていたらあっという間に半分の時が過ぎてしまいました。何にもやってねえ~。

会社は年度末決算だからまだ1/3が過ぎただけだけど、激務のお蔭で売り上げは絶好調です。会社全体はどうなのか知らんけどワタシ個人の売り上げは絶好調過ぎて手が回りません。毎日、お客様からの督促メールをいただいておりまして並みの男なら完全にメンタル崩壊しているでしょう。ホホホ。

笑っている場合ではない。

相変わらずぎっくり腰は治らないし、その煽りで執筆仕事が進みません。座っていると痛いし、寝ていても痛いし、そもそも立ってはいられないしで、八方ふさがりです。何とか会社の仕事は皆に手伝ってもたいながらだましだましこなしてはいるものの、毎朝、PCのメールボックスを開くのがコワイ!

ともあれ、2022年の半分が終わったことは事実だ。

明日から後半戦突入ですぞ!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 17:13:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
若い力に頼る
腰を痛めて通うようになった接骨院の話です。何故そこに決めたのか?数ある接骨院の中で何故そこに決めたのか?それには理由があります。ごくごくシンプルではっきりした理由が。

それはその接骨院のスタッフさんが全員若いからです。他の接骨院と比べても圧倒的に若い。たぶん20代と30代の若者ばかりなんじゃないかな。いちいち年齢を訊いたりはしないから分からんけど。

これまで病院っていうと、自分より年くったじいさんでした。それはそれで信頼できていいんだけど、今回の腰痛は思い切って若い力に頼ってみようと思ったのです。

元気を分けてもらおう!

他人に元気を分けてあげられるのは超元気な人だけでしょう。だから元気いっぱいの若い人に頼ってみるのも良いのではないかと。年を重ねていくと、若い人に対しては否定的になりがちですよね。最近の若いもんは!なんてね。それ嫌われるジジイに一直線だと思う。

若い人たちに頼ることは決して恥ずかしいことなんかじゃない。これからの時代を担っていく人達だから。私たちの年金を払ってくれるのもたぶん彼らだ。

今日の治療もめちゃくちゃ痛かったけど、スタッフさん達は皆、オッサンの僕にも優しい。ちゃんとした柔道整復師の有資格者だから信頼もできます。

腰痛で苦しむ毎日に楽しみができました。頑張って治そう。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 21:44:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
実は前に出会っていた
公開テストが終わって思い出し作業をしていたら、初めて遭遇したと思っていた単語やフレーズが実は初めてじゃなかった、というものが結構ありました。

もう2007年から15年以上も連続して受験しているので初めの頃のことは覚えていません。笑。そこでRabbit Noteを見るわけだけど、出てるわ出てるわ、恐ろしいノートです。

待てよ、ということは、2007年当時からTOEICの単語って変わってないのですね。勿論、入れ替わりは多少あるにせよ、ベースとなる単語はあまり変わらないのかもしれませんね。だって2日前に出ていた単語が10年以上も前に同じテストに出てたわけだから。

記録を残しておくのって大事ですね。改めてそう思います。黒のフレーズも暗黒のフレーズもそうやって作りました。昔、出た単語って、また出るのよね、ホントの話。次作を書くためにはあと3年くらい、いや、ひょっとしたら5年以上かかるかもしれないけど、地味に地道に集めていきますよ。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:11:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
第296回TOEIC L&R公開テスト感想
ギックリ腰で受験できるかどうか分からず大ピンチでしたが何とか受けることができました。受験会場の東京経済大学へは通常、国分寺駅から歩いていたのですが、今回は武蔵小金井駅から出ているバスで大学付近まで行きました。便利なバスがあったのね・・・。

僕が受験した会場は小さい会場で受験者を数えたら12名でした。1/3くらいは欠席でした。スピーカーはIIBCの例のラジカセっぽいやつです。特段、聴きにくいことはなく、むしろ大型のスピーカーより聴きやすいくらいでした。エアコンの音が大きかったけどそれも問題なし。

さて肝心の感想ですが、リスニングが易しく、リーディングが普通といったところです。僕はヘルメットの男性、カートを押している女性のフォームでした。リスニングは易しかったというよりは、前回が難しすぎたのでノーマルに戻ったと言った方が正確かもしれません。読み上げスピードが速いセットがほとんどありませんでした。

リーディングはPart5が意外と難しく、8分くらいかけました。語彙問題が難しかったですね。二択まではあっさり絞れるのですが、そこから一つに決めかねるような問題が3つ4つありました。たぶん30問全問正解していると思いますが難しかった。

Part6は全体的には易しかったと思いますが、1セットだけ難しかった。limekilnとかquarryとか、TOEICではあんまり見掛けない単語が出ていて、しかもその意味を知らないと正解を特定できない問題がありました。僕は文脈から推測して正解できましたが、これは難しかった。

Part7はシングルパッセージが難しく、175番まで終わったところで腕時計を見たら残り30分でした。いつもより5分超過していた。ダブルパッセージとトリプルパッセージをざっとめくってみたら結構、文字数が多かったので一瞬、ヤバい!と思いましたが、終わってみれば8分を残っていました。ここで先程のPart6の難セットを5回くらい頭から最後まで読み、解答を可算名詞の複数形から不可算名詞に修正しました。分かる人には分かるでしょう。今回はこの修正が吉と出ました。英文をセットまるまる覚えちゃうくらい読みましたからね。

Part毎の感想は以下の通りです。

Part1:難(人がいない写真が3枚もあった)
Part2:普通(Whoで始まる疑問文が3つか4つあった)
Part3:普通(速いと感じるセットはなかった)
Part4:普通(71~73のセットだけスピードが速かった)
Part5:やや難(よく練られている問題多く時間を要した)
Part6:やや難(1セットだけ難単語が出てきて苦戦した)
Part7:普通(SP難しく、MP易しいセットだった)

今回の満点ラインですが、リスニングは4ミスまでが495点、もしかしたら3つまでかもしれません。4つだと490点になってしまうかも。体感的にはそんな難易度でした。リーディングは1ミスまでが495点と予想します。2ミスだと490点かなあと。笑。

僕はリスニングもリーディングも485か490か495でしょう。トータル980~990で着地したと思っています。実はリスニング、Part1で1問まちがえちゃったんですよね。4問目のis being displayedのやつ。次の5枚目と6枚目の写真にも人がいないなあと思ってそっちに気を取られていたら聴き逃しちゃった。笑。

今回はこんな体調でしたし受験できたことに感謝です。Part5の問題も9割くらいは覚えてこれたし、単語も20個くらいは覚えて来れたので良かった。やっぱり語彙はフレーズやコロケーションで覚えないと正解できないステージに入りましたね。改めてそう思いました。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 09:59:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
TOEICフェスティバルへGo~!
やってきましたTOEIC L&R公開テストの日です。月に一度のお祭りの日です。全国のTOEIC受験者の皆様、楽しみながら全力を尽くしてまいりましょう。日頃の努力の成果を見せる時です。

僕は相変わらずのぎっくり腰状態で決して万全の体調とは言えませんが、何とか立ち上がれるようになりました。生まれたての子馬が立ち上がるような感じでやっと起き上がる感じではありますが、それでも受験に支障はありません。折れない心で最後まで闘い抜く覚悟です。

今日は猛暑日が予想されますが、熱中症予防に水分補給・塩分補給を怠らず、何とか無事に会場までたどり着くようにします。会場に到着すれば中はきっと涼しいでしょう。

受験票
運転免許証
マイナンバーカード
シャーペン
消しゴム
腕時計
老眼鏡
予備のマスク
現金
クレジットカード
PASMO
扇子
のど飴
折れない心

すべて持ちました!あとはシャワーを浴びて腰に湿布を貼ったら出掛けます。英語学習者の最大のお祭り!TOEICフェスティバルへGo~!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 07:56:23 | トラックバック(0) | コメント(1)
明日はTOEIC!
明日のTOEIC L&Rの公開テストを控え、今日は前日模試会でしたが、僕はギックリ腰のため泣く泣く欠席とさせていただきました。主催者欠席は避けたかったのですが仕方ありません。仲間達が僕の分まで頑張ってくれました!

今日は地元の接骨院で整体治療を受け、ギックリ腰の回復に専念しました。30分ほどの施術ですが終わったころには汗びっしょりでした。痛みを堪えるのに必死で終始うめき声をあげていました。ギックリ腰の身にストレッチはきつい。日頃やっていないから尚更です。

さて問題は明日です。目覚めた時に腰の状態はどうなっているのか?劇的に改善されている見込みはないけれど何とか普通に立ち上がってゆっくりでも歩けるようになっていることを祈っています。

幸いにも会場は自宅からそう遠くない東京経済大学です。タクシーで行かざるを得ませんが、他の受験者や近隣の住民様のご迷惑にならないよう裏口のそれもだいぶ離れた場所に車をとめてもらって下車し、そこからゆっくり歩いていきます。300mくらいなら歩けるでしょう。

なんとしても最悪、リスニングだけは受験します。リーディングセクションに入って腰がやばかったら途中退出もあり得ますが、とにかく弱気にならずに全力で頑張ります。2時間も同じ姿勢でいられるかどうか自信はありませんが、TOEICの神様が見守っていてくださるに違いありません。

頑張るぞっ!おおおっ~!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:54:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
先ずは正解数をざっくり決めよう
皆さん、それぞれ目標のスコアがあると思いますが、Part毎の正解数を決めておくことをお勧めします。勿論、皮算用ですからその通りになるとは限りませんが、なんとなく800点を獲りたいと思っている人と、800点狙いだから、このPartは何問正解しようと決めている人とでは明らかに差が出ます。

直近3回くらいの過去の正解数を平均してみる。これはテスト本番でなくても公式問題集でも構いません。そうすると、Part毎に正解数が決まります。先の例でいくと、現在の自分の正解数と800点に必要な正解数との差分が実力のギャップですね。

ここを決めないと目標が立てられません。どのPartで差分を埋めるのか、得意のPartを伸ばすのか、不得手のPartを克服するのか、いや全体的な底上げをはかるのか、戦略を立てないと先に進んでいきません。

僕は700点台の頃から次のテストで狙う正解数を決めていました。Part毎にきちんと分けて。もっと正確に言えば、Part毎に落としていい問題数を決めていました。例えば、Part1は全問正解、Part2は3ミスまで仕方ない、とか。

そうすると勉強の仕方まで変わってくるのですね。足りないところを補おうとするわけですから、何をすべきかがより具体的になります。当然、英語力の伸びによってやるべきことも変化しますから、毎月ではないにせよ、3か月に1回くらいは勉強方法の見直しをすることになります。

これをやらない人が壁に当たるのです。

800点とか、900点という区切りのよいスコアで壁に当たる人は大抵、自分がやってきた過去の勉強法を変えようとしません。なのでそこで長い期間停滞します。この辺りのことはいつか書きます。スペースで話してもいいけど。需要ないか?笑。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!




未分類 | 07:57:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
リスニング学習の順番
リスニング学習は当たり前ですが「聴く」ことが真ん中にあります。そしてどこが聴こえないのかを特定すること2番目ですね。全部きれいに聴こえて意味が瞬時に分かるなら問題ありません。でも大抵は聴こえない部分があったり、音は聴こえても瞬時に意味が分からない箇所があるものです。

音が聴こえない、つまり自分が聴こえている音とスクリプトの文字が乖離しているなら何らかのアプローチが必要です。そのままでは差が埋まらないからです。

このステイタスではディクテーションがお勧めです。書きとれない場所を重点的に学習しましょう。この時点で音読、リッスン&リピート、シャドーイングなどは控えた方がいいと思います。正しい音が分かっていない段階で間違えた音を発声するのは危険だからです。

ディクテーションで正しい文字を認識できたなら、何度か音声を聴いて、その後にオーバーラッピングです。スクリプトを見ながらなので間違えた発声をすればここで矯正できます。ここをクリアーすれば次は音読です。正しい音を補助輪なしで発声しましょう。

そこから先にあるのがシャドーイングであり、リッスン&リピートです。この2つはとても難しいからです。個人差がありますが、実はシャドーイングよりリッスン&リピートのほうが難しい筈です。シャドーイングは聴こえた音を直ちに再現しながら影のように追いかけていくわけですが、リッスン&リピートは一旦、英文を記憶しなくてはけないからです。Part1やPart2の素材であればさほど苦労はしませんが、Part3やPart4の素材だと途端に難しくなります。

さて、最後の仕上げはレシテーション、つまり暗唱ですが、これはいつか書きます。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:10:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイムアタック
僕は基本的にリーディングでタイムアタック方式の勉強はしたことがありません。タイムアタックとは、例えば、Part5を15分で解くとか、Part7を1問1分ペースで解くとか、そういう意味です。

英語の読解力が上がってくれば自然と速く読めるようになるし、速く正確に読めるようになればどんな問題でも正解できるようになると損じていたからです。今もそう思っています。

例えば、リーディングで10問以上塗り絵になってしまう人がいたとして、200番まで解答できるように速く読もうとすれば、粗く読んでしまいますからその人の読解は確実に破綻しますね。だって75分で90問がその人の実力なわけですから、無理に100問解答しようとすればどこかに無理が出るのです。

だから諦めろと言っているわけではありません。文法をきちんと学び、語彙や語法をひとつずつ地道に覚えていくことでしか英語力は伸びません。語学学習に魔法なんてないから。一旦、時間なんて忘れちゃえ!

英文法と語彙の実力を上げていくと徐々に英文のカタマリのストックが出来上がっていきます。そうなれば自然と読解スピードは速くなるんです。自然と200番まで塗り絵じゃなくて自分の意志で塗れるようになるんです。タイムアタック方式は読解が雑になるからお勧めしません。

ただし、模試などで模試を解く際は少しくらい無理をしても意識的に速く読もうと努力してください。地道な努力を続けているならば、塗り絵の数は減っていく筈です。それが先の励みにもなりますからトライしてみてください。

ただし基本は精読です。ゆっくり読んでも理解できない英文は速く読んだらもっと分からなくなります。タイクアタックを否定するわけではありませんが、そればっかりやっていると雑に読む癖がついてしまうのでお勧めしないと言っているだけです。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:54:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
スケジュール調整
職場の同僚には本当に申し訳ないのですが、スケジュール調整をさせていただくことになりました。ぎっくり腰で動けないとはいうものの、約束している出張業務は待ってくれません。しかし今の僕では行けません。仮に現地まで到達できたとしても10km以上歩き回る仕事は無理でしょう。

僕以外のメンバーに割り振ることになりました。本当に申し訳ないと思います。土下座して謝りに回りたいところですが、それもできません。仲間達の厚意に甘えるしかない自分が情けなく許せませんが、今の僕にはどうすることもできず・・・。く、くやしい・・・。

とはいえ、身体を治すのが最優先です。

焦る心を抑えつつ、静養したいと思います。ぎっくり腰にはこれといった治療法もないので静養するしかありません。ストレッチや鍼もやってはいますが改善しているという実感がありません。一日も早く動けるようになりますように。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:15:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
動けない
昨日の整体が良くなかったのか、それは関係ないのか分かりませんが、まったく動けなくなってしまいました。起き上がることもできず、会社のZoom朝礼も寝たままスマホで参加する有様で、今後が思いやられます。歩けるようになるのかな?

リビングのイスに座るのが一苦労で床からテーブルにつかまって立ち上がり、そこからイスまで移動し、痛みを堪えながらゆっくりと座る。これだけで1時間以上かかりました。

休みたいけれど今日が締め切りの成果物が幾つかあって休むに休めません。勤務最終年にこのような試練が待ち受けていようとは想像だにしておりませんでした。TOEICで培った根性で頑張るのみです。それにしても痛いわあ・・・。しくしく・・・。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 09:52:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
タクシーで往復
前日のギックリ腰から一夜明け、症状は改善どころか悪くなっています。そもそもギックリ腰なのかどうかも分かりませんが、痛くて起き上がれないのは紛れもない事実であります。

予約した接骨院に行かなくてはならない時間になりましたが、歩けるわけもなく、近所のタクシーを呼び、それで往復することに。しかし後ろの席に乗るのがまた難しく、半端なく痛いのですね。

手術後の切腹の後も痛かったけど、また質が違う痛みなんですね。容赦なくビリっと突然襲ってくる感じの。ようやく乗り込んだ時、額は汗でビッショリでした。到着後、下車する時もまた大変で、運転手さんに手伝ってもらってようやく外に出ることができました。先が思いやられます。

予約した駅前の接骨院は接客も丁寧で優しかったけど、治療は物凄く痛かった。ストレッチと鍼灸ですけど、このストレッチが痛い!鍼はまったく痛くないけど。30分の予約でしたが、結局2時間ほど施術を受け、帰ることに。

大枚はたいて3ヶ月間のフリーパスを購入し、なんとか駅前に中華屋さんにたどり着き、そこで昼食をとりながら帰りのタクシーを待つことに。ワンタンメンは美味しかったけど、果たして家までたどり着けるのか不安で味がよく分かりませんでした。いつも美味しいワンタンメンなんだけど。

さて明日から仕事。幸いなことにリモートワークで、かつ鬼のように続いていた出張シリーズが終わっているので何とか勤務はできそうです。すこし鍼が効いているような気もします。気のせいかもしらんけど。これからどうなるんだろう?

ええい!考えても仕方ない!明日は明日の風が吹く!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:05:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
ギックリ腰発症!
早朝の6時頃から庭の草取りをしていたら何だか腰が疲れてきたので、一旦、部屋に入ってうつ伏せになり、腰を伸ばしておりました。30分くらい休んで楽になったので再び庭に出ようと立ち上がろうとした時、

あれ?

なんかおかしいぞ…。

腰から首筋にかけて電流が走ったみたいな感じで痛くて起き上がれませんでした。それから小一時間かけてようやく半身を起こすことができたのですが、立ち上がるのは全然無理な状態でした。

リビングテーブルにつかまり立ち、なんとか背筋を伸ばすも再び電流のような激痛が走り、しかし、なんとか堪えて立ち上がったのですが、今度は動けない。結局、そのまま沈み込み動けなくなってしまいました。

この日はトイレに2回だけ這って行きましたが、それ以外は布団から動けず、エビのように丸くなって痛みに耐えておりました。最初、うつ伏せで寝ていたのですが、次第にその姿勢が辛くなり、今度は仰向けになって膝を曲げるスタイルにしたのですが、それも無理な感じになり、結局、一番楽なエビさんになりました。

PCは立ち上げることができずスマホで文字を打っています。明日には治るのかな?とりあえず日曜日でも診察してくれる接骨院を探してLINE予約入れました。どうなることやら。トホホホ…。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:18:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
HUMMERさん監修の新刊!
我らがHUMMERさん監修の新刊が出ますね。990点狙いの単語集は既に昨年11月に出版されていますが、今回は800点狙いの学習者を想定読者にしているようです。

英語を英語で理解する 英英英単語® TOEIC® L&Rテスト スコア800 (英英英単語シリーズ)
英英英単語800


僕は990点は持っていてひと通り学習しましたが、非常に良い感じでした。もともと、この英英英単語シリーズはTOEICに特化したテキストではなかったのですが、それをHUMMERさんがTOEIC特型に進化させたのが前作でした。

こっちが990狙いの人向け↓
英英英単語TOEIC

しかし、990狙いの単語本だけあって初級者や中級者レベルだと、ちょっと難しいのですね。そこで今回の800点本が追加されたのだと思います。990点は難しいと敬遠されていたTOEIC学習者の皆様、是非、出版されましたら手に取ってご覧ください。濵﨑先生の本に外れはありませんから。

以下、Amazonサイトから引用させていただきます。

英英辞典のように単語の語義説明が英語で書かれた新しいタイプの英単語集
大人気のシリーズに、TOEIC800点を狙うための新刊が登場!

単語集と言えば、英単語とその訳語がセットで掲載されているものが一般的でした。しかし、本シリーズは英単語と英語の語義説明をセットで掲載することで、英語のニュアンスをそのまま理解できるようになっています。

本書はTOEIC対策に特化した単語集の第二弾です。カリスマ講師・濱崎潤之輔監修で、800点獲得に欠かせない語を厳選しました。「言い換え」を見抜く力を鍛え、ハイスコアを確実に狙えるよう語彙力をアップします。

本書を活用して、TOEICスコア800を目指そう!
1. 満点講師・濱崎潤之輔監修で、スコア800獲得のカギとなる中核800語を厳選。
2. 英語の語義説明を読むことで、TOEICR L&Rテストの特にPart 3,4,7に必須の「言い換え」を見抜く力が養われる。
3. 例文はすべてTOEICR L&Rテストの聴解・読解に役立つもので構成。実践力を身につけることができる。
4. TOEICR L&Rテストに頻出するさまざまな言い換えパターンなどを取り上げたコラムも充実。
5. 全800ファイルに及ぶ音声で耳からも語彙が定着。リスニング力も高まる。

《引用ここまで》

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:15:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
音読の効果って何?
英語学習には音読が効果的だ!効く!という声が多いですね。これは成功者であったり、英語の先生達が声を揃えておっしゃっているから、どうやら間違いなさそうです。

僕はあんまり音読はしないタチではありますが、それはきちんとした音読であって、いい加減な音読ならしょっちゅうやってましたし、今もやっています。

ここで言うところのきちんとした音読とは、正しい発音で正しいアクセントで正しい抑揚できちんと発話するという程度の意味です。一方、いい加減な音読とは、正しい発話に拘らずブツブツ言う程度のものを指します。まったく声に出さないクチパクもありですね。

僕の場合、勉強時間の大半が電車の中か、会社の昼休みだったので、正しい音読はやりたくてもできなかったのです。人が周りにいるし、迷惑になるから。そこで、なんちゃって音読をしていたのが習慣として身に着いてしまったわけです。

でもこれでも結構、効果はあります。

要はそこにキモチが入っていればいいんです。逆に、一見正しい音読も、実はキモチが入っていなければただのやっつけ音読にしかなりません。

この辺りは八島先生のテキストに詳しく書かれていますから興味のある方は是非、一読してみてください。読むだけで音読したくなってくるから。本当です。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:30:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
身を助ける映像記憶
僕は幼い頃から映像を記憶する能力が高かった気がします。風景を記憶するとか、そこにあったモノを記憶するとか、そういうことです。特に覚えようとしているつもりはなくても何となく覚えちゃう。これが今の仕事とTOEICの両方に役立っています。

僕の仕事は100~200枚の写真を撮影することが多いのですが、その写真っていちいちメモを取っている時間はないんですね。ではどうするか?っていうと、覚えるんです。頭に刻み込む。僕はこれが得意なんです。どの場所から何をどんな目的で撮影したものかを克明に覚えてる。2~3日経過するときれいさっぱり忘れちゃうけど。笑。

そしてTOEICでもこの能力が役立つ。TOEICテストは問題用紙を持ち帰れませんから後で再検討しようと思えば覚えて帰ってくるしかありません。僕はこれが得意です。文字を映像化して覚える感じですね。場所も覚えてる。Part5の3枚目の左の一番上!とか。笑。

自分で意識したことはありませんでしたが、周りから「よく覚えてるねえ」と言われることが多くて自覚するようになりました。不思議です。映像記憶ねえ…。意識したことなかったなあ。

そう言えば、大学浪人時代、日本史の山川出版社の教科書を1冊まるまる記憶したことがありますが、やはり何ページのどの辺りに書いてある情報なのか覚えていました。

ひとつ残念なのは、この僕の能力って短期記憶なんですよね。2~3日、長くても1週間で頭から消えていきます。これを長期記憶にする方法ってないのかな?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:00:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
スコア発表の日
今日はスコア発表の日でしたね。ツイッタランドが盛り上がる日です。990点とか、900点とか、景気のよいツイートが溢れていて楽しくなります。おめでとう!おめでとう!の大合唱ですものね。

ですが、おそらく沈んだ気持ちでいる方も同じくらいの数いらっしゃるのでしょうね。受験者全員がスコアアップするテストなんてありませんから当たり前です。人によってはこの日はSNSは見ないって決めちゃってる人もいるでしょう。笑。

特に、700点、800点、900点前後の方は、まだ結構、スコアが大幅にブレますからテスト直後の感触と全然違うスコアになっていることも多い筈です。そんな時、落ち込むわけです。僕も経験あります。

あんまり結果を気にしないことです。無責任のようですが、英語学習はこの先もずっと延々と続くわけですし、次のテストだって直ぐにやってきます。1回のテスト結果なんて通過点にすぎません。

僕も今回は外しました。Part5で1問、間違えたのは分かっていたので、490点の匂いはしていたのですが、やっぱり490点でした。リザルツです、リザルツ・・・。終了間際に直しちゃったんですよねえ、しかし・・・。

まあそれ以外にも1問くらい間違えているでしょう。自己採点で100問正解ノーミス!くらいの時じゃないとR495点は出ないのです。厳しい世界です。笑。実はLも1問足りませんでした。爆。

今月も頑張りましょう!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 17:47:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
出張が続く
今週も出張が2つあります。いずれも神奈川県なので日帰りですが、この日帰り出張が宿泊出張よりもきつかったりします。僕は都下に住んでいますから、神奈川・千葉・埼玉辺りの遠いところへの移動が結構大変なんです。

3時間くらいかかることもザラです。であれば新幹線で座っていける静岡とか名古屋とか大阪のほうが実は楽で、しかも前泊のことが多い。当日、行こうとして交通機関に乱れがあったら遅刻しちゃうからです。

朝は6時前に家を出て、夕方まで仕事をして、家に戻るのは21時とか22時になることが多いのも近接県への出張です。

今日は時間よりも気温と湿度が辛かった。

構内の気温は30度まで上がり、湿度は計ってないけど相当ジメジメしておりました。仕事が終わったころには汗びっしょりで不快な状態でしたが、シャワーを浴びて着替えられるわけでもなく、そのまま電車に乗って帰宅しました。

急いでシャワーを浴びて着替えましたが、これで業務終了というわけではなく、その日の訪問先の報告書の作成に取り掛かります。これが深夜までかかる。次の日になれば細かいことは忘れちゃうからです。

傍から見れば楽そうに見えるかもしれませんが、これで結構苦労しています。笑。給料は時給に換算したらおそらく凄く安いんじゃないかな?笑。さあ、明日も頑張ろうっと。明日はスコア発表だったかな?

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:04:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウルフだったのか
ライオンとタイガーの後は、ヒョウかチーターと予測していましたが、そうかあ、ウルフだったのですね。表紙のウルフの精悍な顔つきが印象的です。緻密な戦術と類稀な瞬発力で獲物を捕らえる野生の狼は、さながらリスニングの難問を軽々と解いてしまう超上級者を連想させますね。

《TOEIC L&R TEST 990点獲得 Part 1-4 難問模試》
ウルフ模試

同書は版元のメディアビーコン様より献本いただきまして出張から戻ってきましたら届いておりました。本番のテストと同様の100問のセットが5セットも収録されていますので実践トレーニングには十分な量があります。

また、本書では問題を解いて解答・解説を読むだけではなく、その先についても説明がなされています。当たり前です。990点を目指そうという学習者のバイブルを目指して書かれているテキストですから、一切の妥協は許されません。

本書のP.8-P.10に「990点獲得のためのリスニングで満点をとる勉強法」として以下の5項目が挙げられています。これらができるようになれば必ずリスニング満点はとれます。
1.英語の音に慣れる
2.語彙力を高める
3.英文法をしっかり理解する
4.予測する力をつける
5.話し手の意図を読み取る力をつける

1セット解いてみて良質な英文と問題が収録されていると感じました。本番の公開テストよりやや難しい印象ですが、かけ離れてはいません。上級者でも誤答に誘われるような問題が多めに作られていますね。その単語が動詞で使われるのか?とか、その単語が文頭に置かれる疑問文は聴き取りにくいよねとか、気づきがたくさんあって楽しい。

もうひとつ大事なポイントですが、ナレーターの質が良い。質が良いとは、公開テスト本番のナレーターと似ているということです。あまり癖が強いナレーターを採用しているテキストはお勧めできませんが本書はその点問題ありません。気になる方はベレ出版のサイトで視聴できますからトライしてみてください。良質な音声であることが分かるはずです。

ところで、本稿とはまったく関係ありませんが、僕が好きな谷村新司さんの唄に「天狼」という隠れた名曲があります。この唄の歌詞の中に何度も「年老いた白い狼」というフレーズが出てきます。やがて死にゆく狼の諦めや覚悟が伝わってきて心を揺さぶられます。是非、YouTubeなどで一度聴いてみてください。

ウルフ=狼には「覚悟」という言葉が似あうような気がして引用させていただきました。曲を聴けば僕の意味するところがお分かりいただけると思います。あまりカラオケは唄いませんが、これは唄います。笑。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



TOEIC国内本レビュー | 23:54:50 | トラックバック(0) | コメント(1)
休むのも仕事のうち
最近は本業がかつてにないほど多忙を極めておりまして物事をゆっくり考えている暇がありません。「忙しい」という字は心を亡くすと書きますから、多忙が常になっているこの状況は実は危うい。平常心を失いやすいし、大きな落とし穴に嵌ってしまう確率も高くなります。

だから本来あるべき姿の心を取り戻すことが必要ですね。それは休養です。頭と身体と心に休養を与えないといけません。このうち最も大事なのは心の休養です。頭と身体は一日ゆっくり眠れば回復しやすいのですが、心は一旦傷つくと回復に時間がかかるからです。大きなダメージをくらう前に休んでください。

仕事だけではありません。英語の勉強だって同じです。毎日、ある一定の量をこなさなければいけないと思い込んでいる真面目な人が危ない。休んでいいんです。辛いときは休むべきなんです。休むのも仕事のうち、休むのも勉強のうちなのであります。

また再び元気に歩き出すために勇気を持って休みましょう。来るべき未来に期待を寄せるなら大胆に休みもましょう。元気を取り戻した自分のほうが再出発した時に大きく羽ばたくことができます。休暇はその布石です。決して逃げなどではありません。

一山超えたら充電期間を設けてフルチャージしましょう。再び歩き始めるのはそれからでいい。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:28:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
丁寧に学ぶから数をこなすステージへ
英語学習の初期の段階では「丁寧に学ぶこと」が何より重要ですが、ある段階からは「丁寧に学びつつ「数をこなすことも」求められます。これは質と量の2つを追いかけるステージに入ったことを意味します。

一見すると、二兎を追うように感じられて、そんなの無理だよと思われるかもしれませんが意外にそうでもありません。英文法や語彙のベースができてくると理解し、吸収する力が加速度的に速くなるからです。

今まで日本語訳や解説を理解して腑に落ちるのに1時間以上かかっていたものが10分で分かるようになります。そこで短縮された時間を量に差し向ければいいからです。ここが初中級者と上級者の分かれ道なのです。

この分岐点は人によって異なるので、一概にTOEICスコア何点からとは言えないのですが、以前に比べて疑問点を独力で解決できるスピードが倍くらい速くなったなあと感じたら、それがターニングポイントだと考えて差し支えないと思います。

注意すべきは特に英文法の基本を習得してから量を増やすことです。基本を身につける前に量を増やすと大抵の場合、失敗します。実力に見合わない量は消化不良を起こすからです。お気に入りの英文法書、薄くても構いません、英文法書を1冊網羅することが望ましいと思います。焦る必要はありません。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 20:18:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
名古屋で途中下車
出張が終わり、帰ればよいものをつい名古屋で途中下車してしまいました。もとより近鉄名古屋駅でJR新幹線に乗り換えの行程でしたので、一旦、外へ出たのですね。これが良くなかった。

そもそも翌日は休日出勤の代替休暇だったから無理して東京に帰らなくてもよいわけで、そうなるとかつての仲間達と一献やりたいなあと思ってしまって・・・。名古屋には10年以上住んでおりましたの今でも友人が多いのです。

新幹線の切符を買う前に以前よく通っていたお店の店主にLINEを送ると、店はやってるからいつでもおいでと言われまして、それならということになりました。その場で数人の友人に連絡を取り、束の間だけど一緒に飲もうと。この段取りの良さは一級品です。

どうせならと、その店の近くのビジネスホテルを速攻で予約し、ゆっくり飲んで明日の早朝に帰ることに。この辺の手際の良さも素晴らしいと言う他なく。笑。

結局、昔仲間と語りながら夜は更けていったのであります。たいしたことを話したわけではないので話の内容なんてほとんど覚えてないけれど楽しかったなあ。やっぱり同じ時代を一緒に生きてきた友人達との邂逅は素晴らしいですね。なんだか心が洗われる感じがします。

明日から少し禁酒して「体調を整えようっと←ホントか?

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:50:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりに鈴鹿へ
久しぶりに鈴鹿に来ました。前回来たのはもう5~6年前になるかしら。なにせこの10数年で日本全国に500回近く出張していますから覚えていられません。三重県は四日市も伊勢も津も松阪も伊賀も行きましたし、記憶が定かではありません。

この日もデジャヴ現象に出会い、あれえ?なんか見たことある風景だなと思ってはいました。前泊でお客様との会食を終え、宿泊先に戻っても既視感は依然として残っておりました。

そして翌朝、現地に向かって歩いている途中、気づいてしまったのです。あっ、ここはやっぱり6年前の冬に来たことあった!と。名刺交換をする際に、いつぞやはお世話になりました、改めまして、と言われ、確信しました。

さすがにこれは初めてでした。直前まで思い出さないことはかつてありませんでしたねえ。まあ、これには実は理由があって、6年前はピンチヒッターだったのです。つまり僕が行くはずの先ではありませんでした。他の社員の体調不良で前夜突如として巡ってきた仕事だったから記憶が薄かったのですね。

しかし打合せの際に前回訪問時の報告書が投影されて苦笑いでした。勿論、6年前に僕が作った報告書です。割と出来が良い報告書でちゃんと仕事していたんだなと。笑。

出張先で飲みに行った場所は確実に覚えているのですが、これではいけませんなあ。アタマがポンコツになってきているので今後、注意しなくては!と思わされる出来事でした。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:15:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
テストの振り返り
5月の公開テストを受けてから明日で10日が経過するのですね。仕事に追いまくられていてあっという間に時が過ぎていきます。いつもならテストの翌日か翌々日までには思い出し作業を終え、テストの総括、纏めを終えているというのに。

今日になってようやく、新たに出会った単語やフレーズ、珍しい切り口の問題などの情報を整理して纏めることができました。これらの情報が次に本を書いたりするときにネタになりますから手を抜けません。そして時間が経ちすぎると忘れちゃう。

年の割に記憶力は良いほうだからしばらくは覚えてられるのですが、10日間くらいが限界ですかね。忘れちゃうというよりは、新しい情報が入ってくるから記憶が混ざってしまうんですよね。これってテスト本番で出たんだっけ?それとも昨日解いた模試だったっけ?という感じかな。

なんにしても明日からはまた出張が続くので今日中にできて良かった。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 21:33:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
濵﨑潤之輔先生の人気講座
早稲田大学エクステンションセンターの夏学期講座の一般申込受付が明日から開始されます。濵﨑潤之輔先生の「TOEIC Listening & Readingテストトレーニング 目標730点〜900点コース」も明日から受付開始です。

この講座は超人気の講座ですから直ぐに枠が埋まってしまいますのでご興味がある方は明日のうちに申込されることをお勧めします。30名しか枠がないのであっという間に埋まってしまいますから逡巡していると機会を逸します。

8回も講座があって会員価格なら受講料は23,760円という破格の金額です。濵﨑先生の講義を8回も聴くことができてこの価格は他ではあり得ません。是非、検討してみてください。テキストは公式問題集の最新刊です。詳しくは以下のURLをクリックしてくださいね。

https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/56412/

許されるなら僕も参加したいくらいです。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 18:55:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
指南書の役割
TOEIC L&Rテストの対策としてベストなテキストを1冊だけ選べ!と言われれば、それは間違いなく公式問題集です。これを超えるテキストはどんなに優秀な著者でも絶対に書けません。

そりゃあそうですよね?だって本番のテストを作成している同じ機関が公式問題集を作っているわけですから。ナレーターだって本番のテストと同じ人を使っています。つまり公式問題集は本番と同じなんです。だから1冊選べと言われれば、公式問題集の最新刊を買ってくださいということになります。

しかし!この公式問題集ってお世辞にも親切とは言えないのです。ある程度、英語の実力がある人でないと独学が厳しいレベルなんですね。日本語訳は直訳ではなくこなれた日本語に置き換えられていますし、語注も少ない。構文の解析などほぼ期待できません。取り組み始めて間もなく挫折の匂いが漂い始めるのです。

そこで!指南書たるTOEIC対策本の需要が生まれるわけです。僕も1冊書いていますが、これらの対策本は全てのPartを対象にしたレベル別の本と、Part1~Part7を細切れにした分野別の本に分かれます。

860点のAクラスを目指している人は860点向けのテキストを買い、Part5に弱点があると思っている人はPart5に特化したテキストを買って不足を補おうとするわけです。独学が基本という学習者は自然とこうなるでしょうね。塾に通うなら話は別ですけど。

さてここで、指南書の役割や如何に?

指南書の役割は学習者がひとりで公式問題集をやっつけることができる実力を養うことであります。もう何も見なくても、誰の力も借りなくても公式問題集を100%理解できるなら、その人にとって指南書の役割は終わりです。公式問題集をひたすら繰り返しガンガン解きまくってください。それで990点さえ見えてくるはずです。正しくやれば、の話ですよ。

特に900点くらいまでは面白いようにスコアも伸びていくでしょう。そこからは依然として正解できない残り20問を克服するフェーズに入りますから道は若干険しくなっていきます。若干険しくなるだけで道は存在していますからご安心を。道なき道をゆくわけではありません。

はい。道に迷ってしまった時、再び指南書を読み返してみてください。初見で読んだ時とは違うひらめきがある筈です。道に迷った際の鉄則は、分かる場所まで一旦戻ることです。そこからリスタートです。僕も学習者がおそらくこの辺りで道に迷うだろうな、と思いながら本を書きました。再び戻ってきた時に自己解決できるチップを盛り込みました。

公式問題集と指南書を上手に使い分けてください。僕は公式問題集なんかより対策本をやれなんて口が裂けても言いません。両方と上手に付き合ってください。ちなみに1日1模試やらなくても満点は獲れます。笑。量をこなすことも大事ですが、それよりは質ですよ。どれだけ丁寧にやったか、自分が納得できるまでやったかが大切なんです。

未来を切り拓くのはあなたなんだから好きにすればいい。他人に迷惑さえかけないという1点さえ守れば、やってはいけない勉強法など、この世に存在しません。己を信じて突き進んでください。そのままGo~!

ではではー!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:15:12 | トラックバック(0) | コメント(1)
不自然が創り出すTOEICの世界
TOEIC L&Rテストの問題は、我々の実生活を考えれば不自然極まりないということになります。例えば、Part2では二者のやりとりを音声のみで聴くわけですが、我々の実生活において自分の職業が分からないとか、相手が誰だか分からないという状況は通常あり得ません。

他のPartでもそうですが、登場人物の属性を隠した状態で音声を聴き、文書を読んでいくわけです。一般的な日常生活やビジネスシーンでは不自然な状況が次から次へと出てきます。このアナウンスは誰に向けられていますか?おそらくAさんの職業は何ですか?

実生活でそんなことはないでしょ?

TOEICテストというのは、TOEICという下界の世界で起こっていることを第三者的に上から見下ろして眺め、そのシチュエーションの謎を紐解くというものです。ある時は登場人物の誰かに憑依し、TOEICの世界の住人になるわけですが、基本は上から眺めているスタンスです。

これが面白いですね。でも何故、こんなまわりくどいことをするのでしょうか?それは、リスニングでもリーディングでも、最初から登場人物の素性を明かしてしまったら問題作成に支障が生じるからです。会話やトークを正確に聴き取り、書かれている文書を正確に読み取ることできるからこそ登場人物の属性を正しく推測できるのだという前提に立っています。

登場キャラクターの素性を明かしてしまうと、問題は更に難しくしないと作れません。リスニングもリーディングもおそらく倍以上の長さになるでしょう。シチュエーションを明かしている以上、もっと内容を深堀しないと問題を作れなくなりますから当然です。となれば2時間という短い時間では測定できなくなります。

こうした事情でTOEIC運営機関は、一見不自然な世界を創り出しているのです。なので不自然な世界観を理解して楽しんでいる人がこのテストで成功を収める確率が高い。そういう人達はテスト中に周りには聴こえない程度の声で何度もクスっと笑っているに違いありません。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:12:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
持ち帰れないから面白い
TOEICテストの最大の特徴はテスト問題を持ち帰れないことです。後にホームページなどで公開されることもありません。だから気になった問題は各自で覚えて帰ってくるしかありません。

実はここがTOEICの面白いところです。テスト後のSNSの熱狂的とも言える盛り上がりは、見えない敵に対する好奇心に支えられています。問題の再現行為や不特定多数に向けての漏洩など禁止行為には注意しなくてはなりませんが、Part3が難しかった!など感想を述べあうのも楽しいですね。

同じイベントに参加して全力を出し切った仲間達との交流が盛り上がらないわけがありません。この日ばかりは時間を気にせずSNS全開モードで情報収集にあたります。テストの出来が悪かった方の嘆きが聴こえてきたり、それを励ます方の優しい声が聴こえてきたりして微笑ましくもあります。

しかし、これってテスト問題持ち帰りOKになっても変わらないと思いますか?僕はNOだと思います。TOEICテストはテイクアウトが許されないから面白いんです。飲食できるのは店内のみです。デリバリーサービスもありません。

比べるのは適切ではないかもしれませんが、英検が終わった後、こんなに盛り上がりますか?テスト問題を持ち帰ることができる英検は年に3回しかないという点もありますが、それほどネット上で盛り上がっているとは思えません。

また、TOEICテストの盛り上がりは全員が同じ問題を一斉に受けるという点も一役買っているでしょうね。英検のように受験者が級別に分かれていませんから、このお祭りは全員参加型です。初心者も上級者も同じ景色を見るわけだから共感を得やすい。

TOEICにもブリッジテストという例外はありますし、受験フォームは5つくらいあるでしょ?というご指摘もあるかもしれませんが、基本、全員が同じ問題を解くんです。これが盛り上がらないわけがありません。TOEICテストが問題持ち帰りOKになってしまったらこの世界はつまらなくなります。

謎があるから面白いのです。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:12:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりのリモート勤務
先週の火曜日から続いた長い出張もようやく終わり、被災ぶりの在宅勤務です。リモート勤務は好きではないのですが、はっきり言って出張の激務に比べれば楽勝で天国です。移動がないし、歩き回らなくてもいいし、暑くもないし、雨は降らないし、これなら休みなんて要りません。

ただ、不在中のメールが凄かった。出先からは本当に緊急を要する案件だけ拾って対応していましたので、それ以外のメールが300件くらい入っておりまして、今日はそれを注意深く読むだけで一日が終了することは間違いありません。あ~あ、読みたくない←コラコラ!

今日は出張の間に撮り貯めた写真の説明書きをしておかなくてはなりません。数えたら1,500枚以上あるので、早めに何の写真か、描写をきちんと「残しておかないと後日、ワケが分からなくなります。幸い、僕は映像的な記憶には強いので1週間程度なら覚えていることができます。

この特技はTOEICテストにおいても十分に活かされておりまして、僕が問題や単語を覚えていられるのは映像的な記憶を短期間なら保有できるからです。カメラのシャッターを切るように覚えるのですが、これは友人たちに説明しても分かってもらえません。なんでかなあ?笑。

今日はノンアルコールビールを飲みながらジャイアンツを応援します。酷使してしまった胃腸さんと肝臓さんに休暇を与えてあげないとね。笑。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 08:49:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
東京に帰還しました
今日の沖縄はめちゃくちゃ暑かった。気温こそ30度程度なのですが日差しの強さが本州のそれとはまったく質が違いますし、なにより湿気がもの凄かった。ずっと外を歩き回る仕事なので熱中症寸前でした。おじさんには辛い仕事です。

まったく昨日の激しい雨はいったい何だったのか?と思うほどの晴天でリゾート地としてはこの上なく素晴らしいのですが、仕事ですからねえ。服装からして周りのお客様から見れば違和感ありまくりで隠れたかったですね。仕方ないけど。

早朝から手際よく仕事を進め、現地の方のご協力のお蔭で予定より早く正午前に仕事を終えることができました。さっそくフェリー乗り場に向かうもあと2時間も帰りのフェリーが来ない!

仕方なく同行していた二人と顔を見合わせ、阿吽の呼吸でオーシャンビューのカフェに移動、オリオンビールの生!と叫んだのはやむを得ません。ついでに泡盛に水割りも飲んだけど。ジョッキで出てきたのには皆で笑った。なんくるないさぁ~!

この後、フェリーに乗って石垣島に到着し、那覇まで飛び、連絡便で羽田まで戻った時には22時近くなっていました。那覇で出発が1時間以上も遅れたんですねえ。ほあ、飛行機は今日も遅れるってことです。今回の出張は、いかにもTOEIC的なオチを用意してくれていました。

明日からリモート勤務に戻ります。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:48:25 | トラックバック(0) | コメント(0)