fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

〆切の連続ですが・・・
仕事がテンパりまくっておりまして、〆切の連続で辟易していますが何とか生きています。笑。通常の業務量の2.5倍をこなしておりまして寝る時間がヤバいくらいです。今日は深夜1時起きでした。汗。

こんなプレッシャーにも動じずに対応できるのはTOEICのお蔭です。あの2時間のプレッシャーに比べたら、こんな〆切のプレッシャーなんてどうってことありません。ちょっとくらい悩んでもスコア落ちないし←違っ!

明日も実は休日出勤の振替休暇の予定でしたが、休んでいる場合ではなあ~いっ!どうしても明日までに提出しなくてはならない報告書があったのに、それに加えて英訳文書の校正を依頼されてしまった!

でもですね、TOEICで培った能力を評価されて今の部署にいるわけなんで、英訳とか和訳とか校正とかの仕事だけは断るわけにはいかんのです。TOEICer代表として頑張ります!

なあに大したことありませんを。ワタシの実力を持ってすれば!

ホホホ。ホホホ。ホホホホ・・・。

本音は、ゆっくり寝たい・・・。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 22:31:19 | トラックバック(0) | コメント(3)
伸びしろしかありませんよ
英文法が苦手ですとか、Part2が嫌いですとか、単語が覚えられませんとか、いろいろな方から様々なお悩みを伺いますが、それらを自覚されているなら、もう伸びしろしかありません。

そこを重点的に克服すればいいわけですから。特に嫌いな分野も苦手だって思っているパートもないけど、なんだか伸びないんです、っておっしゃる方よりずっと早くトンネルを抜け出せますよ。

やるべきことが決まっているわけですから。あとは「どうやるか」「どのくらいの量をやるか」を決めて実行するだけです。苦手な科目を得意科目に変えればいい。

僕は大学受験では私立文系だったので、英語と国語と社会もしくは数学が受験科目でした。英語と国語は必須だから仕方ないのですが、数学と幾つかの社会科目は選べた。

僕は文系志望だったけど数学は割と得意だったので現役時代は数学を選んでいた時期がありました。でも浪人して社会科目に切り替えたんですね。理由は、苦手の英語の得点をカバーするには国語ともうひとつの科目で満点近く獲らないと受からないと思ったからです。

数学で毎回満点はきついな、と思ったわけです。それで社会科目を選びました。最初、政治経済を選んだのですが何だかピンとこなくて世界史に変えました。しかし、地理が苦手だった僕には世界史に出ている地図がダメだった。

倫理社会はなんか違う。となれば、高校時代に100点満点で一桁の点をとってしまった日本史しか残らなかったのです。幸いなことに赤点をとった日本史は嫌いではありませんでした。受験日を控えた夏、僕は日本史の勉強を開始しました。テスト本番まで半年を切っていました。

毎日、必死で勉強してほぼ二か月後には山川出版社の日本史の教科書を全部暗記した。何ページのどこに何が書いてあるかも空で言えるレベルでした。年表なんか書こうと思えば書けました。同社の日本語用語集も半分以上、覚えました。

かつての苦手科目は僕の得点源となり、どんな難関大学のテストでも90点を下回ることはありませんでした。大きいですよね。苦手が得意に、マイナスがプラスに転じたわけですから。この時、日本史を学びながら僕は毎日思っていたのです。

オレには伸びしろしかねえっ!て。

実に単細胞なやつでしたが、深く考えずに一心不乱に暗記しまくったことが吉と出て、僕は志望校の幾つかに見事合格しました。不得意科目の日本史は僕の隠し玉だったのです。同級生達はそれは驚いてました。おまえ、日本史落としてたよな?って。

さてさて、それからウン十年が経ち、英語が苦手で逃げまくっていた僕が、あの僕が、TOEICで990点満点を取得することになったわけです。かつての同級生達がこの事実を知ったら、一斉に、ウソだろおおお~!って叫ぶと思います。

だから、あなたも、

伸びしろしかありませんよ。

僕はそう思う。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 18:25:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
おめでとうございます
今日は6月のTOEIC L&Rテストの結果発表の日でしたね。目標を達成された皆さん、おめでとうございます。日頃の努力の成果が実って良かったですね。

惜しくも目標に届かなった方は残念でしたが、これで終わりではありませんし、次回に思いの丈をぶつけましょう。良かったら思いっきり喜んで悪かった時は忘れちゃいましょう。

僕は暇な時に、というか、忙しい時の息抜きにSNSを眺めているので、TOEIC学習者達の成長の過程を知っています。徐々に力をつけて着実にスコアアップされている方が多いようです。

オンライン結果発表の日は、皆さん、結果をアップされますので楽しみに見ております。旧知の方はもとより、実際に会ったことはないけれどSNSだけで繋がっている人のスコアアップも自分のことのように嬉しいです。

自分が書いた本を使ってくださっている方もいて、少しでも皆さんのお役に立てていると実感できることは幸せ以外のなにものでもありません。今後の執筆に大きな励みになります。

改めまして皆さん、おめでとうございます。

スコアが芳しくなかった方には、今月のテスト結果を先取りして言っちゃいましょう。

おめでとうございます!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:08:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
残念なことです
まさか、この国で起こった出来事にこの単語が使われる日が来るなんて夢にも思いませんでした。それは、assassinate です。「~を暗殺する」という意味の単語です。映画の「アサシン」は観たことがありましたから、「暗殺者(assassin)」の動詞なんだと直ぐに分かりました。

英字新聞の見出しでこの単語を発見した時はやり切れない思いがしました。どのような思いがあれ、選挙候補者の応援のために遊説されている元首相に銃を向けるなど考えられません。スマホに急遽入ってきたニュースをTVで確認した時も嘘だろう?と思いました。

今でも信じられません。

残念でなりません。

しかし、時間を巻き戻すことはできませんし、今はただ、このような輩の模倣犯が出現しないことを祈るばかりです。口惜しいなあ。悲しいなあ。やり切れないなあ。こころの真ん中に大きな大きな穴が空いたような気持ちです。

こんなことをブログに書きたくはなかったのですが、気持ちの収まりがつかなくて書いてしまいました。これで何だか少し落ち着きました。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:45:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コロナの第7波?
コロナウイルスの感染が止まりませんね。東京都の感染者数も前週の倍以上に増えていて収まる気配が見えてきません。まあ、世の中が普通に動いているから仕方ないですかね。先日、久しぶりに新宿のオフィスに出社しましたが、電車に乗って驚きました。

コロナが蔓延する前と一緒じゃん、これ・・・。

満員なんですよ。乗れないで一本見送った人もいるくらいの乗車率で、ソーシャルディスタンスなんかどこへ行ってしまったのか!という様相を呈していました。こりゃあアカンわあ。そりゃあ感染者も増えるでしょう。

リモートワーク推奨から対面での仕事へスイッチしている企業が増えているのでしょうね。業種や会社の規模によってはそれはやむを得ないことですが、今一度考えた方が良さそうです。

僕の仕事は相変わらず出張は多いものの、それ以外の業務は在宅でも十分できますから家から出ません。普通の日はスーパーとコンビニくらいしか行かないので他人と濃厚接触することはまずありません。まあ、田舎町だからそもそも人がそんなに多くないし。笑。

しかし何とか収まって欲しいですね。これ以上感染が拡大するとTOEICテストが中止になってしまう可能性だってあり得ます。それどころじゃないか・・・。とにかくマスク着用、手洗い、うがいは徹底したいですね。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:21:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
動詞のチカラ
英文を読むときにはSVを探せ!ってよく言われますね。SV、すなわち、主語と動詞です。この2つをきちんと見つければそんなに変なことにならないからです。英文の骨格は抑えられますからね。

でもこのうち、より重要なのはV、すなわち動詞でしょう。動詞が分かればその英文は大抵、分かることになっています。Vが分かるってことはSも分かっているってことなのです。いや、SVどことか、SVOだって分かっちゃいます。

要は、その動詞が後ろにどのような形を従えるかっていう一点なんですね。その動詞が持ってるチカラを知っていれば大抵の英文は読めるんです。

後ろに目的語をとる動詞、補語をとる動詞、that節をとる動詞などなど。五文型などさほど詳しくなくても、動詞のチカラを知っていれば読めちゃいます。現に、ネイティブは五文型なんて知りませんしね。

述語動詞を見つけられて、その動詞の性質やチカラを知っていれば、SもVも簡単に見つかります。探そうとしなくても目に入っちゃうのですね。

この辺の話はいつか時間をとってじっくりしたいですね。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 18:20:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
TOEIC L&Rスコア取得者のイメージ
なんとなくTOEICスコア別の学習者イメージを纏めてみました。これはあくまでも私の周囲に限ったことなので、そんなことねーよ、と思ったアナタ。読み飛ばしてくださいな。あくまでも私のイメージですから、イメージ!深く考えないでください。

400点:学校卒業以来、初めての英語のテストだから、まあまあだなと思っている。だがしかし、内心はオレの(ワタシの)本当の実力はこんなもんじゃない!と納得はしていない。実際は200問全部デタラメに塗っても、確率的にはL27問、R25問は正解できるわけで、このレベルのスコアは参考値でしかない。勘で塗りたくっている問題が多く、スコアは100点くらい上下に大きくぶれる。

500点:まだ全受験者の平均点に届いていない。つまり平均点を下げている。そんな自分が許せず、次のテストでのリベンジを狙っている。このレンジをクリアーできないで受験をやめてしまう人も多い。まだ英語学習の醍醐味を味わっていないのだろう。しかし講師目線で言えば、一番教え甲斐があるのがこのレンジの学習者だ。まだ、先読み、塗り絵、意図問題、距離がある応答、鬼フォーム、特急シリーズなど、そんなTOEIC専門用語は知らない。

600点:ようやく平均点前後まで来た。そろそろ履歴書にTOEICスコアを書いてもよいレベルだ。この辺りだと大抵の人はLのほうが得意だし、スコアも高い。しかし、突然のブレイクの可能性を秘めているのはRのほうが高い変人だ。その変なヤツは10人に1人くらいの割合で存在する。大きな声では言えないが、中年男性が多い。私はこの600点台を13回とったぞ。エッヘン!

700点:そろそろTOEICに出てくる頻出の文法事項は分かりつつある状態。しかし、実力が備わってきたからこそ、自分の文法力が実はまだまだ穴だらけであることに気づいてしまうのだった。本腰を入れて英文法を学び直そうとするのが700点台の人だ。語彙力?それは勿論、全然足りてない。銀⇒金⇒黒と地道に進んでいってほしい。

800点:学校や会社ではそこそこ尊敬される存在になり、幸か不幸か、英語を使う仕事も任される羽目になる。そろそろツイッタランドでつぶやき出す人も増える。それまではアカウントは持っていたけれど、SNS界のTOEICアカウントは半端じゃないから、恐ろしくて遠くからそっと様子を見ていた。

860点:苦労の末、手に入れたAクラスの称号。860点も990点もAクラスに変わりはない。同列に並んだぞ、ワハハハ!などと高笑いしてみる。当然、次のターゲットは900点だ。軽く超えられると思ったのだが・・・。何が足らんのだ・・・。分からん・・・。900点どころか800点を割り込む理不尽にも直面する。ここがTOEICの胸突き八丁だ。

895点:あと1問で900点なのに何度もこのスコアを取ってしまう。何故、このスコアを5回も?あ、あり得ん・・・。あたかも何かに呪われているかのようだが、現実だ。謎の壁の正体を見破ることができた者だけが大台を超えられると聞くが、ねえ、壁って何よ?壁って?お願い!誰か、オセーテ!だ、誰かあっ!!!叫んでも無駄だ。

900点:念願の目標を達成し、大喜び、意気揚々としているが、なんか違う、と思っている。英語学習を始めた時には、トーイック900点ってスゲエ!ぜってえ神!とか思ってたのに、今の自分は・・・。洋画を字幕なしで楽しめるわけじゃないし、英語ペラペラでもないし、何だか、あの頃のイメージとはかけ離れているなあ・・・。この前だって実は2問、塗り絵したし・・・。そんなこんなで、目標をつい上方修正してしまうのだった。

950点:半ば意地でここまで来た。もう途中でやめるわけにはいかん!英検1級との二足の草鞋パターンが増えてくるのもこのレベルだ。1級も受かっちゃう人が多い、マジで。この辺りから、自分が間違えた問題をきちんと把握できるようになってくる。気になった問題を記憶できるようになるのもこのレベルからだ。

970点:ようやくTOEIC満点を狙う資格を得たと思っている。あと20点、あと4問だから何とか次でイケそうだわ、ふふふ、などと思っているが、それは勘違いであることが多い。あと20点は実はとんでもなく遠い20点なのだ!(990点-970点)÷5点=たった4問。そんな単純な計算式なんか通用しねーんだわ!甘いわ!

985点:何度もここで寸止めを食らう人がいる。この1問、この5点は本当に口惜しい。死ぬほど口惜しい。大抵の人が一度や二度くらい、ああっ、あの問題を、あのPart5の問題の解答をなおさなければ獲れてたのにぃ~!という経験をすることになる。残酷だがそんなことも含めての実力なのだ。Rでせっかく495点をとったのにLで490点とかをやらかすと周りから「あ~あ、もったいない、何やってんだよお~」とか言われて相当落ち込む。

990点:ただただ感無量・・・。やった・・・と。ついにやった・・・と。震える手でネットの990の数字を何度も確認するが、変わってしまうのがコワくて一応、スマホで写真を撮って保存する。そんなの何の意味もないけど。そしてこの瞬間から2回目を狙い始めてTOEICの沼にハマっていく。この沼にハマると永久に抜け出すことはできない。割と居心地いいから、いっそのことずっとハマってしまおう。ここに至って、ワシって英語の勉強が好きだったのね、などと初めて気づく輩がいるのは不思議だ。

以上、参考になれば幸いです。

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:59:38 | トラックバック(0) | コメント(2)
それはゴールではなく通過点です
例えば、TOEIC L&Rテストの800点というラインが会社の提示する海外勤務の最低条件だから800点を取得した瞬間に英語学習とはいっさいオサラバだ!という人は別として、そうでない人はそこから先もおそらく英語学習者であり続けるわけです。

テストを受ける度に、テスト後の感触や実際のテスト結果に一喜一憂するのは分かりますが、そこはゴールではなく、ひとつの通過点でしかありません。僕もこのテストはIPテストも含めば200回以上受けていますから気持ちは分かります。ええ、ええ、分かりますとも。どんだけ泣いたか・・・。

しかし、たとえ結果が芳しくなかったとしても、あまり過度に落ち込んだり、あるいは逆に思ってもみない好スコアをとって有頂天になるのは違うと思います。いや、誤解のないように言うと、ずっとはダメ!あんまり長く引きずっちゃダメということです。

一瞬でいいと思いますよ。狙っていたスコアをとれたら思いっきりバンザイしたっていいし、スコアが信じられないくらい下がった時は人目もはばからず声をあげて泣いたっていい。ほんの束の間、大いに喜び、大いに悲しみ、それはありでしょう、人間だもの。だけどそんなの一瞬でいい。

かつて思い描いたゴールはまだまだ遥か先だ。おそらくここを訪問してくださる方の大半が英語学習を生涯の友と決めている人達です。そりゃあ些か大袈裟かもしれないけれど、直ぐにやめたりはしないでしょう?だったらまだまだ全然途中なんだから、「今」のスコアなんて気にしなくていい。それはどうせ来月には塗り替わるんだから。ただの参考値だ。

そう考えると少し気持ちが楽になりますよ。もう後がないと思うと途端に息苦しくなってしまいます。今回、何が何でも800点とらなくちゃ、なんて考えるとつらい。テスト会場に座ったら、ああ、来月もきっとここにいるんだな、くらいの大らかな気持ちでいたほうがいい。まあ、皆が毎回、受けるわけじゃないだろうけど。笑。

とにかく、「今」なんて明日になっちまえば「過去」です。それよりは自分が信じた明るい未来に向かって突き進みましょう。これから先も数え切れないくらいの沢山の通過点をやり過ごすのです。後ろを振り返って時に時折見えるそれらの通過点は勇気を与えてくれますよ。

ああ、こんなに長い道程を歩いて来たんだって。

一回のテスト結果なんてその程度のもんです。

ただの通過点なんだから。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:44:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
Rabbitブログ10周年!
RabbitのTOEIC満喫生活~990の高みへ!を立ち上げてから、今日でちょうど10年に到達しました。ついに満10歳を迎えました。11年目に突入です!パチパチパチ~!よくここまで頑張りましたあ~!

実は先程、手帳のカレンダーに7月の予定を書き込んでいて気づきました。あぶない、あぶない、すっかり忘れていました。最近は超多忙でしたし、体調も芳しくなかったので頭からすっかり抜け落ちていました。

思い起こせば2012年4月29日の第二回花田塾チャリティセミナーへの参加がきっかけだったのです。今も続くあの伝説のイベントなくしてこのブログはありませんでした。それまでブログっていうのは他人様が書いたものを読むものであって自分が書くとは思ってもいませんでした

10年前のチャリティセミナーで多くのTOEIC学習者と触れ合いました。それまではOJiM監督(八島先生)やTEX加藤さんやHUMMERさん(濵﨑先生)のブログを訪問しては励まされていました。TOEICブログ全盛期だったと言っても差し支えないでしょう。

まだSNSがそれほど成熟していない時代だったから、TOEICの情報の入手や交換はブログを通じて行われることが多かった。そこから色々と広がっていったわけですね。オフ会のような形で同志を集める人も出てきました。懐かしいなあ、あの頃が。

あの頃、まだ自分の未来など見えていませんでした。990点満点を絶対に獲るんだ!っていう強い思いでブログを立ち上げたけれどそれ以上のことは何も考えてはいませんでしたものね。酒場本やTOEIC本を書かせていただけるなんて夢にも思っていませんでした。

さて区切りの10年を迎え、今後どうするかです。止める理由もないのでしばらくこのまま続けていこうと思います。以下の斜線部は昨年の今日のブログからの抜粋です。当時の心境を語っていて、10年満了後には止めようと思っていたのかもしれませんね。今は迷いはありません。

《昨年のブログから》
新型コロナウイルスの蔓延により、世界は依然、揺れ動いています。今後、私たちの生活様式にどのような変化がもたらされるのか予想もできません。このブログもどうなるか分かりませんが、少なくとも区切りの10周年を迎えるまでは続けていこうと思っています。

区切りの10年を迎えた時、どうするか判断いたします。どうぞ、それまでは応援よろしくお願い致します。あまり変わり映えしない内容ですが、細々と続けてまいります。以下は、僕がブログを立ち上げた時に、ブログの方針として表記したものです。9年経ちましたが、全くぶれていないという自信だけはあります。

TOEICをこよなく愛する仲間達と楽しみながら990点を目指すブログです。TOEICの勉強方法や使用教材などについてフランクに意見交換・情報交換していきたいと思います。公開テストは毎回受験し、その感想もコメントしていきます。どうそ引き続き応援の程、よろしくお願いいたします。

《引用ここまで》

今後もブレずに発信してまいります。どうそこれまで同様、ご支援賜りますようお願い致します。今日はどこかでひっそりとお祝いしようかな。10年だし。ふふふ。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 10:19:41 | トラックバック(0) | コメント(2)
狭山でお茶を買った
今日は仕事で狭山市に行ってきたので帰りに狭山茶を買ってきました。言わずと知れたお茶どころですものね。日頃はコーヒーばかりで日本茶はあんまり飲まないんだけど、せっかく狭山に行ったからね。

お店の方にお茶の入れ方も教えていただきました。お湯の温度によっては苦くなっちゃうのね。あまり考えたことなかったけど、言われたとおりに淹れてみたら、お茶が甘~い!ちょっとぬるめなお茶なんだけど甘みが全然違うのよね。

昔、台北に行ったときに買った茶器があったからそれで淹れてみようと思って探したけど、引っ越しの時にどっかにいってしまって見つからないわ。トホホホ。あれ、結構高かったのに、どこにしまい込んでしまったのだろうか。分からん。

まあいいや、安い急須でも美味しいから。

というわけで日本茶を飲みながら仕事の続きを頑張ります。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:44:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
読解特急3の改訂版
特急シリーズで僕が気に入っている1冊に「読解特急3」があるのですが、そのリニューアル版が出ています。早く手にしたいけれど都心の書店に行く機会がなくて残念です。

今週の金曜日は電話当番で新宿のオフィスに行くのでその時がチャンスかなと思っています。僕の会社は新宿のブックファーストにとっても近いので昼休みにでも寄って1冊購入するつもりです。

あの長めのアーティクルが良いのですよね。新書サイズだからポケットにも入るし、言うことなしです。旧版ももちろん持っていますので、どこが変わったのか見比べてみるつもりです。

楽しみ~!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:17:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
スペースができない
いつだったか、神崎先生のパート5特急を使ってスペースをやりますって宣言した記憶があるけど全然できません。本業が火を噴いている状況でとてもそれどころではありません。

でもいつか必ずやります。だってせっかく、神崎先生にも出版社にもお許しをもらったのにやらない手はありませんよね。ちなみに420問全問解きなおして、何を喋ろうかはほぼ決まっていて頭の中にあります。

英文が少し長め、少し難しめなところが気に入っています。

30問1ユニットでやろうとするから前に進まないのかな?1回15問にして30分以内だったらできるかもしれないな。少し刻んでね、うん。考えてみようっと。

もうスペースでどうやるのか忘れちゃったよ。たまに他の人がやっているスペースにはこっそり顔を出してるけど。こっそりのつもりがすっかりバレてるけど。笑。ま、いつかやります。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:23:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
リスニングの勉強だけ
最近は英語の勉強はリスニングばかりです。腰が痛いから座って本を読んだり、寝そべって本を読んだりができないのです。腰に負担をかけるのは仕事時間だけって決めています。

そうなるとリスニングはピッタリはまるんですよね。スマホ1台あれば音声が聴ける時代になっています。どうせスクリプトなんて見ないわけだから、真っ暗の天井を見上げながら聴いていると、あら不思議!

どんなに小さな微かな音でもクリアーに聴こえるんでうよね。これが公開テストなら余裕で満点というレベルです。何故でしょう?文字を見ることを諦めちゃうと聴こえるようになるのかな?知らんけど。

昨夜は何度も観たことがある「パッセンジャー」っていう映画を音声だけで聴いたのですが、ほぼ聴き取れました。当たり前だけど。何度も観てるから筋は知ってるし、セリフも所々覚えてるしね。でも結構楽しい。

災い転じて福となす。落ち込んでいても仕方ない。転んでもただは起きぬのがRabbit流なんであります。あ~、でも腰痛い・・・。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:15:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
馴染みの店に行けない
腰が痛いのと仕事がテンパっているのとで馴染みの店にいけてません。馴染みの店とはすなわち居酒屋さんですけど・・・。本当に近所の店にはタクシーを使ったりして顔を出しておりますが、電車に乗らないと行けない場所には行けません。

申し訳ない気持ちでいっぱいですが、無理なもんは無理です。お酒というものは、余った時間に余ったお金で余った体力で飲むものだというのが僕のポリシーですから。

早く腰を治してビハインドスケジュールになっている仕事を片っ端からやっつけて大手を振って飲みに行きたい。いやしかし、コロナがまた増えつつあるのも心配ですよねえ。お盆明けくらいを目指して頑張ろうっと。

全然関係ないけど、TOEIC300回記念のグッズ、当たらないかなあ。マグカップ・・・。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:30:47 | トラックバック(0) | コメント(0)