fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

休息は必要です
生きとし生けるもの、それが人間あれ他の動物であれ草木であれ、生き続けていくうちにはどうしたって疲れる時もあります。その疲れの程度が尋常ではない場合もありましょう。もう何もできない、何も考えられない、一歩も動けない。

そんな時は堂々と休めばいいんです。特に日本人は生真面目な方が多いから、休息=怠けている、やる気がない、生産性がないダメな人間だ、と勝手に思い込んでしまう傾向があるようです。

そんなの関係ない。休めばいいんです。適切な時に適度な休息をとるから元気になって再び歩き始め、気がついたら全力で走っているわけです。ゆっくり眠ることだって大事ですよ。睡眠時間が少ないことをやたら自慢する輩がいるけど、僕はそんな人達が大っ嫌いだ。

そういう僕も休日にもかかわらず、これをやっておけば後が楽だな、などと思い、ついつい仕事をしてしまったりするわけですが。笑。

でも休むときは休みますよ。心と身体が疲弊していると良いアイデアも浮かばなくなりますしね。固い文書を読んでいても、休息をとった後だと、あれ?さっき、なんでこんなのが分からなかったんだろう?って思うことがあります。原因は疲労です。

戦士にだって休息は必要です。堂々と休みましょう。←人間ドック休暇の午後に仕事をしながら言ってる人。笑。笑。笑。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 17:17:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
第300回TOEIC L&R公開テスト受験記
だいぶ時間が経過してしまいましたが、記念すべき300回目のテストの感想をしたためておこうかと思います。諸々難しい状況が重なりまして受験が危ぶまれましたが、無事受けることができました。TOEICの神様に感謝です。

今回は午前も午後もそれぞれ1フォームだったようですね。これは300回を記念して受験者たちがSNSで盛り上がるようにと運営機関が配慮してくださったのか、あるいは今後は1フォームになるのか、真相は闇に包まれております。

さて、僕はベルサール高田馬場で受験しました。大きい教室ですが音質には問題はありませんでした。それよりは受付に至るまでに誘導方法を見直していただきたいなと思いました。あれではスケジュール通りに始まる筈がありません。笑。テスト内容の感想は以下の通りです。

Part1:やや難(正解の選択肢の聴き取りが難しいのが2つありました)
Part2:普通(When~?が多かったですねえ)
Part3:普通(3人の会話、意図問題、グラフィック問題が易しかった印象です)
Part4:普通(速いスピードのトークが姿を消したかな?)
Part5:やや難(品詞問題で1問だけ悩みました。そして間違えたっ!)
Part6:普通(1問だけ名詞の語彙問題が難易度高かったかな?)
Part7:普通(もしかしたら、やや易くらいのレベルかもしれません)

リスニングもリーディングも総じて平均的か、やや易しかったような印象です。こういう回は出来が良かったと喜んでいてもスコアが高く出ないこともありますから楽観できませんね。僕はリスニングで2つ自信がない問題がありました。二択には絞りましたけど。

そしてリーディングで副詞を選ぶべき品詞問題で形容詞を選んでしまいました。今回の難易度だと、この1ミスは致命的かと思っています。リスニングは何とか3民間違いまで495点が出ると思いますが、リーディングはギリ1問間違いか、ひょっとしたら全問正解しか495点が出ないような気がします。僕が問題を覚えながら読み進めて10分以上余りましたから、1問間違えたら490点かなあ?

まあ、結果を楽しみに待ちましょう!300回記念のご祝儀が出たりして。うふふふ。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 16:52:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
涙もろくなるのは?
齢をとると涙もろくなると言われていますね。僕もアラカン世代ですから、「最近、涙腺が弱くなってねえ」などと漏らす友人が多くなりました。実は僕もそうですけど。笑。でも何故そうなるのでしょうか?いろいろと思いを巡らせてみて思い当たりました。

若い頃に遭遇した出来事と同じような事が今、再び起こったとして、10代や20代の頃と同じ受け止め方をするでしょうか?ほとんど同じという場合もありましょうが、少し違うなあと感じることのほうが多いのかなと思います。それは、

重ね合わせる過去が増えていくからです。

これが両者のギャップの正体です。例えばテレビドラマで、受験に失敗した高校生の女の子が悲しむのを観て、胸が締め付けられるようになるのは、涙が抑えられなくなるのは、似たような過去を持っているからです。自分とか、自分の子供とかの。それと重ね合わせちゃうわけです。というか、勝手に重なっちゃうのです。

友人が不幸な目に遭ったり、その親御さんが亡くなったりしたら悲しいですよね。その悲しみは若い頃のそれとは比較になりません。重ね合わせることができる過去の体験、自分の意思とは無関係に勝手にリンクしちゃう体験があるからです。

決して感情をコントロールできなくなる程に衰えたということではありません。そういうネガティブなことじゃないんですね。人の痛みとか、あるいは喜びなどを感じ取るセンサーの感度が上がってきているだけです。要すれば、人としての円熟味に磨きがかかってきているということですかね。

この心境は若いうちは分からないと思う。
まだ人生経験の絶対量が足りていないからです。

一昨日、遠く離れたところに住んでいる叔父が亡くなりました。新型コロナウイルスに感染し、自宅療養していましたが、突然呼吸が止まってしまった。かねてから呼吸器に疾病を抱えていましたからコロナ感染は致命的でした。

コロナ感染者ですから、通夜や告別式でも故人の顔に触れることはできません。おそらく棺の中の顔を見ることも叶わないでしょう。火葬されて骨になってからの再会になりそうです。

はからずもまたひとつ重ね合わせる過去が増えてしまった。できれば楽しい体験を積み重ねたかったけれど無念です。コロナはただの風邪だと言い放っている人達の顔を、昨日とは同じ感情で見ることはできなくなりました。

まあ、明るい性格の叔父だったので明るく見送ってきます。じゃあね、またね、バイバイって。僕にはまだまだ今生でやることがたくさんあるので30年くらい遅れてそっちにいくよ。僕の世界の飛行機はいつも遅れることになっているから、もうちょっと遅くなるかもしれないけど。笑。

ふう~、涙もろくもなるよねえ。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 17:01:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
TOEICは義務?業務命令?
TOEIC L&Rテスト受験者の境遇は様々ですね。学校での単位取得などで義務的に受けさせられる人もるでしょうし、会社の半ば業務命令で受ける人もおりましょう。800点が海外赴任選考の最低ラインになってたりして・・・。

でも僕の周りにはあんまりそんな人はいません。ほとんど趣味とか、英語学習が大好きだからその進捗度合いのチェックのためとか、中にはボケ防止のために受験してますっていう人もいます。TOEIC学習の動機は十人十色ですね。

それでいいと思う。

僕もかつては将来の仕事に活かしたいと思って、というか、正確には会社で生き残るために必死でやっていました。ところが段々変わってくるのですね、これが。いつしか居酒屋巡りと並ぶ趣味となり、日常生活の一部となった。

今は生き甲斐と言っても言い過ぎじゃない。

この3か月くらいは本業の仕事に追われていて満足に英語の学習はできていませんが、僕がTOEICのテキストを開かない日は一日もありません。やらなきゃ!とは思わないけれど、いつの間にか無意識に手が伸びている感じですかね。スマホ中毒の人が無意識にスマホを触っちゃうのと一緒です。笑。

僕はスマホがなくても生きていけるけど、TOEICがなくなったら生きていけない。たぶん本当です。笑。リモートワークしているチェアの後ろの棚にはTOEIC本がたくさん並んでいるし、横の食器棚の中だって実は半分がTOEIC本です。お皿じゃないの。

そしてすべて手が届く範囲にあります。リモートワークに疲れたら、しばしPCから目をそらして15分くらいTOEIC本をパラパラとめくる。それだけでリフレッシュするのです。そんなバカなっ?!って思うかもしれないけど本当のことだから仕方ありません。

僕も昔はRPGにハマっていて、ドラクエとか、ファイナルファンタジーなんか大好きでした。それよりもっと好きだったのはウイザードリイだったけど、今の人は知らないか。笑。1日10時間くらいやってました。それこそ寝る間も惜しんで。

だけど全部やめちゃいましたね。だってTOEICという、もっとずっと面白いゲームに出会ってしまったから。このゲームに終わりなんてない。だから死ぬまで延々と続けていこうと思っています。生きてる限り連続受験!と叫んでこのブログを立ち上げたわけですが、その気持ちは一切変わっていません。ブレない男です。笑。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 15:17:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
一心不乱
現在の職場は11年目になります。2012年4月に着任しました。2~3年で別のところに移るだろうなあと思っていたのに思いのほか長く居座っています。

11年のうちちょうど丸2年が過ぎ3年目を迎えた時に転機が訪れました。部署異動です。異動といっても、同じ本社ビルの23階から27階まで歩いて移動しただけだけど、業務内容は変わりました。

僕の異動はあることを期待されてのことでした。

正式に異動の辞令をいただく3時間前にそれを聞いた。えっ、と思いましたが納得しました。これはえらいことになったぞと思い、武者震いがきました。自分にできるのだろうかと不安にもなりました。

英語力を期待されての異動、抜擢だったのです。異動先の部署には英語が得意な社員がいませんでした。皆、理系の大学院卒で地頭が良い人達ばかりでしたが、何故か英語は守備範囲外だったのですね。そこで僕に白羽の矢が立ったわけです。

きっかけは勿論、TOEICです。僕の人事の履歴にはTOEICスコアが書かれていたからです。当時まだ990点は獲っていませんでしたがそれに近いスコアは獲っていました。人事サイドからしたら990点も980点も同じなんですね。インパクトは抜群だった。

一心不乱に英語を勉強してきました。毎日欠かさず英語を勉強してきました。誰のためでもなく、ただ自分のために続けてきた。いつしかそれは趣味となり、生活の一部、あるいは大部分として定着した。笑。

一心不乱に何かをやっているとそれを誰かが見てくれているものです。通勤時にはイヤフォンで英語を聴き、昼休みにはサンドイッチを齧りながら怪しい韓国のTOEICテキストを読んでいる。そんな僕を上司は見ていたのですね。僕の上司は役員ですから人事権を持っていました。

そして、異動先の部署に欠けているピースを補うべく、僕の異動はあっさりと人事に承認されたわけです。一心不乱にやっていると誰かが見ていてくれます。趣味も中途半端ではなく突き抜けると仕事になります。

その後、海外のお客様の窓口となり、イギリスやシンガポールなどに一人で出張してプレゼンをしたり、ネゴシエーションの実務を担ったりするようになりました。簡単ではありませんでした。それなりの苦労はしましたが、TOEICで培った本物の英語力が僕を助けてくれました。TOEICの英語は本当に実務に役立ちます。

ただ好きなことを一心不乱にやってきただけなのに人生が変わりました。

ちなみに、この人事異動があった4月、僕は公開テストで初めて990点を獲った。この異動と決して無関係ではありません。海外のアカウントを担当する身として、満点ホルダーの称号が欲しいと思い、990点を狙いにいった。リーディングのPart6で1問だけ間違えたけれど199問を正解しました。

一心不乱。他人の眼を気にしているうちは本物じゃない。一心不乱に取り組めば何かが変わる。自分が変われば、次第に周りも変わってくる。僕はそう考えています。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:45:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
決意表明!
7月の公開テスト結果発表から一夜明けて、そろそろ落ち着いてきた時間ではないでしょうか?結果が良かった人は気を良くして、もう既に次の目標に向けてキックオフしていることでしょう。

一方、思い描いた結果を得られなかった人も、切り替えが早い人は立ち直っていることでしょう。次こそは!と内に秘めたる闘志をメラメラと燃やしている姿が目に浮かぶようです。そうそう、これで終わりじゃないからね。

オレ様の実力はこんなもんじゃねー!なによ、ワタシだって負けないわよっ!

結果がふるわなくて心が複雑骨折することだってあります。もう立ち直れん・・・。そう思うことだってあります。だけれTOEICの場合、直ぐに挽回のチャンスが訪れます。毎月のようにテストは繰り返されるし、何だったら10月なんて2回もチャンスがありますからね。落ち込んでいる暇なんてありません。急がないと次がきちゃう。笑。

そもそもこのテストを受けることが素晴らしいのです。学生さんは履修している講義があるわけで、そこに上乗せしてTOEICも頑張っているわけです。素晴らしいじゃありませんか!社会人に至っては、仕事をして生活費を稼ぎながら英語の勉強までしているわけですよ。あなたはマジ、スゲエわあ。尊敬に値するあなたが落ち込む必要なんて1mmもありません。そのままで大丈夫!

でも一つだけ提案です。

世の中に向かって宣言しちゃいましょう。いついつまでに何点とるぞって宣言しちゃいましょう。目標は心の中にそっと秘めて温めていてもよいのだけれど、学習仲間達がひしめいているTOEICの世界のど真ん中で宣言しちゃいましょうよ。決意表明です!

ツイッタランドなんかを見ていると、そうやって目標を宣言している人のほうが達成確率も高いし、早く目標に達しているような気がします。なにも本名を出せって言っているわけではありません。ハンドルネームでいいじゃないですか。

このブログに宣言してくださっても良いし、え?それだけは絶対に嫌?まあ、それならツイッタランドとかのソーシャルメディアでいいじゃありませんか。どうせなら目標は高いほうがいいですね。現状とあまりにもかけ離れている目標なら、直近の目標と長期的な目標の2つを設定すればいいですよね。

ユー!言っちゃいなよ!オレは絶対に次で900点とるって!そして見てろよ、1年後には990点とってやるぞって!ユー、言っちゃいなよ、ユー!

僕はそんな無鉄砲なあなたのことが大好きです。絶対応援します。だって、あなたを応援するために僕はここに戻ってきたんだから。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 17:40:28 | トラックバック(0) | コメント(4)
ただいま
思ったより早くここに戻ってきました。ただいまです。まだ身の周りは混沌としていて何も解決はしてはいませんが、とりあえず日記を書けるほどには落ち着きました。

ブログのコメント欄やSNSなどで思いもかけず皆様から温かい励ましのお言葉を頂戴しました。ゆっくり休んでくださいと優しく見守ってくださいました。この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

学校を卒業して以来、幾度となく、もうだめかもしれないというピンチを迎えては何とか乗り切ってきましたが、今回こそはもうだめだと思いました。僕が自身のライフワークと決め、10年以上も続けてきたブログを一時休眠したわけですから、余程のことがあったのです。

まだ取り掛かった仕事を通常の流れに乗せるまでには至っていませんが、何とかお盆前には本業に仕事の遅れを取り戻し、お盆期間中には執筆仕事を再開できる見込みです。毎日、夢にまで仕事のクレームが、それがまるで現実であるかのように出てくる苦しい二ヶ月でした。

ともあれ、現実の世界へ無事に戻って売ることができました。ただいまです。

いろいろと考えさせられる二ヶ月でした。過去を振り返り、現在の立ち位置を見極め、訪れる確証もない当てのない未来を想い、熟慮の熟慮を重ねてまいりました。

思うに、行き着く場所は同じなんだなと。

どの道を辿ってゆくか?その時々な判断や事情によって選ぶ道は異なるかもしれませんが、最終的に行き着く場所は同じなんだなという結論に達しました。

少しだけ苦しい茨の道を選んでしまっただけでした。そして少しだけ大きく成長して戻ってまいりました。温かく見守ってくださった皆様のお陰です。我ながら恵まれているなあと感謝しております。

実は、予定より少し早めに今日を復活の日に選んだのは偶然ではありません。広島に続いて長崎に原爆が投下されたこの日は僕がお世話になっているある方が生まれた日です。復活の日に相応しい。だから今日、戻ってきました。秘かにこの日を目指していました。

まだ何も終わってはいません。始まってもいません。

RabbitのTOEIC満喫生活の第二幕、スタートします!

これまで同様、ご愛顧いただけますと嬉しいです。

先ずは先月の結果発表を待ちましょう。本日の午後です!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 07:06:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
しばらくお休みです
7/15を最後にブログは更新していません。多くの方から問い合わせがありまして、ここでお伝えすることにしました。

長年ブログを書き続けてまいりましたが、人生最大のピンチを迎え、ブログは書けなくなりました。

家族の介護
家族の病気
自身の体調不良
友人の不幸
本業トラブル
本業多忙
などなど、悪いことがこれでもかというくらいに重なりました。生きていくのがやっとのレベルです。出版関係のお仕事も迷惑のかけっぱなしです。執筆などできる状況にありません。

本業では毎日、督促とクレームの嵐で生きた心地がしません。徹夜の連続で何とか凌いでいます。この状況でたとえ時間を捻出できたとしても、お客様に申し訳なくてブログは書けません。

無期限休眠といたします。

それが1ヶ月なのか2ヶ月なのか1年なのか、僕にも分かりません。ただ、必ず戻ってまいりますので少しお時間をください。

決して大袈裟ではなく、命懸けで取り組んでいるTOEICです。命懸けで書き綴ってきたTOEICブログです。必ず戻ってきます。少しだけ休ませてください。申し訳ございません。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:05:22 | トラックバック(0) | コメント(0)