■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 申込済
225 2017.11 申込済
226以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

アジア最後の秘境~ミャンマーの料理
ミャンマーはアジア最後の秘境と呼ばれていますが、多くの民族が暮らしていて食文化は様々のようです。だから、これがミャンマー料理!と一概には言えません。

でも、カレーのような食べ物はどの地域にもあるようです。カレーのような、とういうのは、彼等はカレーとは呼んでいないからです。〝ヒン〟というようですね。〝ヒン〟というのは煮込み料理の総称らしい。

まあ、日本と同じでコメが主食だから、おかずも似ているのかもしれません。米はインディカ米だから、日本のジャポニカ種とは形状も口当たりも違います。あの、長っ細いやつですね。

そして、カレーのようなもの、の作り方が日本のカレーとは全然違う。作り方をミャンマーの方に聞いてみましたが、基本的に水を使わない。タマネギとかトマトとかの野菜から出る水分だけで作ります。

更に特徴的なのは、作る際に大量の油を使います。実際に作っているところを見ましたが、ドデカいフライパンのようなものに大量の油を投入し、その中に野菜などを一気に放り込んで炒めていく。炎が50cmくらい天井に向って立ち上るので、初めて見ると結構ビビります。

そして、スパイスによる味付けの後、煮込んでいく。基本的に濃い味ですが、あんまり辛くはない。唐辛子は使うけど量は控えめですからね。日本人向けにアレンジしているのかと思ったけど、そうではなくて、本国でもあまり辛すぎるものは好まれないのだとか。焼きそばみたいなものも食べたことがありますが、やっぱり辛くはありませんでした。

ということで、ミャンマー料理のご紹介でした。もはや、何のブログか分からなくなってきましたが、たまにはいいでしょう・・・。もし、ミャンマー料理にご興味がある方がいらっしゃったら、高田馬場をお勧めします。高田馬場は、その近郊にミャンマー人が1,000人くらい住んでいて、ミャンマー料理店も沢山あるからです。

ミャンマーは基本的に親日国家ですし、穏やかな性格の方が多いです。初めて入店しても親切に案内してくれますから、一度お試しになってはいかがですか?

ミャンマー好きのRabbitでした。

新ミャンマ
≪新国旗~確か2010年くらいに新しくなったと記憶しています。≫

旧ミャンマ
≪旧国旗~僕の知り合いのミャンマー人は皆、こっちのほうが好きだったって・・・。理由を聞いて納得しました。なるほどねえ・・・。≫

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


未分類 | 15:47:04 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
ミャンマーの国旗、いつの間にか変わってたんですね!!
民主化の流れでってことですかね。

でも皆さん旧国旗の方が好きなんですね。
デザインがあまり好きでないとかでしょうか?
それとも政治があまりうまくいっていないのか。
全くミャンマーに詳しくないので、また勉強して出直します(笑)
2015-08-12 水 01:50:47 | URL | Jet Bull [編集]
Re: タイトルなし
Jet Bullさん

いつも書き込み有難うございます。全然TOEICとは関係のない記事で恐縮です(汗)。

国旗のご説明ですが、

現在よりひとつ前の国旗の青い区画の中にあるのは見た通りの稲穂です。ミャンマーは農業国ですから当然と言えば当然ですね。稲穂を囲んでいる歯車は社会主義の象徴とも言われていますが、真偽の程は定かではありません。また、歯車を囲む14の星は、ミャンマーの7つの管区と7つの州を足したものだと考えられています。僕の知人は、この旧国旗こそ、ミャンマーの実情にピッタリ合っていると言うのです。

一方、現在の国旗は、黄色は「平和・平穏」を、緑は「団結・調和」を、赤は「愛」を表していて、中央の白い星は国家の統一を象徴していると言われていますが、何だかあんまりピンとこなくて、評判がよろしくないみたいです(笑)。

こう考えてみると、日本の国旗は極めてシンプルですね。

ではでは。
2015-08-12 水 14:36:36 | URL | Rabbit [編集]
Rabbitさん、ご説明ありがとうございます!!
なるほど、そういういわれ(?)があるのなら、確かに実情に合ったものの方が国民的にしっくりくるのかと納得しました。
新しい国旗5年目でまだしっくりきていないということは、世代が変わるまではしっくりこないのかもしれませんね(笑)

私のブログもTOEICからかけ離れていることは多いです(笑)
一応TOEICブログのつもりなんですが(^^;)

2015-08-13 木 00:24:56 | URL | Jet Bull [編集]
Re: タイトルなし
Jet Bullさん

> なるほど、そういういわれ(?)があるのなら、確かに実情に合ったものの方が国民的にしっくりくるのかと納得しました。

ええ、ミャンマーの方が仰っていましたからそうなのでしょう。

> 新しい国旗5年目でまだしっくりきていないということは、世代が変わるまではしっくりこないのかもしれませんね(笑)

そうですねえ。5年なんて一国の歴史を考えたら一瞬ですからね。馴染むのにはまだ時間がかかるのだと思います。

> 私のブログもTOEICからかけ離れていることは多いです(笑)
> 一応TOEICブログのつもりなんですが(^^;)

僕なんてかけ離れ過ぎて、たまに何のブログか自分でも分からなくなります(-"-)。

ではでは。
2015-08-13 木 17:17:46 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/1016-370953e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad