fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Rabbit流学習会参加心得7ヵ条
TOEICの世界では、学習会や勉強会やセミナーといったコミュニティがあちこちに存在しますね。素晴らしいことです。僕も好きなので時間が許す限り積極的に参加するようにしています。

しかしながら、楽しいと喜んでばかりもいられません。参加者として、お互いに遵守すべきルール、踏み越えてはならないラインというものが、ぼんやりとではありますが、確実に存在します。

そこで、本稿では僭越ながら、参加者心得として、僕が自ら自戒していることをいくつかご紹介いたします。あくまでも僕自身の決め事なのですが、参考にしていただけましたら幸いです。

①参加できる環境に感謝すべし
自由参加といっても、誰でも参加できるわけではありません。東京近郊など、恵まれた地域に住んでいるからこそ受講できるのです。地方にお住まいで受講できない方もいらっしゃることを忘れてはいけません。また、休日に快く送り出してくれる家族への感謝も忘れてはなりません。

②真剣に受講すべし
時間を掛けて準備してくださる講師の方に失礼のないようにしなくてはいけません。真剣な相手には真剣な態度で臨むのが礼儀というものです。

③受けっぱなしにすべからず
分らなかった箇所、曖昧な箇所などは帰ったら辞書で調べる。ここが伸びるかどうかのポイント!今ブームの復習ですね。大事です、復習は。

④積極的に交流すべし
これはなかなか難しいのですが、頑張りましょう!講師陣や参加者の皆さんとは縁があって一緒に学習するわけですから、積極的に言葉を交わしましょう!初参加の場合など、緊張していますし、様子が分らなくて遠慮しがちですが、帰るまでに誰か一人でもいいから勇気を出して声を掛けてみましょう。次の機会の参加が楽になります。大丈夫、お互い知らなくたって、皆、TOEICが大好きな同志ですから。余計な垣根などありません。

⑤参加者のプライベートを尊重すべし
何だか④と矛盾するようですが、そうではありません。参加者は普段はネットの世界のみで繋がっているケースも多々あります。一方、学習会等はリアルな世界です。交流は大切ですが、本名や年齢、職業、住まい等、人に知られるのが嫌な人もいるはずです。そこはきちんと見極めて、一歩引く時は一歩引きましょう!相手のNOのサインを見落としてはなりません。ここは、場合によっては皆で牽制し合う必要もあるかもしれませんね。

⑥著作権に留意すべし
学習会等では講師の方のオリジナル問題はあまり扱われません。何かしらの模試本などから引用されることが多いものです。ここで詳しく書くこと自体が相応しくありませんので割愛しますが、つまり、そういうことです。

そして最後に、

⑦参加するだけでは実力は上がらないと心得るべし
学習会や勉強会に参加してもスコアが急上昇することなどありません。これらのコミュニティはあくまでもスコアアップ、実力アップの1つのきっかけに過ぎません。ベースとなるのは、やはり自宅や図書館、カフェ、通勤電車等で行われる地味な個人学習の積み重ねと知りましょう。その位置づけを取り違えてはなりません。

以上、Rabbit的7ヵ条でした。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!

スポンサーサイト





学習会 | 14:40:01 | トラックバック(0) | コメント(15)
コメント
鉄則ですね
素晴らしい七箇条、有難うございます。

皆さんのご配慮で学習会は成り立っていると毎回感じます。

皆さんには是非ともこの鉄則を引き続き大事にして頂き
講師役の私どもが更に精進し、より良い講義を
提供出来るようになれば、最高の学習空間が実現すると思います。

いずれはRabbitさんも講師役でご活躍ください。
この学習会には、野良TOEIC学習者(といっても970点程度から)が
TOEIC論を語る最も身近な場としての働きも
持たせたいと思っておりますので。

PS.
Rabbitさん、法学部卒でしたね…
6条については…何卒ご容赦下さい。
2013-02-22 金 22:13:35 | URL | HBK [編集]
Rabbit さん

blogの記事拝見いたしました。
また、私の拙いblogへもコメントいただきましてありがとうございます!
(覚えていただけていたことが、大変うれしかったです。)

わたくしは、先日初めて学習会に参加させていただきまして、多くの気づきを得ることが出来ました。
ですので、機会があればまた参加をさせていただけたらと思っております。

個人的に一番強く共感できるのは、記事④です。
勇気を出して、飲み会まで参加をさせていただきましたが、
その時にお話しをさせていただきましたブロガーの方とはtwitterやblogを通じて近況を確認させてもらっております。

その結果、例えが悪いのですが、実際に記事を書いている人を身近に感じることができ、皆さんの頑張りを「実際のこととして」感じることが出来るようになりました。
今までは、ともすれば「ネット=バーチャル世界」との認識が強かったもので、世の中に頑張って学習している人達がいるとい事実をなかなか実感できない自分がいました。そんな価値観を変えてもらえたことが一番の収穫でした。

また、⑦も非常によくわかります。
④でえた刺激を自分自身の糧となるよう、日々努力をしていく所存です。
3月のTOEICまでは自分なりの方法で頑張ってみたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Konasuke


2013-02-23 土 00:34:46 | URL | Konasuke [編集]
はじめまして
blogの記事を拝見させてもらいました。

最近本格的にTOEICの勉強を再開したばかりですが、
③や⑦は非常に共感できました。

私も、これから勉強会などに参加する機会があると思うので、
Rabbitさんが書かれた7か条をしっかりと覚えて
おこうと思います。
2013-02-23 土 17:49:03 | URL | Yukitaka.N [編集]
幾度となく学習会に参加なされたRabbitさんが書くこの7カ条は大変重要なことだと思いますので、次回3/23の学習会の参加で常識を保ちつつ交流を深めたいと思います\(^o^)/

よった勢いで年齢とか聞いてしまいそうf^_^;)

パート2みたいに返してくれないかなぁ(笑)
yun「How old are you?」
相手「Ask ◯◯.」
みたいな他人任せにする解答がでるとうれしいんですが( ̄Д ̄)ノ
2013-02-23 土 19:26:53 | URL | yun [編集]
right!
すばらしいです!
当然のごとく、「拍手」」をポチっとしました!
2013-02-23 土 20:42:36 | URL | kawahiro [編集]
Re: 鉄則ですね
HBKさん

いつも有難うございます。

第8条ができました。「遅刻すべからず」(爆)!

懲りずにまたお願いいたします。参加人数が増えると会場探しが大変になりますね。
2013-02-24 日 13:07:36 | URL | Rabbit [編集]
Re: タイトルなし
Konasukeさん

コメント有難うございます(^O^)。

お互いに切磋琢磨していけるようなお付き合いは大切にしたいですよね。

TOEICを通じて新しい仲間ができたとしたら、それだけでも十分に素晴らしいことだと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2013-02-24 日 13:10:53 | URL | Rabbit [編集]
Re: はじめまして
Yukitaka.Nさん

初めまして、Rabbitです。

> 私も、これから勉強会などに参加する機会があると思うので

是非近いうちに同じ学習会で勉強できると良いですね。KIYOさんの学習会についいて記事にしていますので、僕のリンク先のKIYOさんのブログにアクセスしてみてください。Rabbitのブログから飛んできた旨、一言添えていただければよろしいかと思います。

Yukitaka.Nさんの多読の記事は大変参考になります。リンクを貼って、今後も訪問させていただきますね。

2013-02-24 日 13:18:02 | URL | Rabbit [編集]
Re: タイトルなし
yunさん

3月はいよいよ学習会デビューですね。楽しいですよ。

僕は引越を控えていて、学習会に参加できるかどうか微妙なのですが、無理だったら懇親会だけでも乱入しようかな・・・。
2013-02-24 日 13:20:59 | URL | Rabbit [編集]
Re: right!
kawahiroさん

お世話になっております。

学習会等のコミュニティは明文化されたルールはないのが一般的ですから、参加者が皆、暗黙の規律を守って、自らも運営者の一人なのだという自覚を待って行動しないと上手く機能していかないと思うのです。

TOEICのスコアだけ上がっても、それが自らの人間形成に寄与していないのであれば無意味だと僕は思っています。

kawahiroさん、是非、一緒に学習していきましょう!
2013-02-24 日 13:26:02 | URL | Rabbit [編集]
Rabbitさん、こんにちは。

3月下旬から山口県行きになりました山口です。

セミナーとか、楽しそうですね…。
つい最近まで、そういうところに興味ありませんでしたが、東京を離れるとなると、いくつか行っておけばよかったな~。などと思ったりします。

私は英語を教えることがあるので、教材ではなく、教え方を盗む必要がありますし。英語と、英語の教え方両方を同時に…。くやしいな~。


どなたか書かれていますが、遅刻、ダメですね。

遅刻した時点で、すでに負けていると思ったほうがいいでしょうね。

早めに行って、金フレなどに噛り付いている意気込みが欲しいところです。

では。

2013-02-25 月 07:14:49 | URL | Yamaguchi Isao [編集]
返事ありがとうございます
Rabbitさん

ありがとうございます
こちらもリンクを貼らせていただきます。
2013-02-25 月 08:35:07 | URL | Yukitaka.N [編集]
Re: タイトルなし
山口さん

> 3月下旬から山口県行きになりました山口です。

そうですか。山口へご引越されるのですね。でもネット世界では場所は関係ありませんので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

いつか機会がありましたら一緒に勉強したいですね。いや、きっとそんな時が来るような気がします。
2013-02-25 月 09:42:44 | URL | Rabbit [編集]
Re: 返事ありがとうございます
Yukitaka.Nさん

> こちらもリンクを貼らせていただきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2013-02-25 月 09:43:45 | URL | Rabbit [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-06 水 00:27:08 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する