■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 申込済
225 2017.11 申込済
226以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

周りが考えている900点ホルダーとは?
TOEICの受験者の方で、さしあたっての目標として900点を掲げている人は結構多いと思います。Aクラスの860点でもいいんですけど、やっぱりどうせならキリのいい900点ですよね。800点台とは微妙に違う、憧れにも似た心地良い響きがあります。英語学習者なら誰しも一度は獲ってみたい。

「へえ~、君、TOEICの勉強してるんだあ?」なんてのんきに言ってくる周囲の人達は、「で、今、何点位なの?」などと、よせばいいのに続けて聞いてくるわけですが、「一応、900点はいきました。」なんてフツーに答えると、途端に態度が変わります。「えっ、マジで?スゲエじゃん!!!プロ?(←プロって何だよ?)」そして例外なくこう続けます。「英語、ペラペラなんだあ(←んなわけねえだろっ)。」

TOEICっていうテストの存在は知っていても、自分では一度も受けたことのない人なんて大抵そんなもんです。何か知らんけど、900点以上っていうことで大括りされてしまうので、900点も990点満点も同じなんですね。900点以上はみんな一緒なの。

だから恐ろしいんですよ、周囲に900点獲ってますって、うっかり口を滑らせてしまうことは・・・・・・。翌週あたりから、会社でも会ったことのない知らない奴が何か嬉しそうにスリ寄ってきて、「あのお、これ翻訳してもらえますう?」なんか言って、面倒くさそうな英語の原文を差し出したりするんであります(←ふざけんなっ!)。

TOEIC900点は確かになかなか獲れないスコアで、それだけに皆がこぞって目標にするわけなんですが、世間一般では900点っていったら、まかり間違えば「神レベル」なんであります。

僕は、TOEIC900点というのは、英語学習者が学習者としてようやくスタートラインに立てたことを意味するんだと思っています。人によってはセカンドステージといったほうがしっくりくるかもしれません。確かに視野が広がるし、今までとは違った景色が見えるから。

今、Tommyさんが素晴らしい企画を実践されていますね。僕も毎日のようにブログを見ていて、チャレンジしている人全員が揃って900点オーバーされることを願い、ひそかに応援しています。頑張れ~って。

そして僕の希望はというと・・・。人によって目指す高みは違うけど・・・、だけど、そこは最終ゴールじゃなくて、最初のゴール、一つ目のゴールにして欲しいなっていう気持ちがどっかにあるんです。勝手だけど、仲間にTOEIC止めて欲しくないから。

実際に自分で900点をクリアーしてみたら、そりゃあ、飛び上がりたい程嬉しいですよ。でも、しばらく経ってから冷静になって、たぶん、みんなこう思うんだ。「あれえ、思ってた感じと違うなあ」って。僕もそうでした。だから目標を上方修正したのです。

今日は何を言いたかったのかなあ・・・。自分でもよく分んないや・・・。ただ、900点っていう当面の目標に向かって必死に頑張っている人達が何だか無性に羨ましくて、輝いて見えて、心からエールを送りたかっただけです。

「来週、アメリカとの電話会議に出てくれる?」なんて言われてしまう日が来るかもよ・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!

スポンサーサイト


未分類 | 23:06:20 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
Rabbit さん
900点を超えたところからの景色、すっごく見たいです。
この記事を読んで改めてそう思いました。
3月の公開テストで絶対達成するぞー!

モチベーションの上がる記事をありがとうございます。
2013-02-26 火 23:55:28 | URL | HATO-BUS [編集]
Re: タイトルなし
HATO-BUSさん

> 900点を超えたところからの景色、すっごく見たいです。この記事を読んで改めてそう思いました。
> 3月の公開テストで絶対達成するぞー!モチベーションの上がる記事をありがとうございます。

HATO-BUSさんなら必ず達成できます。やっぱり900点は嬉しいものですよ。僕は初900点オーバーの時はしばらく机の上に公式認定証を飾っていました。汚れるのが怖くてカラーコピーを(笑)。そのくらい嬉しいんですよ。HATO-BUSさん、早く登ってきてください。みんなが待ってますよ!
2013-02-27 水 12:28:30 | URL | Rabbit [編集]
「あのお、これ翻訳して もらえますう?」

被害者の一人です(^^;
笑顔で翻訳会社を紹介してます!
2013-02-27 水 23:11:29 | URL | haru [編集]
rabbit さん、おはようございます。

おっしゃるとおりだと思います。

TOEIC900までが訓練生のレベルで、900まで達したら、戦地に行っても、なんとか戦える。
でも、まだまだ充分に働けなくて、歯がゆい。
これから、さらに、何倍かの経験を積んで、任務をきちんとこなせるようになってくる。

みたいな、感じでしょうか。


ほとんど会話をしてことも無い留学生が、気安く、

「山口さん、あなた、英語できますよね。あなたは暇でしょうけど、私は忙しいですよ。日本語難しくて、日本語で論文かけませんから、英語で書いてます。これからデータ送りますので訳してください。…え?できない?どうしてできないのですか?」

など、深夜(1:00am)に電話してきたりすると、なかなか困ります。

いやいや、神様レベルじゃないんで、そんな気安く、さらさら~と、できるかいな!

と。


あま、さらさら~とできるレベルに自分を高めようとする努力は、続けないな~とは、思ってます。

2013-02-28 木 07:12:16 | URL | Yamaguchi Isao [編集]
Re: タイトルなし
haruさん

> 「あのお、これ翻訳して もらえますう?」> 被害者の一人です(^^;

そ~ですか、やはり被害に遭われましたか?

僕も200ページ位ある英文レポートのサマリーを日本語で作って欲しいと頼まれ、蹴っ飛ばしました。

困ったもんですよね。でもお金くれたらアルバイトで日曜日にやったかも、ハハッ。
2013-02-28 木 10:20:02 | URL | Rabbit [編集]
Re: タイトルなし
山口さん

やはり900点は入り口だと思います。ただ、ここまで到達すると構造が分らない文や、自分で調べても分らない文法は殆どなくなるので、独学スタイルが板についてきますね。

僕も、さらさら~と英訳や和訳ができるレベルはまだまだ先です。精進あるのみですね。楽しみながら気楽にやっていこうと思う今日この頃です。
2013-02-28 木 10:29:20 | URL | Rabbit [編集]
体験知識
興味深く拝読しました。

「TOEIC 900=神」というイメージ、
実は、TOEICにチャレンジし始めた頃、
私自身も、そんなイメージをもっていました。
「900点?ありえねえ・・・」みたいな。

その後、めでたく「神」になれました
・・・というのはジョーダンで、
実際はRabbitさんと同じで
「アレレ?こんなもん?」って感じですね。

菅原先生が書いておられましたが
TOEICは「初・中級者のテスト」だと思っています。
満点とっても「中級レベル」ですよ、と。
まだまだ学ぶべきことはたくさんありますよ、って。

私もそう思います。

TOEICがカバーしているのは
「英語力」のごく限られた範囲に過ぎませんから。

でも・・・・
「だからTOEICは意味がない」という結論には
ならないわけです。

世間では
「TOEICはスゴイ!」
「TOEICは意味がない」
という両極端の意見に走ってしまう人が多いみたいですが、
結局それは「自分で体験していないsecond-hand な
知識」だから、そうなっちゃうような気がしますね。

自分で実際にTOEICに取り組んでみれば、
(もちろんテストを受けるだけ、という意味ではありません)
TOEICがどういうものか、そのメリットと限界、
いずれも自己体験として認識できるように思います。
「TOEIC900=神」は幻想だということも。

ただ、それを言い出すと・・・

「じゃあおまえは世の中のすべてを
first-handで体験しているのか?」
と言われてしまいますが
現実問題、それは不可能なわけです。

と考えると、
私たちは、この世の中の事象で
本当にわかっているものってほんの一部で、
あとは人から聞いたり本で読んだりした
イメージでしか認識していない・・・
ってことになるかもしれません。

私たちは、この世の中のことは
実は「ほんの一部しか理解していない」のだが
「ぜんぶわかったような気になっている」というわけです。

でも・・・・
私は、このTOEICという世界を
first-hand体験できたことは、
とても幸運だったと思います。

こうしてこのコメントを書いていることも
そうなんですが、トイッカーのみなさんと
交流できることを、とても楽しんでいます。

これからも、この世界を追求していきましょう!
2013-03-02 土 06:06:02 | URL | VOZE [編集]
Re: 体験知識
VOZEさん

僕もTOEICは英語の基礎力を養うには適しているテストだと思います。

誰もTOEICそのものが目的だなんて言っていないのに、何だかTOEIC論ばかり一人歩きしてしまうのが残念ですね。

僕たちはただ英語の学習が好きで、そして、そんな仲間たちが好きでやっているだけですから。まあ、分かる人は分かるし、分からない人は分からないということなのでしょう。

これからも淡々と学習してまいりましょう!

2013-03-02 土 19:31:14 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad