■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 受験済
222 20170.7 申込済
223 2017.09 申込済
224以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

テーマを持って臨む
最近、首都圏では様々なTOEICイベントが開催されていますが、本当に恵まれていますよね。選ぶほど、沢山あります。地方在住者にしてみれば、羨ましい限りでしょう。僕も、つい最近までそうでしたから、よく分かります。

特に、東京近郊にお住まいの方は、各種イベントに参加しやすい環境にあるわけですが、自分の当面の目標に合わせ、よくよく考えたうえで、それに相応しいイベントに参加したいものですね。片っ端から参加すればいいというものでもありません。

とりわけ重要なのは、毎回、何かしらのテーマを持って臨むということではないでしょうか?逆に言えば、漫然と参加しない、雑に参加しない、ということになりましょう。

イベントに慣れてくると、行けば、必ず知った顔に会えるわけで、それはそれで楽しいのですが、ともすれば、本来の目的を見失いがちです。いつの間にか、仲間に会うことが目的になってしまい、快楽追求型参加の罠に陥ります。

同じ志を持った仲間と集うことはモチベーションアップに繋がりますから、決して悪いことではありませんが、それだけでは勿体ない。せっかく、貴重な休日の時間を割いて参加するわけですから、何かを得て帰りたい。僕はそう思っています。

今日の模試では、あのやり方を試してみよう。あの人に会ったら、絶対、あのことを質問してみよう。何か、ありますよね?僕が言うところの〝テーマ〟って、その程度のことです。

地方から駆けつけてきてくださる方の多くは、何事も貪欲に吸収しようとされます。何度も来れないからです。滅多に来れないからです。

一方、東京近郊にお住いの方ほど、言い方は適切ではないかもしれませんが、諦めが早いように思えます。また今度でいいや。来週も会えるし。

勿論、地方から来てくださる方を優先しようと配慮された結果かもしれませんし、他人との交流がそもそも苦手なのかもしれませんので、一概には言えません。でも、がむしゃらにヒントを掴もうとしたら、もう少し、しつこく食い下がると思うんですよね。

これをあの人に聞かなきゃ、今日は帰れない。そのくらいの迫力があってもいいんじゃないかなあ。それが、僕の言うところの〝テーマ〟です。

あなたは、テーマを持って参加していますか?

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


未分類 | 13:49:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
2回目に参加した究極のゼミ合宿
ブログを見て昨年春、2度目の参加の究極のゼミ合宿をほぼ勉強会運営コツの相談をするためだけに参加したのを思い出しました。
今の環境では勉強会どころかテスト受験もできませんがその合宿は一生忘れないでしょうね。
そしてTOEIC学習を超えて役に立っています。
「合宿、2回目の参加以上の参加意味ないって聞きますよ。」
とある方に言われたのを覚えていますが、参加の目的、そして得たものをどう生かすか、重要だと思います。
目的は曖昧でもうまいように自分の中に取り組め、生かすことができれば素晴らしいとは思いますが。
2016-03-03 木 23:26:15 | URL | KENKOGA [編集]
considerate
今回の内容と関係ないですが

rabbitさんは非常にconsiderateですね
ネットでのやり取りの自分のことを心配してくれて
ケガのほうは今月で症状固定します、肩の可動域が狭まった状況ですね

某対談動画で、濁った眼をしたふたりと違いrabbitさんは少年のような澄んだ眼を
していましたね
2016-03-04 金 08:17:27 | URL | カール [編集]
Re: 2回目に参加した究極のゼミ合宿
KENKOGAさん

イベントの参加する、しないは、参加者ご本人がお決めになることで、他人がとやかく言うことではありません。

他人の言葉に惑わされず、自分の信念を貫きましょう(^_^)/!僕もそうしていますよ。

ではまた何処かでお会いしましょう。
2016-03-04 金 12:22:18 | URL | Rabbit [編集]
Re: considerate
カールさん

いつも有難うございます。

怪我は治ってからのリハビリのほうが大変です。僕も右手を複雑骨折した時は、元通り動かせるようになるのに1年以上かかりました。無理なさらずに、少しずつ回復させるようにしてくださいね。

動画みていただいたのですね。あまり上手く喋ることができずに反省していますが、みていただいた方に何かしら少しでもお伝えできれば良かったかなと思っています。

では、まだ寒い事故が続きますので、くれぐれもお大事になさってください<(_ _)>。
2016-03-04 金 12:29:18 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/1281-5407c0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad