■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 申込み済
220 2017.05 申込み済
221以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

HUMMERさん魂の講義
一昨日、我等がTOEICスター、HUMMERさんの新刊記念イベントに参加してきました。丸善丸の内本店の日経セミナールームは、週初めの月曜日にもかかわらず熱気で溢れていたことは言うまでもありません。

プラチナリーディング

講義は、TOEIC®テスト リーディング プラチナ講義の模試からの抜粋を使って行われました。何度も目を通したテキストなのに、新鮮な印象を受けたのは、HUMMERさんの多角的で、かつ、切れ味鋭い講義によるものでしょう。唸らされる場面が幾つもありました。

講義の主要テーマは2つ。〝解法〟と〝英文の読み方〟でした。差支えないと思われる範囲で、ご紹介させていただきます。

先ず、解法についてですが、ダブルパッセージにおいて、各設問と照合すべき本文の位置の関係はこれまでと変わらないということ、トリプルパッセージは、設問の1問目から解答根拠が散る、つまり、1問目から3つ目の文書まで確認していないと解けない問題があるということをご教示いただきました。

それから、新形式で新たに登場する曲者、〝意図問題〟と〝位置問題〟に対する取り組み方も大変参考になりました。自分が考えていた解き方と一致していたので、確信を深めることができましたね。本番が楽しみです。

そして、解法以上に、今回、僕が参考になったのは、HUMMER式英文の読み方です。何が凄いって、具体的で分かり易いし、ポイントは、誰でもできる、今すぐできるっていうところです。特別な能力を持った人しかできない読み方なんて意味がない。

HUMMERさんは、ご自身の学習の経験、企業や大学で教鞭をとられている経験や知見を活かして、誰でもできる、効率的な英文の読み方を編み出したわけですね。それを惜しげもなく、我々に伝授してくださったわけです。

少しだけ紹介しましょう。

先ず、大前提は、S+V+O あるいは、S+V+C 意識して読むことです。5文型もざっくり纏めてしまえば、この2つです。英文の構造、骨組を意識しながら読むということですね。

そして、次は、適宜、区切りながら読むスキルに言及されています。次のようになります。

/前置詞
/接続詞
/関係詞

スラッシュの意味が分かりますか?前置詞の前で一旦切る。接続詞の前で一旦切る。関係詞の前で一旦切る。切って、前から順番に意味を取っていく。戻り読みをすることなく、英文を左から右に、上から下に読んでいく。切る目印が、前置詞、接続詞、関係詞だと教える。

更に、この読み方を補完し、対応力を高めるのが、次の2つです。

時間のカタマリ
場所のカタマリ

時を表す言葉やフレーズを意識する。場所を表す言葉やフレーズを意識する。そういうことですね。これで、TOEICの文章は大抵読めると言い切る。

纏めると、英文の骨組、SVO、SVCを意識して、つまり、主語、動詞、目的語、補語を探しながら読み進めていく。そして、長い、やや複雑な文章の場合には、前置詞、接続詞、関係詞を目印に一旦、そこで英文を切って意味を整理しながら左から右に読み進める。読み進める過程で、そこに必ずといっていいほど現れてくる、時間と場所のカタマリを捉えながら、文書全体の内容を把握する、ということです。

やり方が分かったら、後は実践あるのみです。筋力アップのメカニズムやトレーニング方法を理解しただけでは筋肉はつかない。せっかく教えていただいたHUMMER式英文の読み方を習得できるかどうかは、これからの我々の実践トレーニングにかかっています。

HUMMERさん、有難うございました。参加者全員が息を飲み、否が応でも集中してしまう迫力満点の講義は、TOEICを誰よりも愛するHUMMERさんにしかできない、熱い魂の講義だと思います。そこに居合わせた自分は本当に幸せ者です。

そして、

やはり、

HUMMERさんの

筆圧は

ハンパでは

なかった・・・。

HUMMERさんが

渾身の力を込めて

叩きつけるように書いた

あのホワイトボードの文字は

簡単には消えないぞ・・・。

あのボードは、

しばらく使い物にならんぞ・・・。

ではでは、魂の講義、実況中継でした。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


学習会 | 12:01:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
シェアありがとうございます!
Rabbitさん、プラチナリーディングのセミナー内容のシェア、本当にありがとうございます!
読んでいたら私も参加してたような気持ちになれました(^^)

新形式に向けて、ますますリーディング力が求められると思うので、プラチナリーディングでがっつり対策しようと思います!

ホワイトボードになって、HUMMERさんの筆圧を感じたいです(#^_^#)
2016-04-27 水 20:13:46 | URL | りすこ [編集]
Re: シェアありがとうございます!
りすこさん

> Rabbitさん、プラチナリーディングのセミナー内容のシェア、本当にありがとうございます!
> 読んでいたら私も参加してたような気持ちになれました(^^)

今回は参加できなくて残念でしたね。でも、またいつかチャンスがあると思いますから、大丈夫です。安心してください!

> 新形式に向けて、ますますリーディング力が求められると思うので、プラチナリーディングでがっつり対策しようと思います!
> ホワイトボードになって、HUMMERさんの筆圧を感じたいです(#^_^#)

そういうことではないような気もしますが・・・・・・。
2016-04-28 木 10:47:45 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/1344-58affe13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad