fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

英語の数量表現
英語の文章を読み上げる時に、意外と難しいのが、英語の数量表現です。慣れている人には容易いことかもしれませんが、僕には結構難しい。

普通の数字は簡単に口から出てきますが、数字の桁が億を超えたり、小数点が入ったり、分数になったりすると、あれ?何だったっけ?となる。数秒置いて考えれば、何てことないのですが、パッと出てこない。

僕がプレゼンで割と躓きやすいのが、数字なんですねえ、これが・・・。それで、僕が頼りにしているのが、大島さくら子さんの、この本です。

英語表現

CD音声が付属でついているのがいいんですね。何処にでもありそうで、意外にないタイプの本なんですよ。これ1冊で全てが解決します。まあ、辞書的に使うわけだから、半年に1回程度しか見ない本だけど、それでも高い価値があると思っています。

大学浪人していた頃に出会った、英語の先生の口癖だったのが、

〝辞書というものは、たとえ、それが1年に1回だったとしても、使う可能性があるのなら、所有している価値がある。だから、必要だと思ったら、迷わず買いなさい。必ず、生涯に亘って、あなたの学習の助けとなる。辞書にお金を惜しんだらダメだ。〟

というものでした。

あれから30年以上の年月が経ったけど、僕は、今も、その先生の教えを忠実に守っている。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





TOEIC国内本レビュー | 19:27:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/1361-4a63a3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP