■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 受験済
222 20170.7 申込済
223 2017.09 申込済
224以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ひまわりの約束~コラボ企画の補足
Akiさんの〝ひまわりの約束~session2〟に参加してきました。その中で、僕とAkiさんが実際にどうやってPart5を解いているかを実演し、参加者にご自身の解き方とどう違うのかを改めて考えていただこうというのが、このコラボ企画の狙いでした。短いセッションでしたから、必ずしも十分なご説明ができなかったかもしれません。本稿は、その補足記事です。

101. It is Hyundae Mall’s shipping policy to send the items of bulk orders ---------- through a website in as few packages as possible.
(A) place
(B) will place
(C) is placed
(D) placed

先ずは文頭のItを見て形式主語を疑い、次にthat節ないしto不定詞が出現することを予測できたかどうかが重要なポイントとなります。目を左から右に走らせ、to send を発見した時点で自分の予測が確信に変わるのだ。もう、文の骨組みが分かったわけだから、その後のパーツは飾りであると読み切ってピリオドまで一気にいこう。the items of bulk orders という名詞の固まりの後ろに空欄があって、直後の前置詞のthrough が見えているから、これはTOEIC得意の後置修飾だと気づかないといけない。正解は過去分詞の(D)placedでした。bulk orders 大量注文も頻出フレーズであり、知っておくべき表現。in as few packages as possible できるだけ少ないパッケージで、という表現も抑えておきたい。初中級者の場合、否定語が入ってくると、途端に意味がとりづらくなるから、日頃から少しずつ慣れておきたいですね。

102. Only recently ---------- employers recognized that better employee benefits package for employees tends to motivate employees.
(A) to have
(B) having
(C) has
(D) have

文頭にOnly が配置された文章では、Onlyの2つの可能性を探ることになります。ひとつは主語となる名詞を飾る副詞だ。Even やOnly は副詞ではあるけれど、直後の名詞を修飾できるイレギュラーな役割を果たします。〝副詞は名詞以外のものを修飾する〟という定説は当たらないことが分かるでしょう?もうひとつの可能性は、勿論、倒置だ。この英文をthatの前で一旦切って、目を右に走らせると、that節が完成していることが分かる。不足しているものはない。となれば、この問題の鍵を握るのは文頭のOnlyからrecognized までだ。パッと見ると、Only recently hired employers などの形も思い浮かぶが、選択肢にそのような要素はない。そうか、現在完了形の倒置なんだと気づき、複数形の主語employers に対応できる(D)have を慎重に選ぶことになる。(C)hasを選んじゃった人は惜しかったね。Employers have only recently recognized that ~の形を頭に中でサッと再現すべし。

103. To protect customer’s privacy, Nelson Tours will not reveal a customer’s personal information to the third party unless explicit ---------- is given.
(A) association
(B) identification
(C) reluctance
(D) permission

To protectからカンマまでは不定詞の副詞的用法であることは明らかだから飾りです。unlessを見つけた時点で、この文のSVが確定する。あとは、unless以下の内容が全体とマッチするように解答を選べばいいだけ。難しいのはexplicitでしょう。clearとかexpressと同義。公開テストの同義語問題に登場していますよ。文脈から判断すると、許可という意味の(D)permissionが相応しい。このpermission はUncountable扱いなので冠詞の類は要りません。

104. The Happy Recreation center ---------- its charity event to help people in need later this week.
(A) held
(B) holds
(C) will be held
(D) had been holding

このくらいの短い英文であれば、ピリオドまで一気に目を通したい。to helpは不定詞だから、この文の述語動詞として機能できない。となれば、この文には述語動詞が欠けている。そして、空欄の直後にits charity eventという目的語が見えているから、補うべき動詞は他動詞で、かつ能動態だ。受動態の(C)は排除できた。later this week は未来を表すキーワードだから、未来形の能動態を探そう。あれ?ない。だったら、確定した未来を表す(B)holds が正解だ。未来を表す形はTOEICでは5つ。104番の例に倣えば、

holds(主語が複数ならhold)
will hold
will be holding
is holding(主語が複数ならare holding)
is to hold(主語が複数ならare to hold)

この5つだけでいいからバッチリ覚えよう。5つの表現の微妙な意味の違いはTOEICでは問われないから、覚えなくてもいい。
105. Studies recently carried out indicate that employees do better job in appreciating new skills when the training environment they experienced closely resembles the ---------- workplace.
(A) annual
(B) local
(C) final
(D) actual

英文を瞬間的に見て、indicate that に目が留まった人は上級者。目を先に走らせてwhen SVを確認した時点で文の骨組みを読み切った筈です。carried out はconducted と同じ意味で、後ろからStudiesを修飾している。that節の先のwhen節の主語はenvironment で、動詞がresembles であることを見抜こう。当然、they experiencedの前には関係代名詞のthatあるいはwhichが省略されている。彼等が体験する研修の環境が、実際の職場と凄く似ている時に、という文意が思い浮かぶと思う。だったら、正解は(D)actualしかない。選択肢は4つとも、正解の選択肢の常連だから、正確に全体の文意を把握できないと正解を特定できません。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


学習会 | 17:40:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/1445-4cc4c3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad