■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 申込済
225 2017.11 申込済
226以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

TOEIC730点の壁~長く先が見えないプラトー状態を越えて
これまで中途半端だったTOEIC公開テストの受験記録をプロフィール欄にUpdateしました。過去のスコア表を全てかき集めるのに時間がかかってしまいましたが、ようやく全部揃いました(本当は古いスコア表は見たくないという気持ちもあって散乱したままになっておりました)。

思えば、長い長い600点台のplateau(停滞期)の時代がありました。129回の初受験(550点)から144回の(685点)まで実に16回受験を重ね、145回からようやく600点台を卒業し、700点を下回ることがなくなったんですね。

900点を最終目標に学習を開始したのですが、最初の目標であるBランクの730点をなかなか超えられず、自分にはやはり独学で900点獲得など無理だったのかもしれないと思わずにはいられませんでした。自分の能力と勉強方法に疑心暗鬼にもなっていました。

もうTOEIC止めようかな・・・。そんな思いが何度も何度も頭をよぎりました。

最初の550点を別にして、600点台を12回取ってるんですから・・・。600点の王様ですよね(そんな王様いねえよ)、申請したらギネスブックに載るんじゃないかと思いましたね、「TOEIC600点台スコア最多記録保持者」とかいって、本当の話。

だけど、英語の勉強はやっぱり止めなかったんですね。朝5時起きで仕事に行って帰ってきたら夜中の2時、なんていう日も、1日の最低ノルマにしていた15分だけは勉強していました。

結局、好きなんですね、英語の勉強が・・・。でも、TOEICのブログがなかったら、英語の勉強は続けていたと思うけど、TOEICは止めていたかもしれない。それ位、先輩TOEICブロガーの皆さんにはお世話になりました。100%独学だし、周りに勉強仲間も居なかったので、他に拠り所がありませんでしたから。そういう事情から、このブログもその恩返しのつもりで始めたんですね。

730手前のplateau、800手前のplateau、900手前のplateauをどうやって克服してきたか、いずれ記事にしていきたいと思います。
スポンサーサイト


未分類 | 18:24:02 | トラックバック(0) | コメント(11)
コメント
はじめまして。
いつも読んでる方のブログのコメント欄で見つけて、たどり着きました。
TOEIC勉強はじめて3年半で、インターネット時代でブログで他の学習者の方の刺激を受けてなんとか続けてこられました。
plateauを乗り越えられた熱いハートに感動と尊敬して自分も同じように乗り越えられたらとかなり刺激を受けました。

ブログコメント書き込みした方の影響を受けて最近ブログを始めてみました。
http://target900.blog.fc2.com/
自分のようなスコアレベルが書く内容で得られるものは、ないかもしれないけれど、できたら気が向いたときにでも立ち寄っていただけるとものすごく励みになります。ブログ書くのは孤独な作業で早くも3日坊主になりそうです。
2012-09-01 土 11:32:18 | URL | fuji [編集]
コメント有難うございます
fujiさん

初めまして、Rabbitです。
おそらく、ゆきさんのブログから来ていただいたのですね?

ブログの立ち上げおめでとうございます。TOEIC的に相応しい単語だと、launchですね。僕も7月に開設したばかりなので同じ1年生です。

今後ともよろしくお願いします。いろいろ情報交換していきながら少しずつ一緒に階段を上っていきましょう(TOEICは階段が大好きですから。特にPART1)!
2012-09-04 火 18:44:57 | URL | Rabbit [編集]
こんばんは。お返事遅くなり申し訳ありません。

はい、ゆさきんのブログがたどり着きました。
ゆきさんのスコアの伸びに刺激を受けてブログをはじめました。
インターネット時代になって、他の学習者の刺激を受けることがなかったらとっくに3日坊主になってました。

Rabittのような上級者にコメント、アドバイスを頂いたのはものすごく励みになりました。
なんとか次のステージへ階段を上れるようにがんばっていこうと勇気づけられました。

Rabittさんのスコアの伸びを見ると、将来、間違いなくくり返し990点取られる実力を身につけられるようになるだろうと実感しました。plateauを何回も乗り越えられているというのは、並大抵の気力ではないと想像します。

これからも気が向いたときにでも立ち寄っていただけるとありがたいです。
2012-09-07 金 22:03:59 | URL | fuji [編集]
こんにちは。
ネットで、リスニングのトレーニング法を検索していて、Rabbitさんのブログにたどり着きました。
Youtubeの「究極のゲスト対談シリーズ~其の四」も拝見しました。

「長い600点台のplateau(停滞期)」という表現を拝見して、何か通じるものを感じています。
私、2015年2月から英語の勉強を再開したのですが、600点台で伸び悩んでいます。以下の通りです。

回数 受験月 L  R  T
199 2015.04 280 365 645
202 2015.07 280 330 610
204 2015.10 345 290 635
209 2016.04 310 355 665
*204回の試験で、Rが大きく下がったのは、時計を見間違えたため、Part7で10問位をマークさえできずに終了したのが大きな原因。ただLでは、この時だけ今までよりはっきり聞こえた感触あり。

トレーニング方法ですが、2015年2月から、森沢氏の「音読パッケージ」と「瞬間英作文」の方法でトレーニングをしてきました。
「音読パッケージ」は、初級編にあたる『みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング』という本で、各パッセージ100回ずつ。その後は中級編の『ぐんぐん英語力がアップする音読パッケージトレーニング』という本の前半部分を、やはり各パッセージ100回ずつやりました。トレーニング時間の6割強は、「音読パッケージ」に割いてきました。残りは「瞬間英作文」です。Lで400を超えるまではLに特化すべきだと考えて、リーディングの勉強はしていません。また1か月のトレーニング時間は40時間位です。

このようにトレーニングをしてきたのですが、上げたいリスニングの点数が、どうにも上がりません。2015.4の試験結果から、「2016年中に730点(Bランク)に到達」という目標を立てたのですが、このままでは「600点の王様」になりそうで、今後どのようにトレーニングをしたら良いのか、悩んでいます。

おそらく、この1年あまりの勉強方法が不適切だったのだと思います。「音読パッケージ」では、1パッセージにつき、音読とリピーティングとシャドーイングの合計で100回も、口から声を出していますが、TOEICで試されるリスニング力の向上には結びついていないのではないか、という疑念を持ち始めています(英語特有のリエゾンや音の消失などに関して、聞き取れるようになっているという感覚がないため)。

私は、年齢はRabbitさんより一回り下の世代ですが、やはり文法・訳読中心の授業を受けてきた世代です。点数からもご推察のとおり、LとRでかなり極端なパーセンタイルランクになります。
このような人間は、いったいどのようにしたら、リスニング力を向上させられるのでしょうか?
また、「730手前のplateau、800手前のplateau、900手前のplateauをどうやって克服してきたか、いずれ記事にしていきたいと思います。」とのこと、どこかに詳しく記述されているかもとも思いますが、膨大なブログ記事の中から見つけることができていませんので、もし記述されているようでしたら、記事の日付を教えていただけないでしょうか。
いずれにしても、7月24日(日)の試験の後でかまいませんので、アドバイスをいただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
2016-07-22 金 23:50:50 | URL | とりま [編集]
Re: タイトルなし
とりまさん

コメント有難うございます<(_ _)>。

とりまさんはリーディングスコアが高いですね。600点の頃の僕と同じですね。ということは、リスニングの壁を突破すれば一気にスコアが伸びる可能性が高いです。100点以上一気に上がりますよ。

確かに〝730手前のplateau、800手前のplateau、900手前のplateau〟について書こうとした時期がありましたが、まだ書いていませんでした。それに近い記事は書いていますけど。とりまさんの状況を見ると、今はシャカリキにリスニングをやるべき時期かと思います。

素材は公式問題集がいいです。僕は公式問題集を1冊だけ(つまり2セットです)、来る日も来る日も音を聴いては音読し、覚えてしまうくらい徹底的にやっていました。公式問題集の話者になりきって音読していました。そのうち、波長が合うようになったんですね。アナログのラジオのチューニングがピッタリ合った時のような感じです。あ、ここだって。

今の時期は教材をあまり手を広げずに、公式問題集に取り組んだほうがいいと思います。音読パッケージも良い教材なので、それは続けながら、公式問題集を1冊、トレーニングに追加するイメージですね。

600点の王様は僕だけで十分です(笑)。早く、700点の壁を突破してください。リスニングのスコアに伸びしろが沢山ありますから、直ぐに超えられるはずです。リーディングも心配かもしれませんが、リスニング力が上がると自然にリーディングスピードも上がっていきますから大丈夫です。

頑張ってください!陰ながら応援しております(^_^)/!
2016-07-25 月 18:13:08 | URL | Rabbit [編集]
Rabbitさん

ご回答ありがとうございます!

話が少し前後しますが、昨春のTOEIC受験後のスコアシートで驚いたのは、世間の皆さん(=平均点)は、LがRより50点位高い、ということでした。私には、どうして皆さんがLであれほど点数を取れるのか、どうしてRであれほど点数を取れないのかが、よくわかりません。Rのほうがずっと簡単でしょ、って思います。

ただ、私のようにLがRよりずっと低い人間は、Lの強化だけでスコアが大きく伸びやすいことも知りました。そこで、意気揚々とLの強化を始めたのですが、これが1年やっても、さっぱり伸びない。よく「勉強を始めて、途中までは伸びていたが、途中でplateauの時期がやってきた」という話を見聞きしますが、私の場合は最初からplateauです。心が折れそうになります。それで、トレーニング法に問題があったのでは、と考えるようになりました。

いままでは、森沢氏の本に収録されているCDを使って、トレーニングをしてきました。これは、比較的ゆったりとしたスピードの聞き取りやすい音声でした。しかし、このような音声ではなく、聞き取れない部分が一定程度は混じっている(TOEICのような)音声をどんどん聞いていかないと、何時まで経ってもリスニングが上達しないのではないかと考えるようになりました。そこで、半月ほど前から、ヒロ前田さんの『TOEICテスト究極の模試』の音声を使ったトレーニングを始めましたところでした。素材としては、公式問題集が良いとのことですが、これも良い問題集でしょうから、公式問題集の代用になるだろうとみています。そういえばRabbitさんは、この問題集のTEST2のモニターでしたね。

一つ質問させていただけますか。
Rabbitさんは「来る日も来る日も音を聴いては音読し、覚えてしまうくらい徹底的にやっていました」とのことですが、この音読は、スクリプトを見ながら読み上げていたのでしょうか。また、リピーティングやオーバーラッピング、シャドーイングなどは、されていなかったのでしょうか。
私は、これまでの1年間に、森沢氏のCDの音声で、(スクリプトを見ながら読み上げる)音読と、(スクリプトを見ない)リピーティングやシャドーイングをやってきたので(オーバーラッピングはやっていません)、素材をTOEICのものに変えるだけで、本当にリスニングが上達するのか、やや不安になっています。また、これまでの1年間のトレーニングでは、素材のなかのどの英文でも、音声を聞くだけで完璧にリピーティングやシャドーイングができるまで、やり込んできました。これだけやってもLの点数が上がらないということは、病気なのかと考えたくなりますが(苦笑)、そうではないとすれば、音読、リピーティング、シャドーイングなどのやり方に問題があるのかもしれないとも思います。しかし、どのように問題があるのかが自分ではわかりません。

「アナログのラジオのチューニングがピッタリ合った時のような感じ」というのは、素敵な表現ですね。私もそのような域に早く到達したいです。
2016-07-26 火 18:33:01 | URL | とりま [編集]
Re: タイトルなし
とりまさん

僕がやっていたのは、音読、オーバーラッピング、シャドーイングです。

先ずは、単語や文法、英文の構造など分からないところがないようにしてから、スクリプトを細切れに聴いて、その後、真似をするように音読していました。このステップを削ると変な癖がついてしまいますから要注意です。

その後、オーバーラッピングですが、これはリズムをつかむ程度に考えていましたので、あまり時間はかけていませんでした。リズムと強弱のポイント、スラッシュを入れるタイミングなどを学んでいました。

最後に、シャドーイングです。これはなかなかできるようにならなくて、結構へこみました。ですが、できるようになると、テキストを持ち歩かなくてもいいので便利ですよね。主に、通勤での歩行時間にやっていました。

その後は、倍速で音声を聴くトレーニングを取り入れ、リスニングで495点をが獲れるようになりました。倍速はスピード負けしなくなるというメリットの他に、通常の1倍速よりも、強弱や音の繋がり、消え方などが、より際立つので、英語のリズムを身体に取り込むことができます。

700点はもう目の前です。そのうち、LがRを超えるようになりますから、諦めずに頑張って続けていってくださいね。
2016-07-28 木 14:29:13 | URL | Rabbit [編集]
Rabbitさん

いつもすばやいご回答をいただき、どうもありがとうございます!

私は、オーバーラッピングや倍速聴きは、今まで取り入れていませんでした。独自のメリット・効果があるようなので、これらもトレーニングのなかに取り入れてみようと思います。

また諦めずに続けようという気になってきました。点数アップできたら、またご報告させていただきますね。
2016-07-28 木 21:14:42 | URL | とりま [編集]
Re: タイトルなし
とりまさん

TOEICの高得点は、特別な人だけが獲れるようなものではありません。コツコツと地道に続けた人なら誰でも獲れます。

僕のような、海外経験のない、ただのサラリーマンオッサンでも獲れたのですから。

諦めずに続けていってくださいね。必ず目標達成できます(^_^)/!


2016-07-29 金 12:24:32 | URL | Rabbit [編集]
私も結局1年(7回)受験しましたがあと一歩で700の壁を超えられず、600点の王子様です。王様にならないように頑張ります。。。
2016-08-02 火 12:26:37 | URL | みぞ [編集]
Re: タイトルなし
みぞさん

コメント有難うございます。

> 私も結局1年(7回)受験しましたがあと一歩で700の壁を超えられず、600点の王子様です。王様にならないように頑張ります。。。

そうですかあ・・・。600点の王子様・・・。何とか少しでも早く700点に到達したいですよね。でも、続けていれば必ず達成できますから気を取り直して頑張っていきましょう!
2016-08-05 金 18:40:26 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad