■プロフィール

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 申込み済
219 2017.04 申込み済
220以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Starting Overで学んだこと
2日間のセミナーで前田先生とHUMMERさんから学んだことは数多いのですが、そのTeaching Methodは彼らが長年かけて蓄積してきた排他的財産だと思われ、従って、何処までお伝えすればよいのか分かりません。というか、お伝えしてよいものかどうか悩ましいです。

ですが、ひとつだけご紹介します。これは、セミナー参加前から、現実に僕がやっていることとピッタリ一致していたからです。Part7の文書の読み方、問題の解き方なのですが、まさに今の僕がやっている手法と寸分の狂いもなく一緒です。

教えていただいたKey Wordは、「全部読む」「キオク」「(段落毎の)要約」です。僕は「全部読む」を「全文読み」と表現しています。「キオク」を「短期リテンション」と呼んでいます。「(段落毎の)要約」を「パラグラフの役割認識」と言っています。

「全部読む」⇒「全文読み」
「キオク」⇒「短期リテンション」
「要約」⇒「パラグラフの役割認識」

呼び名こそ違うものの、同じことですよね?

一番大事なことは、全部隅々まで読むことが基本ということです。読み飛ばしがあると、現在のTOEICでは正解が選びづらい、あるいは、選べても時間がかかり過ぎるということです。サボると却って時間を消費する羽目になるということです。

これをお二人の講師は、こう表現していました。

〝ノータッチエリアをつくらない〟

良い言葉です。実に分かり易い。

問題を解いていく過程で選択肢を吟味するわけですが、その際、もし読んでいないエリアがあったとすると、例えば、選択肢(B)に書いてあることは自分が読んだエリアには書いていなかったけれど、もしかしたら、読み飛ばした「あのエリア」に書いてあったのかも・・・、ということになります。それは可能性としては十分あり得ますよね?だって読んでないんだから。

サボって読んでいなかったエリアに結局戻ることになるのです。これを繰り返していると、めでたく塗り絵になります。今の難しいTOEICで本文と選択肢を行ったり来たりしていたら間に合う筈ありません。サボっちゃダメなんですよ。きっちり読まないとね。

また、例えば、トリプルパッセージなら3つの文書があるわけですが、段落毎に〝自分のコトバで要約リテンション〟することが大事です。今、できなくても練習すれば必ずできるようになります。これが完璧にできるようになると、Part7では無敵になります。

読んだ文書の〝だいたい何処に何が書いてあるか〟を知っているからです。あっち行ったり、こっち行ったりというロスが発生しません。一発で本文の該当箇所に戻って検証できるし、それどころか、頭に要約が入っているから、本文に戻らなくても選択肢を見ただけで正解が選べるケースが圧倒的に増えていきます。ちなみに、僕がこれを〝短期リテンション〟と称しているのは、テストが終わるまで覚えている必要はないからです。そのパッセージが終わるまで覚えていればいい。その文書の解答が終わったら忘れていいのです。

昨日、講義を受けていて確信を持ったんだ。ああ、俺の考え方は間違えていなかったんだって。

あとは実践トレーニングあるのみです。正しいトレーニング方法を知っていても、実際にトレーニングを積み重ねていかないことには筋肉はつきませんからね。

これ以外にも山ほどの気付きがあったのですが、お二人から許諾を得ていませんので、今は書くことができません。いずれ、学習会を主催したり、講師役で招聘されたりする機会があれば、お伝えしたいと考えています。

今回の記事で書いた内容は、僕が既に考えて実践していた方法と100%一致していましたので、ブログで取り上げても問題ないだろうと判断しました。詳しい話を聞きたいという方は、何処かで僕を見かけたらお声掛けください。ご説明させていただきます。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


学習会 | 12:19:31 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
披露ありがとうございます!
ご披露頂きありがとうございます!

あまり出来ていなくて、重要性を認識出来たので、意識してやって行きたいです!

体調はその後大丈夫ですか?カッチカチの体(≧∇≦)早く良くなりますようにm(._.)m
2016-08-30 火 22:07:01 | URL | Dean [編集]
Re: 披露ありがとうございます!
Deanさん

> ご披露頂きありがとうございます!
> あまり出来ていなくて、重要性を認識出来たので、意識してやって行きたいです!

西のイケメンにとっては、Part7なんて楽勝でしょう。そろそろホンキ出していーですよ(*^^)v。

> 体調はその後大丈夫ですか?カッチカチの体(≧∇≦)早く良くなりますようにm(._.)m

首は相変わらず痛いですが、うさぎ年生まれだから大丈夫です(^_^)/←まったく意味不明。

ではでは。
2016-09-02 金 12:31:31 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/1501-14c22dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad