■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 申込済
225 2017.11 申込済
226以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

こうやって復習してます
模試を解いた後に、まあ、大体こんな感じで復習してます。以下は、僕にしては、だいぶ簡略バージョンですけどね。普段はもっと緻密に深く検討していますが、長くなるのでブログに再現するのは無理です。

先ずは、次の英文を読んでみてください。あえて設問・選択肢は書きません。

Dear Ms. Kumasan,

We are pleased to inform you that next January, Rabbit Publishing will start releasing Flash, a monthly sports magazine featuring the country’s athletes and tournaments. As a valued client, you are eligible for a special subscription package. If you sign up for an annual subscription to Flash from December 1 to December 31, we will give you a free sample issue and a 20% discount on your subscription fee. All you need to do is fill out the enclosed postcard and send it back to us.

To learn more about this offer, please call 555-9900. Thank you.

Sincerely,

Antokino Inoki
Account Executive
Rabbit Publishing

Dear Ms. Kumasan,

We are pleased to inform you that next January, Rabbit Publishing will start releasing Flash, a monthly sports magazine featuring the country’s athletes and tournaments.

Dear 誰それは定番だね。be pleased to doの形もTOEIC頻出だ。be delighted to doと一緒に覚えておきたい表現だ。シソーラス辞典で確認しておこう。

お、出た!inform!この動詞は直後に人を置いて、何かの情報を伝えるんだったね。inform someone of something、inform someone about somethingだ。この英文だと前置詞じゃなくてthat節が続いてるけど同じだよね。inform≒notifyも忘れちゃダメだ。語法大辞典で用法を確認しておこう。monthlyも重要だよね。これで定期刊行物だってことが分かるキーワードだ。

このthatの直後のnext January はthat節の主語になる可能性は否定できない。だけどすぐ後に、Rabbit Publishing will start~と続いてるから、やっぱりnext Januaryは副詞句として機能してるな。読む時は頭の中で括弧でくくっちゃえ。

will start releasing Flash, かあ・・・。何だ?このカンマは?Flashは斜体になってるから固有名詞だね。すぐ後にa monthly sports magazineって続いてるから、そうか、このカンマは同格のカンマだ。Flash は雑誌なんだ。Flash= a monthly sports magazineだね。楽勝、楽勝。

となると、featuring the country’s athletes and tournamentsは、magazineを後ろから説明している後置修飾だ。a monthly sports magazine featuring =a monthly sports magazine which(もしくはthat) features ってことね。featureは名詞もあるけど、ここでは動詞で特集するとか、目玉にするって意味だったね。そんなの当然知ってるよ。

As a valued client, you are eligible for a special subscription package.

Asは接続詞もあるけど、a valued clientの後ろにカンマがきていてるから前置詞だ。カンマの前に動詞がないもん。Asは「~として」という意味だね。そうなると、ここから先にSVが出てくるな。

youがSで、are eligibleがVに決まった。eligible forはTOEIC頻出だね。似たような表現で、entitled to がある。前置詞の違いに注意だ。そう言えば、eligibleもentitledも不定詞をとるんだったな。一応、辞書で調べておこうっと。2つ纏めて覚えちゃえ。

a special subscription packageはよく見る。名詞のsubscriptionも動詞のsubscribe前置詞toと相性がよろしい。この英文では購読の意味だけど、インターネットサービスみたいに継続して何かのサービスを受けるような場合もsubscriptionっていうよね。おっと、packageの言い換えで出てきたのがbundleだよ。思い出した。

If you sign up for an annual subscription to Flash from December 1 to December 31, we will give you a free sample issue and a 20% discount on your subscription fee.

この英文は未来のことを語っているけど、時や条件を表す副詞節では、動詞は現在形になるんだったね。一応、フォレストで確認しよう。あった、あった、やっぱりそうだ。主節はちゃんと未来形になってる。sign up for=register forだね。常識、常識。annualとかannuallyって単語にはアンテナ張ってないといけない。設問に絡んでくることが多いから。

from December 1 to December 31かあ。出ました、期間限定!one monthだけのスペシャルオファーってことね。これも要注意だ。

we will give you a free sample issueは第4文型(SVOO)の形。giveは授与型の動詞の典型だ。目的語を2つとれる。受動態になっても目的語がひとつ後ろに残るね。You will be given a free sample issueだよ。freeはcomplimentary と同義、よくパラフレーズされる。これを知らなきゃ、トーイッカーじゃない。issueは動詞で「発行する」の意味もあるけど、ここでは名詞だね。

and a 20% discount on your subscription fee.ってなってるけど、つまり、a free sample issueとa 20% discountの両方もらえるってことね。並列の関係なんだ。both a free sample issue and a 20% discountってことだ、うん。discountと相性がいい前置詞はonだったね。

All you need to do is fill out the enclosed postcard and send it back to us.

この文章の主語はAllだ。All that you need to doで目的格の関係代名詞thatが省略されているんだな。is fill outってなってるけど、元の形はis to fill outだね。不定詞の名詞的用法で、toが省略されているんだね。fill out=fill in =completeも重要表現。enclosed、attached、included、accompanyingなどは全部纏めて復習しておこう!

send it back to us. itは勿論、postcardだね。これに限らず、代名詞はきちんと何を示しているのか確実に理解しないと、話の流れを見失うので注意が必要だ。Part6の文挿入問題、Part7に位置問題は代名詞がキーワードになることが多いしね。

To learn more about this offer, please call 555-9900. Thank you.

ここでのmoreは名詞。もっと多くの事、もっとたくさんの事、っていう程度の意味で抑えておいたい。Part5とかPart6の穴埋めで何度も出てきてるね。callは直後に人をとるケースが多いけど、電話番号なんかもありだね。call usもcall 555-もフレーズで覚えちゃえ。

Sincerely,

締めくくりの言葉はいろいろあるけど、纏めて覚えるのが効率いいね。Sincerely Yoursとか、Best regardsとか、一気に覚えちゃえ。

Antokino Inoki
Account Executive
Rabbit Publishing

会社名と役職は必ず見なくちゃね。ここに解答のヒントが仕込まれていることがあるからね。隅から隅まで読むんだ。サボると問題作成者の罠にまんまと嵌るよ。

一応、全部に目を通したな・・・。それじゃあ、今のポイントを頭に入れながら10回くらい速読してみるか。よお~し。よおお~い、ドン!

どうですか?皆さん、最低でもこのくらいはやっていますか?これでも全然浅いんですよ。もっと深くやると、この程度の長さの文書なら、書けちゃいます。そっくり再現できちゃいます。暗唱しようとしなくても、何度も深くやり込むと勝手に頭が覚えちゃうんです。

本当は電子辞書の使い方とか、ネットでの調べ方とか、文法書の選び方とか、日本語訳の活用とか、段落毎の要約法とか、速読の仕方とか、その他いろいろ書きたかったのですが、長くなってしまったのでこの辺で止めます。

もっとずっと詳しいバージョンの復習の仕方を3/25のセミナーで実演します。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


未分類 | 17:17:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ためになります
凄くためになります。もっと教えて貰えれば幸いです。
2017-03-03 金 06:39:11 | URL | さざんがきゅう [編集]
Re: ためになります
さざんがきゅうさん

> 凄くためになります。もっと教えて貰えれば幸いです。

コメント有難うございます。

また、時間がある時にブログに書きますね。
2017-03-03 金 17:27:09 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/1709-c0291c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad