fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

丁寧に1回か素早く繰り返すか
TOEICテキストの使い方は人それぞれで、僕はそれでいいと思っていますが、いつも議論になることがあります。それは、数は少なくても丁寧に細部まで学習するか、多少粗くてもスピード感を持って何度も繰り返すか、ということです。

僕は前者を支持します。きちんと理解しないまま何度も繰り返すというのが、性に合わないんですよね。繰り返しているうちに疑問点が浮かび上がり、自然と分かるという現象は起こり得ますよ。だから、とにかく数多く繰り返すというプラクティスにも一定の価値があることは認めます。

この問題を突き詰めて考えれば、その人の向き不向きだと思うんですよね。どうやったら、楽しみながら学習を継続できるかが重要なんだから、他人のやり方にとやかく言うのは余計なお世話というものです。勉強なんて好き勝手にやればいい。

だけど、僕は丁寧に読み込むのが好きです。曖昧な個所を一切残さずに、誰にでも説明できるレベルを目指しています。辞書やネットや文法書を総動員して、それでも分からなければ誰かに訊きます。

当然、時間がかかる作業になりますが、これが楽しいから長続きするんですね。学問の楽しさは〝知らないことを知ること〟〝未知の領域に踏み込むこと〟だと思っているので、調べることは、僕の学習の最大のモチベーションなのです。

調べることの効用は他にもあります。それは、無理して覚えようとしなくても、調べているうちに吸収してしまうということです。Part5程度の短い英文なら、あれこれ調べているうちに自然と暗唱してしまいます。

何故、ここは冠詞がつかないのだろう?何故、ここの前置詞はof じゃなくてfrom なんだろう?この動詞は自動詞の用法はないのに、どうして目的語がないんだろう?何故、ここは未来形ではなく現在形なのだろう?

テキストの解説では触れていない部分を徹底的に検証していきます。誤植は全部発見してやるくらいの意気込みで細部までよく考えます。そうすると見えてくるものがあるのです。自分の思い違いだったり、知識不足だったりすることも多いけど、ここで成長します。

本当に成長する瞬間というのは、誰かに教えてもらっている時ではなく、自ら積極的に学びとろうとする瞬間に訪れる。僕は、自分の少ない経験から、そう信じています。

本題に戻りますが、全部、気が済むまで調べて分からないことが何もなくなったら、その時こそ、一気に何度も気が済むまで繰り返すのです。繰り返しの効果が顕著に表れるのは、100%理解した素材を使うことだと信じています。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





未分類 | 12:47:32 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
こんにちわ。
いつの日かのラビットさんのブログで、文書の一つ一つを分析して読むやり方が
ブログで紹介されてるのを読んでから、自分は公式問題集の取り組み方がいっぺんに変わりました。本当にビックリしました、問題集をこのように利用できるのかと。
You Tubeで濱崎さんとのトークで、ラビットさんが"本気でやればToeic本は一年ぐらいかかる"とおっしゃていて、今はそれが理解できます。一冊の公式本にどれけの情報が含まれているのかが。以前はただ解いて終わってましたので、直ぐにその公式本も終わりましたが、あのブログを読んで以来、一冊の公式本にかける時間が数カ月以上、もしくはほぼ 覚えるぐらいと変わりました。今は筆写したりも。
あのブログを読んで、自分はラッキーでした。何度も読みました。えっ!こんな勉強方法があるのかと!いつかラビットさんのTOEIC本を楽しみにしてます。書店に並ぶ日も近いのでは...,,,

2017-09-23 土 13:24:18 | URL | ココ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/1930-8fcbf53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP