■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 申込済
225 2017.11 申込済
226以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2分間の作戦タイム
連日の猛暑に半ばヤケ気味のRabbitです。いやあ、暑いですね!ということで、たまにはクールな記事を書いてみようと思い、昼休みにPCに向かっております。

突然ですが、TOEICテストはリスニングが終わるとリーディングの時間です。当たり前でした、すみません。ここでほとんどの人がPART5の101番から解き始める筈です。中にはPART7から始める人もいるかと思いますが、いずれにしろ、直ちにリーディングの問題を解き始めることでしょう。でも、僕は少し違っています。

いきなり問題に取り掛かるのではなく、約2分間、120秒の間、リーディング攻略の作戦タイムを設けています。どうやってリーディングの100問を効率的にさばいていくか、タイムマネジメントも含めて先に決めてしまおうというわけです。テストは当然、毎回内容が違うので、そのテスト毎に取り組むストラテジーは微妙に変わります。リスニングと違って、リーディングは誰でも75分間を自由に使えるので人によって様々なアプローチの仕方があっても良いのではないでしょうか?

僕は先ず、PART5の選択肢を縦に一気に確認していきます。大体40問、選択肢160個を20秒位ですね。縦に一気に読みますが、語彙問題のところは若干スピードを落として知らない単語がないかどうかを見ておきます。決して詳しくは見ません。

次に、PART6の文書のタイプを確認しつつ、選択肢をやはり縦に一気に読んでいきます。4文書12問、選択肢48個をこれも20秒位かけます。時制の問題と接続副詞は要チェックですね。この時点でPART5&6の手強い問題を把握して、解答用紙の番号に薄くシャーペンで印を付けておきます。

そして最後に、PART7のシングルパッセージ9文書、ダブルパッセージ4文書を見ていきます。文書のタイプとタイトル、読まなくてはいけない文章の量を確認しつつ、「これまで出会ったことのない知らない話」がないかどうかを事前に把握しておきます。地名、人名、企業名などが異常に沢山出てくるarticle問題なども要チェックですね。ここで約80秒位使っています。合計約2分間終了!

そして、PART毎の時間の見積もりをざっとして、解答用紙に薄く、中間ラップタイムを書いていきます。PART5終了13:57、PART6終了14:01、SP終了14:26、DP終了14:46、といった具合に。

上記は理想的な時間配分例ですが、時間の見積もりをして、今日は結構時間的にキツイなと判断した場合、PART5で全文読まずに正解を特定できたらそれ以降の文章は読まないということもあり得ます。PART7のTrue問題やInfer・Suggest問題で(A)が正解と自信を持って特定できたら(B)以下の選択肢は読まない、本文との照合もしないということだってあり得ます。作戦、戦略とは、つまりそういうことです。

事前に全体を俯瞰して、どこで道がカーブするのか、登り坂が急なのはどこなのか、視界が悪い場所はどこなのか、大まかな地図は手に入れているので、結構正確な見積もりができるのです。また、無駄を省くことができ、余計な焦りもなくなるという効果もあります。

2分間も勿体無いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この2分間は決して浪費などではなく、後で必ず取り戻せることが経験上、僕には分っているので、特段焦ることはありません。2分間なんて焦って右往左往しているうちに瞬く間に過ぎ去ってしまいますよ(笑)。以前は、この作業はリスニングのディレクションの時間にやっていたのですが、それは禁じ手とされてしまいましたので、今はリーディングの最初に行っているというわけです。大丈夫です、73分あれば。

どうでしょうか?皆さんも一度試してみては?ただし、公開テストでぶっつけ本番は絶対ダメですよ。初見の模試できちんと自宅練習してからやらないと失敗します。本番さながらに模試を解く、模試を解くように本番のテストを受けるのです。ここ大事!

ちなみに、満点を獲るような人は、イコール必ず時間が余る人なので、この作業は不要です。残念ながら、僕にはまだ必要なステップなのです。

さあ、公開テストが10日後に迫ってきました!暑さを吹き飛ばす祭りの主役に躍り出るのは誰だ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!

スポンサーサイト


未分類 | 13:11:03 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
こんにちは
うーん、凄いですね。ご自身で生み出された戦法ですか?最初は勇気がいったんじゃないでしょうか。まわりはみんなわき目も振らず問題解いてますし、僕は導入したらすぐに相当焦ります。
どのくらいのスコアから始められたんですか?
2013-07-11 木 18:23:33 | URL | Garden28 [編集]
Re: こんにちは
Garden28さん

> ご自身で生み出された戦法ですか?

はい、これは全くの自己流です。生み出したというか、自然に生まれたのです。模試を解く時に無意識にこうやっていたのです。あっ、じゃあ本番でもやればいいんだ!って(笑)。

> どのくらいのスコアから始められたんですか?

はっきり覚えていませんが、2009年11月のテストからだったと思います。Garden28さんも先ずは模試で試してみてください。
2013-07-11 木 19:15:12 | URL | Rabbit [編集]
Wisdom!
この方法、75分で確実に100問解ききるための
リスクヘッジの一つの形だと思います。

身体に方法を染み込ませれば、
自ずと緩急をつけるべきタイミングが見えそうです。

これはリーディングスコア何点くらいの方から推奨と思われますか?
2013-07-12 金 01:46:49 | URL | HBK [編集]
これはスゴイ!
うーん・・・これはスゴイ!

「最初の2分間は、戦略を立てる」
なるほど~単純ですが、大切ですね。

正直、私はいきなり解いていました。
たしかにこの「戦略タイム」をやっておけば、
「全体を把握」できているので
やっている途中で「うわ~なんだこれ、ムズイぞ~!」と
パニックすることが防げますね。

さすがはRabbitさんです。
さっそくコレ、やってみます!!!
2013-07-12 金 05:41:07 | URL | VOZE [編集]
Re: Wisdom!
HBKさん

> これはリーディングスコア何点くらいの方から推奨と思われますか?

ズバリ400点です。RCでは、急ぎながらも何とか100問解くことができるようになるとギリギリ400点に到達します。ようやく「塗り絵なし」の状態に到達するわけですが、このレベルになると、2分間の作戦タイムが活きてきます。

一方、300点台の受験者はこの2分を捨てると逆に取れる筈の問題を数問落とします。また、このレベルの受験者は、どの問題にどの程度時間がかかるのか、どの程度まで時間をかけてよいのか、正しい見積もりができません。戦略を立てるのは未だ先の段階であり、今はまだ目の前の1問と全力で向き合うのが正しい姿勢だと思います。

僕の経験では、400点未満の受験者は別のアプローチが必要となります。それは、時間に追われた場合に「どの問題を捨てるのか」を事前に決めておくことです。PART7の5問付きのarticle問題や、reviewなどが入っている難易度が高いDPがその候補になるでしょう。はっきり言って10問位捨ててしまっても400点は十分狙えます。しかし、このレベルの受験者が無理に100問全てに対応しようとすると、大崩れしてしまう可能性があります。

解けない問題を捨てるのも作戦といえば作戦ですよね。でも捨てるのは勇気が要るんですよねえ、捨てるのは(笑)。
2013-07-12 金 16:00:47 | URL | Rabbit [編集]
Re: これはスゴイ!
VOZEさん

VOZEさんレベルになると、この2分間はどう考えても不要です。いきなり解き始めても結局15分位余るでしょうから(笑)。

> やっている途中で「うわ~なんだこれ、ムズイぞ~!」とパニックすることが防げますね。

これが嫌なんですよ、ホンとに(笑)。僕は読むのが遅いので今でもよくあるのです。読んでも読んでも内容が頭に入ってこない時は真剣に焦りますよね。

なので、7月のテストはやっぱり2分間作戦を実行します!
2013-07-12 金 16:08:43 | URL | Rabbit [編集]
小心者はめくる程度
おひさです。

僕は、Part7のSP/DPに表が入っているか記事が多いか程度は
見ますので15秒くらいです。チキンですからねえ。

ところで、仕事が決まりまして来週から東京に通勤することになり
ました。5か月間のんびりと韓国模試やってましたがその生活も
終止符です。韓国本は今日入荷したPAGODA-1,2、シナゴン
FINALの6冊を入れて41冊購入、やり終えたのは16冊約75模試
分くらいでした。これからは異なる会社なので慣れるまでしばらくは
新しい模試には手が付けられず、やった模試の復習を中心にやる
つもりです。一回目の990も現役の時でしたから、案外その方が
良いかもですね。
来週の公開も頑張りましょう。
2013-07-12 金 19:58:00 | URL | ゆニいク [編集]
さすが!
730点狙う人向けのこのオンライン講座でヒルキ先生がまったく同じことをいわれてました。
http://www.ohmae.ac.jp/ex/english/courses/intermediate/toeic.html
おもわず講座のヒルキ先生の声をディクテーションしてみました。

------------------
But before you start part 7 with No153, OK? その前にね、
Just look at the kind of 地形.
In other words, look through and you find out ,OK
How many e-mails are there?
How many business letters are there?
Just try to get some kind of image about the 負担.
That's kind of 地形.That's in front of you for the reading section.
OK? You don't have any surprises.
It takes probably about 45 seconds or 1 minute, just go though very quickly.
But I think it's good 45 seconds or 1 minute.
It's give you a kind of general sense about what in front of you.
------------------
正直、今のレベルだと本番はそんな時間あったら1問でも解きたいので、今のままのやり方で地力を上げて次にステージに上がりたいと思いました。
でも独学でこんな方法編み出されるのはさすがRabbitさんだと思います。
2013-07-14 日 00:28:30 | URL | fuji [編集]
2分の使い方を細かく紹介して頂き有難うございます。

以前、HBKさんが勉強会でPart6は1パッセージの3問を文脈型と非文脈型に分けてから取り掛かると紹介してくれて、それを実践してから文脈型の正答率があがり、解答時間も短くなったので、全体を見てから解き始めるというRabbitさんの戦術はとり入れられたらいいな。と思います。

However、私はPart7はどのくらいで解けるかまだ見積もることができません。DP4セットで25分が目標なのですが、3月は30分かかったと思ったらこの前の公開で21分にいきなりなってしまったり…。それでも目標時間を決めてから取り組むことは大幅な遅れを生じさせない予防策になりそうなので、これから模試を解く前には見積もって、見積もる練習もしてみようと思います。
2013-07-15 月 23:51:00 | URL | ha** [編集]
Re: 小心者はめくる程度
ゆニいクさん

僕も小心者なので、先に全体を見ないと落ち着かないのです。先のことが心配で心配で(笑)。

ゆニいクさんの模試の演習量であれば、いつでも990点に復活しますね。ご自身のピークの持っていき方だけではないでしょうか?
2013-07-16 火 09:52:33 | URL | Rabbit [編集]
Re: さすが!
fujiさん

この方法は自然と生まれたものです。模試を解く時に時間の配分を考えていたら2分位経過してしまい、この時間をカウントしないのはフェアじゃないなと思い、模試は73分で解いていました。それを本番の公開テストでも取り入れるようになっただけなのです。

確かに2分間という時間を消費してしまうので諸刃の剣ですね。向き不向きがあるかと思いますので、参考程度に留めておいてくださいね。
2013-07-16 火 16:05:57 | URL | Rabbit [編集]
Re: タイトルなし
ha**さん

ha**さんの実力であれば、DPは20分で解答できると思うのですが、文書と選択肢の照合に時間がかかっているのでしょうか?

時間がかかってしまうタイプの問題を特定して対策を講じれば直ぐにスピードアップしそうな予感がします。英語の実力は実証済なのですから、テスト対策の問題なのではないでしょうか?
2013-07-16 火 17:57:20 | URL | Rabbit [編集]
Rabbitさん
有難うございます。
私読むのが異常の遅いんです。
DPは文書量に依存して時間かかります。
読解特急3は読むだけで5分かかってしまいます。
初見で150wpmは定型パターンのビジネス文書だけなので、
いかにして速く読む力をつけるか試行錯誤中です。
2013-07-16 火 23:15:00 | URL | ha** [編集]
Re: タイトルなし
ha**さん

> 読解特急3は読むだけで5分かかってしまいます。

読解特急3は誰でも難しいですよ。シリーズ最難関ですから。

8/3の模試のPART7の読む量も半端じゃありませんよ。153~154番の問題からいきなり長文です(笑)。
2013-07-19 金 10:39:39 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/215-2cfc2c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad