fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

金フレ恐るべし!
日曜日の公開テストで驚いたのは、金フレの普及率です。おそらく200名程度を収容できる教室だったと思いますが、気づいただけで10人近い人が金フレを開いて、待ち時間を過ごしていました。見たところでは、学生さんが多かったかな。

僕の隣の学生さんと思しき男性も金フレを開いていました。開いているだけでページをめくらないのが気になりましたが・・・。お守りじゃないんだから握りしめていても効果は期待できません。いや、しかし、とにかく持っていました。

あっちでもこっちでも金フレを開いている様子を目の当たりにすると、改めて、凄いなあと思います。単語本なんて幾らでもあるわけです。とりわけ、学生さんの場合は、学校で推奨される単語本を使うことが多いでしょうから、自分では選べませんよね。

でも、みんな金フレなんです。

一昔前までは、通勤電車の中でTOEICのテキストを開いている人を見掛けると何だか妙に親近感を覚えて嬉しかったものですが、最近は慣れましたね。だって、電車内でも、金フレの遭遇率が高いんですよ。

あ、また、いた・・・。

って感じですね。中にはボロボロになった金フレを真剣な眼差しで追いながら、ブツブツ言っている猛者もいます。思わず、頑張れって、声にならぬ声で応援してしまいます。一方、悪名高いTOEIC本を使っている人を見掛けると、お~い、それじゃねーぞお~って、言いたくなります。言わないけど・・・。

金フレの威力は絶大だ。これ全部覚えてスコアが上がらない人がいるとしたら奇跡ですよ。逆にね。僕はTOEICに出てくる単語は研究しているから分かる。金フレに出てくる単語を全部、あるいは一部を封印してTOEICテストなんて作れないんです。

テストの英文を作ったり、問題を作ったりするには、金フレの単語を使わざるを得ないんです。そのくらい、金フレ単語はTOEICの中核を占めているんです。だから、金フレを持っているってことは、テストに絶対に出る単語を先生から予め知らされているのと同じなんです。これを覚えない意味が分からん。

そう言えば、まだ銀フレを使用している学習者には遭遇したことがないなあ。ま、それも時間の問題だな。初中級者を中心に徐々に普及していくでしょう。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





TOEIC国内本レビュー | 17:31:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/2182-a2df15a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP