FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』

2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得
2017年10月のIPで990点取得
2017年11月のIPで990点取得
2018年10月の公開で990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 480 465 945
225 2017.11 475 480 955
226 2017.12 485 470 955
227 2018.01 495 460 955
228 2018.03 480 475 955
229 2018.04 465 480 945
230 2018.05 475 450 925
231 2018.06 495 490 985
232 2018.07 465 485 950
233 2018.09 475 475 950
234 2018.10 495 495 990
235 2018.11 480 450 930
236 2018.12 495 480 975
237 2019.01 480 485 965
238 2019.03 490 480 970
239 2019.04 495 470 965
240 2019.05 495 480 975
241 2019.06 495 480 975
242 2019.07 495 485 980
243 2019.09 申込済
244 2019.10 申込済
245回以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

33年前の七夕の夜に
今から33年前に大学を卒業して就職しました。大学入学時は法曹会に進もうかと思っていたけれど、3年生になる頃には公務員になろうと考えるようになっていました。

そして4年生になると、更に翻意し、今度は民間企業に就職しようと決意しました。どうしてそうなったのか説明すると長くなるので割愛しますが、とにかく僕は民間企業の就職活動を何となく始めたのでした。

内定は沢山もらいました。そして僕は、その中で一番小さな会社を選んだ。大企業で小さな歯車になるよりは、自分の力を発揮できる小さな会社の方が良いと思ったのですね。

当時は4年生の6月頃、企業の説明会が始まり、続いてOB・OG訪問が始まる流れでした。早い人で7月終わりに内定が出た。僕も実は7月に数社から内定を頂いていましたが、それは家族にも、どんなに仲の良い友人にも言わなかった。

今から考えると生意気だけど、確かに学生は企業の採用担当者から面接を受けるわけだけど、僕は『自分も面接を受けながら企業を選別しているのだ』と考えていました。内定先を誰かに言えば、色々と意見されて自分の意思決定の妨げになると思ったんですね。なんて生意気な!でも本当にそう思ってた。

そして僕の就職活動は8月7日に終わった。今からおよそ34年前のことです。人事課長から他の企業の内定をお断りいただけるなら、今ここで内定を出させていただきますと言われ、僕は次のように答えた。

『それは必ずお約束します。社交辞令ではなく、御社を第一志望と考えていますので、他社さんには誠意を持ってお断りします。もし必要であれば、今ここで電話をかけて断りますから、そこの電話を貸していただけますか?』

これに対し、人事課長は『その必要はありません。お気持ちよく分かりました。来年から一緒に働きましょう』と言って笑った。

翌年、無事に卒業し、その会社に入社しました。同期生達と約3ヶ月の研修期間を共に過ごし、7月7日付けでそれぞれ北海道から九州まで、全国に散っていった。

自分の配属先の初出勤の日が七夕の日だったので、今もよく覚えています。胸の内では期待よりも不安が大半を占めていました。借り上げた地方のマンションの一室を見回すと、布団が一組と、小さなガラスのテーブルの上に、これまた小さなラジカセが一つだけ置いてあった。衣類や身仕度を整える道具を除けば、これらが僕の荷物のすべてだった。

父は若い頃から親元を放れて、たった一人で働き、大変苦労した人だったから、厳しい人だったんですね。『就職祝いと餞別に、布団一組だけやる。あとは自分で稼いだ金で買え』と僕に言った。父は既に鬼籍に入ってしまったので確認する術はないけれど、今にして思えば、あれは父なりの応援歌だったんだろうなあ。

33年前の夜、マンションの7階のベランダから空を見上げると、そこにある筈の天の川は雲に隠れて見えなかった。どうやら彦星と織姫は会えなかったらしい。

見えない天の川をしばらく見上げたまま、セブンスターの煙を闇にくゆらせ、人に迷惑をかけない大人になろう、一刻も早く自立して、社会に貢献できる大人になろうと誓った。

何気なくベランダから誰もいない部屋を振り返ると、小さなラジカセから大瀧詠一の軽快なメロディが微かな音で聴こえてきた。

あれは33年前の七夕の夜だった。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





未分類 | 23:47:56 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-07-08 月 00:09:26 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/2609-573b7757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP