fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

TOEICer交流オフ会は明後日です!
相変らずお天気が心配ですが、土曜日の東京は弱雨のようです。台風19号のようなことにはなりませんが、足元が滑りやすいと思いますし、少し肌寒くなるでしょうから、参加者の皆様は、温かい服装で、かつ、滑りにくい靴でお越しくださいませ。

記録的な台風襲来直後にもかかわらず、1次会は総勢50名、2次会は25名の参加となっております。遠くは、東北地区、中部地区、近畿地区からもTOEIC仲間達が駆けつけてくださいます。賑やかな楽しい宴となるよう、皆の力を結集して頑張りましょう! 

TOEICの先生方も5名いらっしゃいます。すべて朝日新聞出版の特急シリーズの著者ですから、サインをいただきたい本がありましたら、お持ちください。先生方にはサインを求められましたら、是非、快く応じてくださいとお願いしてあります。お願いなんてしなくても気軽にサインしてくれる先生ばかりですけどね。

そして、先生方には、それぞれ5~10分程度の持ち時間で何かしらお話しいただくことになっています。先生方の近況であったり、TOEICのプチ講義であったり、いろいろなチップが聴けると思いますよ。僕も皆様と同じで、内容は知りません。当日のお楽しみですね。

どの先生がいらっしゃるか分からないと、どの本を持て行ったらよいか分からない? それでは、誰とは言えませんが、特別に、軽くヒントを出しておきます。

TOEICの神様、やどかり模試の・・・・・・。
理系TOEICer、英語が聞こえるようになる本が大ブレイク中の・・・・・・。
ベストセラーの990点攻略の著者、筋肉の進化が止まらない、格闘家の・・・・・・。
村上春樹もビックリ、ミリオンセラーの金のフレーズ、金のセンテンスの著者と言えば・・・・・・。
TOEIC界きってのイケメン講師、声もセクシーな文法特急の著者は・・・・・・。

これで分かってもらえないと辛いなあ・・・・・・。分かりますよね。

さて、最後に、幾つか連絡事項とお願いがあります。

当日は17:45から受付開始です。それより前にお越しいただいても中には入れません。パーティーは立食ビュッフェ形式ですから、早く到着した方が良い席を確保できるわけではありませんので、どうぞ慌てずに、ゆっくり、いらしてください。

受付の際に、1次会の費用と2次会の費用を纏めて徴収させていただきます。1次会のみの方は5,500円、2次会まで参加される方は8,500円です。なるべく釣り銭がないようピッタリの金額をご準備いただけると助かります。

受付では、お申込みいただいたご本名のリストを五十音順で作成しています。今回、受付は慣れていないTOEICおじさん2人に任せています。旧知の方であっても、お顔とお名前が一致しないこともあります。受付の順番になりましたら、どうぞ、滑舌よく、お名前を仰ってください。

パーティーが始まりましたら、なるべく多くの方と交流してくださいね。仲の良い友人達だけで固まらないようお願いします。一人でも多く、新しい友人を作っていただきたいと思っています。

同様に、先生方を独占しないようにお願い致します。誰もが憧れの先生方とお話しをしたいという気持ちはよく分かりますが、そう思う気持ちは周りの方も同じです。そこは譲り合いの精神でお願いします。あまり長く独占しないでください。

また、毎年ですが、先生方は参加者に囲まれて身動きがとれない状態になります。お気づきになりましたら、どうか、先生方のところに、お飲み物やお料理を持って行ってあげてください。そんなあなたの優しさを僕は期待しています。

いろいろとお願いばかりで恐縮ですが、皆が満足できる楽しいイベントにするためです。どうぞご協力の程、宜しくお願い致します。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





英語部イベント | 11:18:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する