fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第260回TOEIC L&R公開テスト復習
日曜日の公開テストを振り返ってみると、より基本的な理解が求められるテストに少しずつ変わってきているという点と、一方では、英文中に、特にPart7の英文中によりハイレベルな語彙が含まれるようになったなという印象です。

リスニングは相変わらずPart2の間接的な応答が多い印象ですが、いわゆる難問・奇問の類いはありませんでしたし、Part3&4においても、各セットの1つ目の設問から3つ目の設問の順番通りにスクリプトが読まれていました。

1問目、2問目、3問目と順番に落ち着いて解いていけば先読みが間に合わなかったセットでも対応できたのではないでしょうか?意図問題は相変わらず難しいものもありましたが、最後までよく聴いてから解答すれば、あ、そうか!と気づくような作り込みでした。

リーディングは受験者のSNSの感想を見ると、どうやらフォームによって相当難易度がバラついていたような気がします。僕が受けたフォームはさほど難しいフォームではなく、もしかしたら一番易しいフォームだったのではないかと思っています。

Part5&6では難問・奇問はなく、基本的な文法事項を問う問題を中心に、時折、ハイレベルな語彙問題が出題されていました。文法を深く掘り下げて勉強し、語彙を増やすことが必要です。語彙もただ増やすだけでなく、その単語のコアイメージを抑えるような勉強方法が求められます。知っている単語で満足せずに、使える単語にするという意味です。

詳しいことは問題の再現・漏洩行為になってしまいますのでここには書けませんが、基本的な問題として目に留まったのは以下の通りです。

・代名詞の適切な格を選ぶ問題
・比較級を強調できる副詞を選ぶ問題
・空所の後ろで不定詞を形成させる問題
・適切な数詞を選ぶ問題
・適切な関係代名詞を選ぶ問題
・助動詞の直後に動詞の原形を選ぶ問題
・時・条件を表す副詞節で適切な時制を選ぶ問題
・空所の後ろがSVの節であることを見抜き、接続詞を選ぶ問題
・見慣れた基本的な動詞の意外な使い方を見抜き、選ぶ問題
・前置詞のコアイメージと形容詞との相性から適切な前置詞を選ぶ問題
・文全体の文意から人を表す名詞を選ぶ問題

どれも英文法の基本と、単語のコアイメージとその使い方を学んでいれば、多少迷いながらでも正解に辿り着ける問題だったと思います。かつて受験者が苦手としていたような難しい項目が確実に減ってきています。例えば、

・分詞構文
・仮定法
・未来完了、過去完了
・形容詞による後置修飾

などが、僕が受けたフォームでは出題されていません。

一方、Part7の語彙レベルは確実に上昇し続けています。少し前まではarticle問題に難易度の高い語彙が含まれる程度でしたが、今回のテストではEメールや広告などにも相当レベルの高い語彙が登場していました。これらは黒のフレーズの続編で取り上げたいと思っています。

TOEICテスト本番は、毎回気づきの連続です。その都度、驚きや確信の感情が湧いてきます。ひとりの受験者として毎回、心の底から楽しみにしていますし、TOEICの伝道師的な役割としては、それを受験者の皆様に何とか正確に伝えたいという気持ちがふつふつと湧いてきます。今後も気を引き締めて頑張っていく所存です。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





公開&IPテスト | 08:18:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する