fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

TwitterのDMが音声でも可能に
Twitterのダイレクトメッセージに音声機能が追加されましたね。文字数が多くなりそうな込み入った内容の時に使うと便利そうです。

録音の最大時間は短いのだろうと思いましたが、結構長くて最大140秒です。140秒って短そうな感じがするかもしれませんが、2分20秒です。2分を超えて喋るのって結構大変ですよ。

ここ数日の間に追加された機能だろうと思いますが、これもやはり、clubhouseの影響なのでしょうか?時代は「文字から音声」へと流れていくのかな?

そうでなくともSNSでの短い文字数でしか文章を書かなくなっているのに、日本人の文字離れが加速しそうで何だかコワイ・・・。

というか、実は音声の方がコワイのですけどね。頭の中で推敲することなく一瞬で口をついて出てしまいますし、出た言葉は取り消し不可能です。森さんみたいになっちゃいますよ。あれは失言だったから取り消す!かなんか言っても、吐いた言葉は戻りません。

clubhouseも録音できないから安心だって使っている向きもあるけど、録音はできなくても人の心には記憶されますからね。何でも無責任に言い放っていいわけじゃない。

じゃあ、TwitterのDM音声導入にオマエは反対するのか?と問われれば、それはNoです。どんどん使えばいいと思いますよ。140秒に自分の思いを載せて発信することは、自信の考えを上手く要約する訓練にもなりますから、それは良いことだと思うのです。

連続でDMすれば秒数なんて関係ないじゃん、って思っている輩はこの際、無視です。他人の大事な時間を平気で奪うヤツなんて友達でも何でもないから、迷わずとっととブロックです。

さて、今日から早速、使ってみようかな。

と思っては見たけれど、

よく考えたら、

喋る友達がいない・・・。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





未分類 | 10:11:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する