■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 申込済
225 2017.11 申込済
226以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

曲者Provideが進化する日
provide はTOEIC頻出語彙ですから、知らない人はあまりいないでしょう。provide A with B あるいは、provide A for Bの形はあまりにも有名ですし、~provided、~providingの形で後ろから名詞を修飾する形も頻繁に見かけますね(・∀・)。

でも、最近違う形でよく出てくるのをお気づきですか?昨日も韓国模試を解いていて出会いました。それは、

provide A B の形です。withやforといった前置詞を介在せずに、人と物、つまり目的語を2つとる形ですね。offerとかgiveとかgrantとか、授与型の動詞が沢山ありますが、それと同じ語法です(`・ω・´)v。

PART7の本文中に見つけました。直接、設問とは関係ないし、気づかなくても解答に影響はありませんでしたが、どうも気になるんですよね、性格的に(´・_・`)。次のような文でした。

O-Thunder Technologies specializes in aircraft maintenance and modification, providing individual and corporation owners professional and quality services in more than 50 locations around the globe.

providingは分詞構文ですから、この場合は、and providesに置き換えて読めばいいと思います。individual and corporation ownersが目的語A(人)で、professional and quality servicesが目的語B(物)です。ねっ、(A)と(B)の間にwithがないでしょ( ・◇・)?(・◇・ )アレエ、ナイナア?

この形、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ETS公式実践10回模試にも2回出てきています。やはり、PART7の本文の中に、さりげなく( ̄□ ̄;)・・・。

PART7に出てくるということは、いずれPART5やPART6に出題される予備軍ということです。特に、動詞の使われ方は絶対におさえておかなくちゃいけない(。・・。)(。..。)ウンウン。

PART7を復習する時は、分らない語彙や構文がない状態に仕上げた後、さっと黙読して意味をとっていくのですが、その際に僕が注意しているのが、この文の動詞はどれだ?ということであり、その動詞を見つけたら、どんな形で使われているかということです。語法は単語本だけでは学べませんから、こういうところで補完していかないと実力が上がっていかないのです。

実はPART7は語彙・語法の宝庫であり、いずれPART5やPART6に登場する語彙問題・語法問題を暗示しているのです。だから、そういうつもりで1文1文を大切に丁寧に読んでいく。

いつだって990点と985点を分けるのは語彙問題・語法問題なんですよね。PART5&6とPART7を切り離して考えちゃダメだ。同じ英文なんだから。別々の対策なんて嘘っぱちだ。PART7の本文をPART5&6の影を意識しながら読んでいくことが実力アップに直結すると思うんだけどな・・・。一見遠回りに見えるかもしれないけどさ・・・。

僕にとって、このprovideの新しい使い方なんかは拍手喝采したいくらい嬉しい発見なんだけど、あんまり関心がある人っていないですよね。それがどうしたの?くらいの感じで・・・。

あっ、でも、喜んでくれそうな人を2人知ってるぞ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ!

みんなも知ってる、「あ」がつく人と「み」がつく人(ノ ̄▽ ̄)ノ・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


未分類 | 14:39:10 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
provide と 第4文型
Rabbit様
面白そうなので、googleで検索してみたら、モリテツ先生が2011年10月13日のブログに、Rabbitさんと同じ気づきをされたとの記事がありました。

学校文法プロパーの情報に混じってTOEIC界(?)の方のかかれた記事がネット上位で検索できた偶然に驚きました。
2013-12-24 火 15:01:58 | URL | TILDA [編集]
辞書での説明
http://ejje.weblio.jp/content/provide

WEBLIOに以下のように出てました。
c
〔+間接目的語+直接目的語〕《主に米国で用いられる》〈人に〉〈…を〉供給する.

また、手元のCASIOの電子辞書のジーニアスには、
「時にSVOO の形で用いる」とさりげなく書いてあります。

昔はなかったは用法なんですかね。

2013-12-24 火 17:09:00 | URL | ひでちゃん [編集]
Re: provide と 第4文型
TILDAさん

> 面白そうなので、googleで検索してみたら、モリテツ先生が2011年10月13日のブログに、Rabbitさんと同じ気づきをされたとの記事がありました。

そうなんですね?やっぱり皆、気になってるのですね。

> 学校文法プロパーの情報に混じってTOEIC界(?)の方のかかれた記事がネット上位で検索できた偶然に驚きました。

TOEICもだんだんメジャーになってきたということでしょう!
2013-12-25 水 11:52:20 | URL | Rabbit [編集]
Re: 辞書での説明
ひでちゃん

> WEBLIOに以下のように出てました。〔+間接目的語+直接目的語〕《主に米国で用いられる》〈人に〉〈…を〉供給する.

> また、手元のCASIOの電子辞書のジーニアスには、「時にSVOO の形で用いる」とさりげなく書いてあります。

そうなんですね。お調べいただきまして有難うございます。一般的な用法になりつつあるのですね。僕もネットで英文を読んでいて見つけたことがあるのです。
2013-12-25 水 11:54:26 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad