FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第268回TOEIC L&R公開テスト感想
本日は、東京経済大学の国分寺キャンパスで受験してきました。ファイナンシャルプランナーの試験と重なっていたようで、若干、混雑しておりました。

僕は1号館の3階の大きめな教室で、真ん中の列の後ろの方でした。この会場は相変わらずラジカセ1個の音響でしたが、音自体はそれほど聴きづらいものではありませんでした。

さて、僕が受けたフォームは2人の女性が縦に並んでいる写真が1枚目です。前にいる女性がソースか何かの入れ物を手に取っているように見えました。後方の女性は順番を待っているような感じだったかな?

以下はPart毎の僕の感想です。あくまでも僕の感想なので万人に当てはまるものではありません。難易度は、ここ2年くらいのスパンでどのくらいの位置づけであったかを示しています。僕の個人的な印象です。

Part1:やや難(前回に続き、難しい描写が2問ありました)
Part2: 普通(普通か、やや易しめだったかと思います)
Part3: やや難(時折、速いスピードのセットが登場しました)
Part4: やや難(Part3と同じ。イギリス女性で早口モゴモゴ系のトークがありました)
Part5:普通(英文の骨組みを考えさせる問題が多数ありました)
Part6:普通(1問だけ文挿入問題で正解が2つありそうなセットがありました)
Part7: 普通(MPが易しく、SPが難しかった印象です)

Part1では(C)の正解がいきなり続いて面食らったけど、最終的には(A)(B)(C)(D)にバラけましたね。受け身の現在完了形と現在進行形を聴き分けることができないと正解を選べない問題や、前置詞をきちんと聴いていないと正解を絞り込めない問題があり、難しかったと思います。

Part2は、いつものように変化球が多かった印象ですが、誤答の選択肢に紛らわしいものがなかったので、消去法をうまく使えば正解を導くことはできた筈です。When, Where, Who, Which, How, How long で始まる疑問文がいつもより少し多かった印象です。

Part3は、3人のセットや、意図問題、グラフィック問題は易しかったと思いますが、短い会話のセットが難しかったのと、1セットだけ凄く早口のイギリス女性が出てきました。早口でモゴモゴ系なので、手こずった人も多かったのでは?

Part4も基本、Part3と同じです。早口でモゴモゴ系のイギリス女性が活躍しました。声が大きくて明瞭なら、どんなに速くてもすんなり聴けるのですが、モゴモゴ系は嫌ですねえ。このPartで2問はっきり分からず、リスニングの495点はこのPart次第です。

Part5では、選択肢から難しい語彙が姿を消しました。しかし、問題文中に難しい語彙が結構あって、苦しんだ人も多かったのではなでしょうか? ですが、その殆どが、黒のフレーズと暗黒のフレーズでカバーされていました。この傾向はPart6でも同じでした。語彙を知っていると有利ですね。

簡単な語彙が正解の選択肢で、え? 本当にこれでいいの? という問題が2問ありました。普段から、TOEICの素材を音読していたり、書き写していたりしていれば悩まずに選べたと思いますが、浅く勉強している人だと間違えたかもしれません。

代名詞の問題に倒置を絡めてきたり、敵はなかなか巧妙な罠を仕掛けてきていましたね。前置詞の直後に副詞を入れさせる問題も最近の潮流ですね。正確な英文法の知識とその運用力が問われるようになってきています。

Part6は、全体的に易しかったと思いますが、文挿入問題で悩ましいのが一つだけありました。全体の文脈と時制がポイントになっていて、見直しの時間に解答を修正しました。語彙問題は易しかったと思います。今回、このPartでは失点したくないですね。

Part7は、シングルパッセージが難しく、それとは対照的にマルチプルパッセージが易しいというパターンでした。シングルパッセージの意図問題と、文挿入の位置問題は易しかったと思いますが、それ以外の従来型の問題の選択肢が紛らわしいのがありましたね。シングルパッセージはいつも25分で解きますが、今日は30分かけました。

マルチプルパッセージは、クロスリファレンス問題がTOEIC定番の問題ばかりで、時間はかかりませんでした。表形式の文書は少なくて、読ませる量はいつもより多かったのですが、Eメールなど、読みやすいものが大半だったので、さほど苦労はしなかったのでは? 同義語問題正解はそれしかないでしょ? というものでした。

終わってみれば、10分くらい時間を残し、あとはひたすら単語をチェックしていました。Part5、Part6、Part7でも本文中に沢山、黒のフレーズと暗黒のフレーズから難単語が出ていて、我ながら凄いなと感心してしまいました。過去に出たことがある単語は、やっぱり、また出るんですね。

満点ラインは、リスニングで4問まで、リーディングで1問まで間違いが許されるレベルかなと推測します。リスニングは、あの早口女性を攻略しないとキツいかなあ。これは、来月に出版される八島さんの新刊『極めろ!TOEIC®L&R TEST 990点リスニング特訓』に期待しましょう。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





未分類 | 23:33:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
フォームは違いますが、黒のフレーズからかなり出題されていました。シンプルな問題よりも、語彙が難しい問題、難しい語彙が正解に絡んでくる問題が目につきました。最後のマルチパッセージが一番オーソドックスに感じました。
リスニングは、おととしのレベルよりはるかに高いですね。子音の弱音化、そして最初の語彙を聞き取る力。ネィティブの生の声を聞く時間を増やさないといけませんね。
2021-05-24 月 07:19:36 | URL | みかん [編集]
Re: タイトルなし
みかんさん

語彙のレベルは少しずつですが、確かに上がってきていると思います。

毎回、どんな単語達が出てくるか、楽しみです。
2021-05-31 月 14:38:54 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する