FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

リモート勤務は休みではない
私が勤務している企業は在宅勤務率95%を目指しておりまして、そしてほぼ毎月その指標を達成しています。在宅勤務ができるかどうかは業種やその人の担当業務にもよりますので、一概に高いとか低いとか言うことはできません。

ですが、最大限努力はしています。会社に行ってこれをA3にプリントアウトして皆でディスカッションしてから進めれば2~3時間で片付くなと思える仕事を、家のショボい貸与PCで印刷もせずにやったら倍以上の時間がかかります。それもやむなしとしているわけです。

残念なのは、年配者は、特に近い親戚などですが、在宅で仕事をしていると、休んでいると思っていることです。あらあ、お休み長いのねえ、などと、のたまわれると、ヘナヘナと倒れそうになります。ワタシは遊んでいるわけではございません。

ワタシの親戚には現場仕事であったり、トラックの運転手であったり、そういう人達が結構いるのですが、あっぱり、彼らは一様に口を揃えて、いいなあ、休んでて給料もらえて、などと心無い言葉を投げ掛けてくる始末です。

現場での仕事しかイメージしない彼らにとって、家にいる=休みなのでしょうね。面倒くさいからもう会わないようにしました。話が合わんもん・・・。

しかし、このコロナ禍が早く収まってくれないと、状況は変わりませんね。収まるわけないか・・・。先日、PCのリプレイスでやむを得ず新宿のオフィスに出社したのですが、電車も街中も人手が凄かった。もうコロナなんてとっくの昔に終息しましたっていうくらいの人流でしたうよ。

オリンピックのパラリンピックもやるみたいですし、ワクチンだって我々の世代はいつ打てるのか分からないし、長引くだろうなあ。空気が乾燥する次の冬が来る前に何とかゴールが見えてこないと大変なことになりますねえ。

それにしても、

リモートワークは休みじゃないぞ。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





未分類 | 23:54:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する