fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
アラ還(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Despiteの夢③
黒Rabbit「おい、Notwithstanding!いつ帰って来たんだ?お前、韓国に行ってたんじゃないのか?」

Notwithstanding「あっ!Rabbitの兄貴!・・・いや、あの、あっちでも面が割れちまって・・・。」

黒Rabbit「お前、何やら世間を騒がせてるらしいな。」

Notwithstanding「・・・Despiteの奴から聞いたんですね?」

黒Rabbit「そんなこと、お前に言う必要はない。」

Notwithstanding「はあ、それで何か?」

黒Rabbit「とぼけんな。お前また公開テストに出ようとしてるな?しかも101番狙ってるっていうじゃねえか?去年の公開テストでいきなり登場して受験者の皆さんを惑わした罪を忘れたわけじゃないだろうな。」

Notwithstanding「すみません、Rabbitの兄貴・・・。でも、あっしはいつも法律の条文とか保険の約款とか、つまらねえ固い文書にばっかり使われてうんざりで、たまには日の目を見たかったんでさぁ。許しておくんなまし・・。」

黒Rabbit「変な言葉使って誤魔化すんじゃない。TOEICだって別に柔らかい文章じゃないぞ。みんな、日々苦労してるんだ。模試1日1セットとかな。」

Notwithstanding「???(何言ってんだ、このオッサンは)」

黒Rabbit「とにかく、もうお前の出番じゃないんだよ。お前にはお前の持ち場がちゃんとあるじゃないか。法律とか約款とかが嫌なら、例えば貿易関係の契約書なんかどうだ?クレジットカードの規約なんかもいいかもしんないぞ。」

Notwithstanding「(変わんねえだろ、それじゃ)・・・へい。じっくり考えてみやす・・・。」

黒Rabbit「あ、今、お前、TOEFLとか英検なら出ても大丈夫かな、とか思ったな。ダメだぞ、それも。トーイッカーはTOEFLとか英検、かけもちしてる人もいるからすぐバレるぞ。」

Notwithstanding「じゃあ、あっしはどうすれば・・・」

黒Rabbit「・・・・・。分った、俺も鬼じゃねえ。IPテストくらいだったらたまに出てもいいよ。過去のことまでとやかく言う俺じゃない。」

Notwithstanding「あ、有難うございます、感謝します(ふん、10月の公開テストで目立たないように、こっそりPART7辺りに出てやるぜ、先ずはそっからだ)。」

というわけでNotwithstandingは全然懲りてないみたいなので、10月の公開テストで出るかもしれません。中村澄子先生の千本ノック5の中で正解の選択肢として扱われているので、今のうちに復習しておきましょう。

スポンサーサイト





未分類 | 20:30:02 | トラックバック(0) | コメント(7)
コメント
Notwithstanding
Despiteの夢シリーズ楽しませていただきました!

>「あ、今、お前、TOEFLとか英検なら出ても大丈夫かな、とか思ったな。ダメだぞ、それも。トーイッカーはTOEFLとか英検、かけもちしてる人もいるからすぐバレるぞ。」

最高です(笑)ええ、きっとばれるでしょう。
TOEIC本番でNotwithstandingが出たら、笑ってしまいそうです。
もしかすると、Part7でふらっと登場がリアルになるかもしれませんね。

こういうイメージ付けがあると、また定着が進みます。美味しいエントリーをいただきました。
2012-09-27 木 21:45:23 | URL | ゆき [編集]
黒Rabbitの旦那、

あっしの相棒のNotwithstandingのことをかわいがってくれたみたいじゃないっすか。

やつは大人しく引き下がっても、あっしはそうはいきやせんぜ!

んじゃ。

OJiM
thereby
2012-09-27 木 22:50:23 | URL | thereby [編集]
きっと出ます
ゆきさん

この5連戦のどこかではきっと出ますよ。
こいつは忘れた頃に本当に出る奴なんです。油断はできません。

そして残念なことに、このシリーズ?は最終の第4弾がまだあります・・・。
2012-09-28 金 13:55:03 | URL | Rabbit [編集]
意表をつかれました!
OJIMさん、違った、therebyさん

相棒だったんだ・・・・。知らなかった・・・。

で、どっちが水谷豊でしょうか・・・・・・?

therebyかあ・・・。面倒くさい奴がまた1人(いや、1語)・・・。

これは、apart fromとかregardless ofの奴らにも先回りして釘を刺しておいたほうがいいな・・・。なんだか波及しそうな気配だ・・・。

悩めるRabbit
2012-09-28 金 14:09:54 | URL | Rabbit [編集]
初めまして!
初めまして!

Hisashiと申します。
いつも楽しみにこちらのブログ、コメントを楽しみに拝見させて頂いております。
また、有名なAndyさんやこのブログにコメントされておられる方々のブログも拝見させて頂いております。
僕は3年ほど前に最高点860点を取ったのですが、
久しぶりに今年の3月に受験したところ、795点にダウンしてしまい、
最近、本格的に900点以上を目指そうと奮起、
日本で出版されている一連のイクフン本(極めろ!、解きまくれ!厳選ドリル)をやっているところです。
先日、完全攻略リスニング10回模試解説付も買ったところで、DIOさんがどこかでコメントされていた情報を拝見させて頂いたところによると、何ヶ所か原著のEconomy1と会話やtalkそのものが異なるところがあるようですので、原著のMP3ダウンロードはせず、付属CD-ROMのPartごとのMP3ファイルを昨日mp3DirectCutを用いて無音部分を検出し、Part3、4だけ10回分すべてトラックごとにファイル分割したところです。
今の時期はリスニングに的を絞って仕事の休憩時間などを利用して、ドリル形式のイクフン本を繰り返し、シャドイングなどしながら勉強しています。

僕は、元高校英語講師で英語は得意な方で1ヶ月間カナダ留学にネイティブの受講生と一緒にTESLプログラムを受講した経験もありますので、ある程度の英語力、単語力、文法力はあり、Part3、4なら日本語訳がなくてもスクリプトを見ればだいたい理解できます。
しかし、リスニングにしても、リーディングにしても、今まで、まだまだ問題を解くスピードが遅い、あるいは話される英語のスピードについていけていないという欠点があるように思います。

そこで、先輩TOEICブロガーの方々のブログを参考に、まずはイクフン本や10回模試などの韓流TOEIC教材の翻訳本を利用して、量と繰り返しを徹底しようと考え実践を始めたところです。

今後とも、このブログや他の先輩TOEICブロガーさんの方々のブログを参考にさせて頂きたく思いますので、何卒よろしくお願いします。

僕もTOEIC900点以上を目指すブログを作ろうかとも考えたのですが、結局facebookの方に秘かにTOEIC900点以上を目指すページを作りました。
昨日作ったばかりでまだ何も書き込みしておりませんし、ほとんど誰にも知られていないと思いますが、これからちょくちょく何か書き込んでいこうと思っています。
2012-09-29 土 01:37:32 | URL | Hisashi [編集]
初めまして!
Hisashiさん

訪問いただきまして有難うございます。

Hisashiさんの場合は、既に800点を超えた経験がありますし、直近のテストでも、ご自身の中では不本意なのでしょうが、800近いスコアを記録されています。

ですから、900点は約束された目標だと思います。是非、900点は最終目標ではなく、最初の目標としてクリアーしてください。

その後、990点を目指すのか、別の試験にシフトするのか、あるいは、より実践的な学習に移っていくのかは、人によって様々だと思います。どれも正解だと思います。

韓国の教材を使われているのですね。Hisashiさんの現在のスコアからすれば、おそらくそれが最も効率の良い方法かと思います。日本の教材よりも若干、負荷がかかりますが、それが良いのです。僕も今年は韓国模試を徹底的にやって、目標にリーチをかけようと思っています。

一緒に頑張りましょう!拙いブログではありますが、是非またのぞいてやってください。楽しみにしております。

Rabbit
2012-09-30 日 23:55:43 | URL | Rabbit [編集]
温かいお返事を頂き本ありがとうございます。
Rabbitさん、温かいお返事を頂き本当にありがとうございます。

ここ2、3年の間にTOEICは難化していますし、
3年以上前の860点は比較にならないと思いますので、過去のことと認識し、今の現状として800点からの再スタートと厳しく考えています。

Rabbitさんの記事も、コメントを投稿されておられるTOEICブロガーさんの方々もすばらしい方ばかりで、大変参考にさせて頂いております。
また、TOEIC教材に関する最新情報に関しては、DIOさんがこのブログなどでコメントされておられる内容が大変参考になっております。
また、OJiMさんの音読を取り入れたリスニング学習にはまさしく共感しました。
また、ゆきさんの地道に頑張って日々学習されておられる姿勢にも大変感心させられました。

TOEICの学習をするにあたり、一番の問題は学習時間の捻出ではないかと個人的に思っています。
仕事がある以上、休日以外は仕事の合間や休憩時間などを利用して上手く時間を見つけて学習しなければいけません。
仕事の関係であまり学習時間が取れない日でも、とにかく毎日継続して少しの時間でもTOEICの学習をすることが大切だと思っています。

僕は、11月のTOEICに焦点を当てて勉強しています。

それでは、Rabbitさんのブログの更新を楽しみに、毎日訪問させて頂きたく思います。
また、このブログにコメントを寄せておられる方々のブログも楽しく拝見させて頂いておりますので、よろしくお願いします。

まずは、お礼まで。


Hisashi
2012-10-01 月 00:39:37 | URL | Hisashi [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する