fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

どうしても頑張る1年
人生100年寿命の時代に突入しつつありますが、この100年を1年刻みで考えた時、それぞれの1年の重みは同じではありません。どうしても外せない、頑張らねばならない1年というものが必ずあります。

その最たるものが受験期でしょうね。僕らの時代は大抵、大学受験でしたけど、昨今では随分前倒しになってきていて、高校受験、いや中高一貫となれば、中学受験がその時になるのかもしれません。

多少の時期のずれはあるにしろ、いずれにしてもその1年は他の99年と重要度が全く異なります。比較にならないくらいに。もしかしたら、その先の10年、20年、30年先の人生の行く末を左右する1年になるからです。

先ず、どの学校に通うかで出会う人達の顔ぶれが変わります。同級生や先輩、後輩などの学友、教鞭をとってくださる先生、クラブ活動や研究会、アルバイト先で出会う様々な人達。学校が変わればこれらの人脈がガラリと変わります。当たり前ですけどね。

あなたがA大学出身だとして、もし仮にB大学に通っていたならば、今の人生は現状とは全く異なったものになっている筈なのです。あなたの親友や恩師、もしかしたら配偶者だって、別の人に置き換わっている可能性すらあります。どのルートを選ぶかが重要な所以です。

ここでどっちが良いとか、野暮な話はしませんが、出来る限り上を目指して努力した方がより良い流れに乗ることができるのではないかと思うのです。上って何?っていう話もありますよ。言うなれば自分の限界にチャレンジするってことかなあ。上手く言えないけど。

僕は自分の現役時代の学習に納得がいかなくて1年浪人して法律家を目指しました。新聞配達をしながら予備校に通い、結果、運よく志望校に合格することができました。この浪人時代の1年は僕にとって大きなターニングポイントでした。間違いありません。

別の学校に推薦枠で入学できるチャンスを蹴っての浪人選択でしたから、まさに背水の陣でした。新聞配達をしていたのも両親が浪人を認めてくれなかったからです。予備校の学費と翌年の受験料、合格した場合の1年目の学費は自分で払う、というのが浪人生活をさせてもらう条件だったので働くしかなかったんですね。

あの新聞配達と予備校の勉強に明け暮れた1年は今でも忘れられない1年だし、自分の原点がそこにあるような気がします。努力を続けていればそれを誰かが見ていてくれて応援してくれる。それも思いもしなかった人が応援してくれるものです。それに気づいた1年でした。

振り返ってみれば、あと4か月ちょっとで現在、所属している会社を退職します。これは先週、決定しました。37年間務めたことになるけれど、あの浪人時代の1年がなかったらここまで頑張れなかったと思っています。

なにも学校受験だけではありません。TOEICだって同じです。趣味的にずっと受けている人は別として、期限付きの目標スコアがある人は、ある程度短期間に凝縮して頑張ったほうが良い流れに乗れると思うんですね。どうしても頑張る1年って必要なんです。それは決して1年分の重みじゃないからです。

齢を重ねるといろいろと弊害が出てきます。ご自身やご家族の怪我や病気、子供の不登校、親の介護、倒産や人員整理に伴う失職などなど、予想外のことはあまりにも突然、そして当たり前のように起こるものです。思いっきり頑張れる時はひょっとしたら今しかないのかもしれません。

何故、この時期にこんな記事を書いているかというと、もうすぐ1年が終わるからです。よく「一年の計は元旦にあり」って言いますよね。あれって元旦の朝に急に思い立って決めるには性急すぎると思うのです。一か月くらい前もって考える時間が必要ですよね?

今から一か月強、2024年、令和5年はどんな時間の使い方をするかを考えてみてはいかがでしょか?師走に入ると忙しくて来年の構想など吹き飛んでしまいますから今からです。僕は既に令和6年までの予定は決めています。揺るぎない覚悟で。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





未分類 | 10:17:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する