fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第318回TOEIC L&R公開テスト感想
明治学院中学校で受験してきました。大講堂ではなく、中学生の教室でしたので、例のあの小さい机でした。25人教室で、何故か女性が9割くらいを占めていたのは机が小さいからだと思います。あのサイズの机は僕には無理ですってば…。

音響はIiBCの縦型の小さめのラジカセでしたが音は良く聴こえました。小さい教室なので問題なし。地下の教室だから外部からの音も全くありませんでした。問題は身体のサイズと机のサイズが合っていないことでした。笑。

午前はひとつのフォームしかなかったようですね。エプロンの女性のフォームです。リスニングもリーディングもどっちも難しいという珍しい回でしたね。普通、どっちかが難しいと、どっちかが易しいものなのですが、どっちも難しいでやんの。笑。笑。笑。ドイヒー!過去2年くらいのテストと比べた難易度は以下の感じかな?

Part1:普通(人がいない写真が2枚ありましたね)
Part2:普通(変化球のキレが甘かった印象です。おそらくノーミス)
Part3:やや難(3問怪しい。どっちかな?という選択肢が結構ありました)
Part4:やや難(2問怪しい。机がガタガタし出して気にしていたら…。)
Part5:普通(難問はなし。compliesをcompilesと見間違えて苦戦した)
Part6:普通(1問語彙問題で悩ましいのがあった。文挿入は易しかった)
Part7:難(読む分量が多い!WPM150くらいのスピードだと塗り絵になると思う)

Part1は定番の表現が多かったのではないでしょうか?このパートははっきり言って語彙問題なので知っているか知らないかで勝負が決まります。知らない語彙が正解っぽい時は、誤答らしき3つの選択肢を排除できるかどうかがポイントになります。今回、珍しい語彙は出ていなかったと思います。

Part2は20番くらいまでは易しすぎて却って嫌な予感がしましたが、難しくならないまま31番まできてしまいましたね。婉曲的な応答はありましたが、Yes/Noで答えるような問い掛けに対して、誤答の選択肢が名詞のかたまりであったりして明らかに違うなと思えるものが多かったと思います。たいして聴こえていなくても消去法で正解にたどり着けちゃうなと思いました。

Part3とPart4は難しかった。特に会話やトークの場所を問う、いわゆる森問題が難しかったですね。毎の選択肢の単語をきちんと読んでおきながら実はそれは正規ではないというパターンが少なくとも2つありました。一方、詳細を問う、いわゆる木問題は正解の根拠を聴き取りやすかったのではないでしょうか?しかい馴染みが薄いトピックが多く、ここ最近では一番難しかったと思います。31番まではノーミスでしたが、この2つのパートで5問怪しいので、難問かマグレで当たっていたとしても485点か490点のような気がします。

Part5は文法の基礎を問う問題がより顕著になってきた印象です。正確な文法知識を身に着けていたらそれだけで半分以上は正解できるんじゃないかな?一部、副詞と動詞のコロケーション、動詞と前置詞の相性、名詞と前置詞の相性を問う語彙問題が若干、難しかったような気がします。所有格の関係代名詞やbe動詞を省略した分詞構文、文頭の副詞的用法の不定詞など、初級者には難問だったかもしれません。

Part6は昔〇〇だった場所を〇〇に変えるっていうトピックのセットだけ難しかったと思います。図書館のPC利用の文挿入も悩んだ人がいたかも…。それと、Webを通してお客様係に連絡してね、の前の文挿入も2択で悩んだかもね。全体的は「易」に近い「普通」という難易度でした。

Part7は難しかった。リーディングに取り掛かる前に全体を眺めたら文字がやたら多くってビビりました。こりゃあモタモタしているとヤバいと思い、Part5とPart6を12分で解いてPart7に大量の時間を確保し、うまく乗り切れました。終わってみれば12分の見直しタイムがあり、結局、1問も修正しませんでした。

NOT問題は1問だけでしたが、全体的に解答の根拠探しに時間がかかるセットだった印象です。僕は今回、設問は先に読まずに本文を全てベタ読み、その記憶で解答し、記憶が曖昧な場合だけもう一度本文に戻って根拠を確認、という方式で解きました。気になってペンディングにしていた問題は全て見直しできましたし、リーディングは495点とったと思っています現時点で間違いは見つかっていません。

しかし、Part7が今後もこの傾向が続くとしたら、相当読解スピードを上げないと900点以上の上級者でも塗り絵続出しますね。マルチプルパッセージには図表はあんまりなく、読む分量が多い。かと言って、シングルパッセージも文字数が多いんですよね。僕の席の四方はみんな塗り絵してました。終了間際に一斉にカリカリカリカリって、一気にマークシート用紙を塗っているような異様な音が聞こえてきました。笑。

今回はリスニングは4つまで、リーディングは2つまで間違えても495点の可能性があるような気がしますね。僕は自分のスコアは980点だと思っています。コワイくらい当たるんだな、この予想が。笑。午後のテストはどうだったのかなあ?難しかったのかなあ?気になるところですね。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





公開&IPテスト | 07:50:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する