fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第336回TOEIC L&R公開テスト感想
昨日は東京経済大学の国分寺キャンパスで受験してきました。自宅から歩いていくつもりでしたが、雨がチラホラ降っていましたので予定を変更してバスで向かいました。大学につく頃にはちょうど雨があがって絶好の受験日和になりましたね。

僕は5号館1階の教室の一番前の席でした。教壇に向かって一番左の席でしたので、IIBCのラジカセの音が右耳からしか入ってこない感じで若干、違和感がありましたが、テストが始まってしまえばまったく気になりませんでした。

以下、Part毎の難易度の体感と感想です。僕は女性が階段を降りている写真が1枚目のフォームで、テスト終了が12:21のフォームでした。

Part1:普通(人がいない写真のvacantだけ知らないと選べないかな?)
Part2:普通(When, Whereが多かった印象です。13-16番までBが4つ続いた)
Part3:普通(グラフィックでどんでん返しがあった。59-61番のセットの正解が3つともBでした)
Part4:普通(速いなあと思うセットがありませんでした。間違えた問題はないと思います)
Part5:やや難(副詞の問題で1問悩んだ。〇〇〇 than suddenlyだったかな?)
Part6:やや難(やたら時間かかりました。文挿入で1問怪しい。まだどっちが正解か分かりません)
Part7:やや難(SPで時間がかかり、MPはギアを上げて解きました)

全体的にはリスニングは標準的な難易度で、リーディングがやや難しい部類に入る難易度だったかと思います。すごく難しい問題はなかったのですが。ん?とブレーキがかかる問題が多数ありました。

Part1は「普通」としましたが、TOEIC慣れしていない人には難しかったかもしれません。通常はunoccupiedで表現される写真にvacantが使われていたり、バッグやパラソルの写真は人を描写せずにモノを主語にして現在完了が使われていたりしていました。

Part2はいつもより疑問詞から始まる疑問文が多かったような印象です。キレッキレの変化球は飛んできませんでしたが、29番と30番あたりは、あれ?と思いましたね。同じ解答記号が4つ並んできて、やるなあと思いました。

Part3は最初のセットから変化させてきましたね。話し手たちは誰?とか、この会話はどこで行われているか?というタイプの設問がありませんでした。いわゆる典型的な森問題を外してきましたね。まあ、結局、話し手たちは何について話していますか?という設問だったので森問題なのですが、少しパターンに変化をつけてきました。3スピーカーズと意図問題は易しかったと思いますが、グラフィックで最後まで集中して聴かないと足元をすくわれる問題がひとつだけありました。

Part4は素直な問題が多かったように思いますが、先読みの段階で、おそらくこれが正解かなと予想した選択肢はことごとく不正解でした。TOEICマニアを撃退すべく、巧妙な作りこみが随所にちりばめられていた印象です。

Part5は、語彙はさほど難しくないのに正解を特定しづらい問題が多かったですね。花田塾の花田先生もブログに書かれていましたが、品詞問題が連発したんですよね。え?いくつ続くんだ?と思いました。問題の構成、というか、並びを大胆に変えてきました。1問だけ副詞問題でどっちか迷いましたが、どうやら正解していたようなので全問とれたと思います。

Part6は、どのセットか忘れましたが、文挿入の選択肢がひとつしか消せずに3つ残っちゃった。笑。文頭から読み直して勘違いに気づき2択まで絞ったのですが、1つに絞り込めず、結局、もう2回全体を読み直し、正解を特定させました。このセットは都合、5回全体を読みました。これで時間かかっちゃいましたね。

Part7はシングルパッセージが意外と手強くてスピードが上がらず苦戦しましたが、バブルパッセージとトリプルパッセージが、易しくはありませんでしたが、本文を読んでいる段階で、ここが問われるな、というポイントが分かるケースが多く助かりました。同義語問題は、smoothの言い換えで悩みましたが正解していたようです。正解の選択肢は黒のフレーズに載っています。間違えるわけにはいかないですよね。笑。

リスニングは4問ミスまで、リーディングは1問ミスまでが495点ラインと予想します。でも、リーディングは、いつも10分近くは見直しの時間がある僕が200番まで塗り終えたのが終了1分前でしたので、結構難しかったのかもしれません。もしかしたら2ミスまでいけるかも…。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





公開&IPテスト | 08:57:12 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
バブルパッセージ🫧🫧、想像したら笑いましたよ。
2023-10-30 月 14:10:20 | URL | カール [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する