fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
アラ還(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第340回TOEIC L&R公開テスト感想
昨日は東京経済大学の国分寺キャンパスで受験してまいりました。例によって家から1時間以上テクテクと歩いて行きました。6㎞くらいあるので結構なエクササイズになります。笑。真夏は辛いけど今は季節的に楽ですね。

教室に向かおうとして集団の後ろについて行ったら何だか様子がおかしい。そもそも若い人ばっかりで変だなあと思ったら、入り口に「駿台模試会場」という表示が…。同じ大学内で駿台模試とTOEICテストが行われていました。汗。

無事に教室にたどり着くと席は一番後ろで微妙な場所でしたが、IIBCのラジカセは大きくクリアな音でよく聴こえました。音がこもっていたり、時折割れたりすると嫌だなあと思っていましたが、音的には完璧でした。天井から音が聴こえてくるよりラジカセのほうがずっと聴きやすいですよね。

さて肝心の感想ですが、僕は女性が執務室らしきところに座っていて、デスクトップのモニターをのぞき込んでいる写真が1枚目のフォームでした。Part1全体では人が写っていない写真は2枚ありました。ちなみに解答記号Aはありませんでしたね。そろそろAがくるかなと思っているうちに終わってしまいました。笑。Part毎の難易度の印象は以下の通りです。

Part1:普通(建物をビジネスって言っていた選択肢は知らないと戸惑ったかもしれません)
Part2:普通(妙な変化球もありましたが、全体的にゆっくりだったような気がします。)
Part3:やや難(詳細を問う設問が難しく4問?となりました。意図問題、グラフィックは易しかった)
Part4:やや難(場面を想像しづらいセットが4つもありました。意図問題、グラフィックは易しかった)
Part5:やや難(難問が2問ありました。選択肢に名詞が3つある問題と形容詞の語彙問題です)
Part6:普通(普通としましたが、文挿入が易しく、やや易に近いかもしれません)
Part7(SP):やや難(植物が出てくるセットが超難問でしたね。その他も時間がかかりました)
Part7(MP):普通(読む分量の割には問題は素直で易しかったと思います。)

Part1では人が写っていない写真を念入りに見ておきました。壁にモノが置かれている写真は予想通りの描写でしたが、外にテーブルが置かれている写真は意外でした。アンオッキュッパイドじゃないんだ?それなんだ?と思いましたね。笑。

Part2は比較的素直な問題が続き、時折、微妙な変化球が飛んできましたが、それは想定通り。21番の列にはいってそろそろ難しくなるなと身構えたのですが、難化せずにそのまま最後までいってしまったという印象です。ここは落としていないと思います。

Part3は、ナレーションが短いセットが難しかった。会話が短くて、あっという間に解答根拠を言ってしまうセットが4つありました。それを聴き逃しました。話の流れから二択までは絞り込めたのですが、自信がない問題が4つもあります。

Part4は、え?これってどんなシチュエーションなの?というセットが多かったですね。最後まで注意深く聴いていると、ああ、なるほどね、という感じなのですが、緊張しましたね。Part3で失敗したのでここはギアを入れ直し、全問正解したと思います。

Part5は、全然分からない問題が2問ありました。 pick up~by the (   )の問題と、(   ) seal that dries in seconds の問題ね。結局、2問とも勘で正解していたのですが、この2問で5分以上考えました。考え抜いた結果、最初に塗った解答を変えませんでした。やっぱり最初に感覚で選んだものが正解なんですよね。日本語で考えちゃうと大抵、間違えます。

Part6は読みやすい文ばかりでしたし、悩む問題はあまりなかったような印象です。文挿入問題もこれしかないでしょ?っている選択肢が多かったと思います。1問だけ、接続副詞を選ぶ問題で二択になり、文脈の捉えようによってはどっちでも入るよなあと思ったのがありましたが、見直しタイムに戻ってきたら、一つの選択肢は絶対違うっていう根拠を見つけて解答を修正しました。勘違いしていて危なかった。

Part7は全体を眺めたらSPが面倒くさそうな感じがしたのでMPから解くことにしました。MPは読む分量はそこそこありましたが、直感的に易しそうだなと思ったので。結果、その通りでした。SPは手強かった!なんだ、あの植物のセットは? このセットに8分くらい使いました。全問を塗り終えて腕時計を見たら12:18でした。終了3分前!SPから手を付けていて、そこでスタックしていたらたぶん危なかったわあ。

僕が受けたフォームは久しぶりに語彙レベルが高かったと思います。黒のフレーズと暗黒のフレーズのCランクとSランクの単語がこんなに出てきたのは初めてかもしれません。先月受験したフォームではこれは難しいなと思った単語は2~3個だったのに、今回は20個くらいありました。ムズイわあ…。

今回のLRの495点ラインですが、Lは4つ間違いまでセーフ、Rは1つか、もしかしたら2つ間違いまでセーフで495点が出るような気がします。語彙やコロケーション、フレーズなど、今後の執筆にとって収穫が非常に多い回でした。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





公開&IPテスト | 10:11:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する