fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
アラ還(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

3/20のチャリティセミナーを終えて
去る3月20日、春分の日に「能登半島地震チャリティセミナー」が開催されました。これは花田塾の花田塾長の発案で実現したものですが、70名程の英語学習者にご参集いただき、盛況のうちに終了いたしました。私も微力ながら参加させていただきましたが、ご参加いただきました皆様、有難うございました。改めまして心より御礼申し上げます。
※当日、参加できなかった皆様も、Webコンテンツで録画の視聴ができます。

私は被災地に何度も足を運んでおりますので、現地の映像がフラッシュバックしてしまう瞬間が幾度となくあって度々、胸を押さえました。そんなに長い時間ではないのですが、動悸が止まらなくなってしまうのですよね。それほどに衝撃的な体験なのです。能登に限らず、これまでに自然災害の被災地には何度も訪れていますが、決して慣れるということがありません。

さて、今日、筆をとりましたのは、今更ながらではありますが、2011年の東日本大震災からずっと被災地の支援活動を我らの先頭に立って続けていらっしゃる花田先生とそれを陰で力強く支える朝日新聞出版の齋藤様にお礼を言いたかったからです。

たった半日のセミナーではありますが、その準備は大変なものです。会場の確保、セミナーのコンテンツの検討、集客のための広告、申込み受付け、申込者へのメール返信、キャンセル者の管理、登壇者への呼び掛けなど、やるべきことは幾らでもあります。セミナー後も、参加者へのアフターフォロー、支援金の管理・被災地への送金、参加者へのご報告など、怠ることができない仕事が待っています。上述のお二人が懸命にこれらの実務を無償でこなしてくださっています。

花田先生はセミナーが始まる前、可能な限り、エレベーターホールに立ち、自ら参加者をお迎えする姿勢でおられました。一人ひとりにお声掛けし、セミナールームにご案内しておられました。セミナーの終わりには、やはり自ら参加者にお礼を言って回り、お見送りされていました。

懇親会でもその姿勢にお変わりはなく、自らビールを片手にすべてのテーブルを回り、一人ひとりにお声掛けしながらお酒を注いでおられました。ご多忙の中、何日にも亘り準備をしてきたわけで、あの時間帯はさすがにお疲れもピークに達していたと思います。なかなかできることではありません。私などは、もはや尊敬を通り越して圧倒されてしまいました。凄い人だ…。

こんなに熱い優しい人だから、人が集まるのですね。人を集めるのがリーダーではありません。その人のところに自然と人が集まってくるのがリーダーなのであります。そういう意味ではまさしく我らのリーダーにふさわしい方なんだなと改めて思います。

そして齋藤さん。その優しさ、人に対する思いやりは仏様と見まがう程です。ご覧になったことがある人なら分かると思いますが、お顔に優しさとか慈悲深さが滲み出ていますよね。直接、表に出ることは潔しとしない性格の方ですが、齋藤さんのご尽力なくしてチャリティセミナーは成り立ちません。いつも有難うございます。築地方向に足を向けて寝れません。

私は朝日新聞出版の編集者としての齋藤さんと幾度となくお仕事をさせていただいております。もちろん、自書を世に出したいという思いもありますが、実はそれを上回るのは、齋藤さんと一緒にいたい、という切なる思いです。本を作っている間は一緒にいられますからね。

来月、4月29日は恒例となりました、東日本大震災の被災地を応援する「第13回花田塾チャリティセミナー」が開催されます。このお二人と再び相まみえ、TOEIC仲間の素晴らしい先生方や参加者ともお会いできるかと思うと今からワクワクします。この元気を被災地の皆さまにお届けしましょう!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





未分類 | 09:47:17 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
3/20セミナーされましたので、GWセミナーどうされるだろう?と思っていました。
GWセミナーも開催されるとのことでうれしいです。
花田先生や協力される皆さんの熱意には頭が下がるばかりです。
GWセミナーはコロナ以降オンライン形式だったので、今年は3/20と同じく対面式だといいなぁ
2024-03-26 火 18:35:00 | URL | げるぐぐ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する