■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 申込済
224以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

PART5の裏技(でもないか)
PART5はどんなに遅くとも15分で片付けてしまいたいPARTです。PART6と合わせて20分で切り抜けないと、たとえ上級者であってもPART7の正解率が極端に落ちます。

僕は公開テストではPART5を10分、PART6を5分、合わせて15分で完答し、PART7に60分確保するように心掛けています。この配分だと、PART7がどんなに手強い回でも、塗り絵という最悪の事態は必ず回避できます。むしろ、心の余裕から落着いて解くことができるので時間が余るようになります。

そういう背景がありますから、PART5では時間を節約できて、かつ間違えない方法を常に模索しているわけです。試行錯誤の連続ですけど・・・。

次のような問題があった時に何処から手をつけますか?

(        )drastic measures are taken by city officials, experts say that economic situation in Tokyo will continue to decline.
(A) Unless
(B) When
(C) Therefore
(D) Since

王道と言われているのは、問題文を読む前に選択肢を見るというアプローチ方法ですね。これは僕も推奨します。絶対ではないけれど。こんな感じかな・・・。

先ずは選択肢(A)(B)(C)(D)にざっと目をやる。

この時に大事なのはざっと見ることで、選択肢をじっくり吟味しないことです。それだと余分な時間がかかってしまいますからね。(A)から(D)まで縦に視線を落とす感じでしょうか?1秒から2秒くらいで。ざっと。

そうすると、何が問われているかが分る。品詞問題なのか、語彙問題なのか、接続詞と前置詞の問題なのか、時制や態や人称の問題なのか、瞬時に分りますね。これが瞬時に分らない人はまだ訓練が足りない。

さて、問われている問題の種類が何か分ったら、次は問題文を読みに入るわけですが、短い文の場合は、空欄も含めて、文の頭から一気に読んでしまえばいいと思います。構文も複雑じゃないし、それほど負荷がかかりませんからね。

しかし、長くて、いかにも文構造(文の骨組み)を捉えにくそうだなと感じた場合には、僕は、ある工夫をしています。

長い文の場合は、大抵(すべてではありません)、主節と従属節に分かれているケースが多いのです。または、主節を補完すべく、不定詞の副詞句なんかが登場するケースも多いですよね。これに当てはまらず長いのは、関係代名詞や分詞構文が絡んでくるケース等ですが、今回はそれには触れません。いつか別記事で説明します。今日は、主節に、従属節や副詞句が絡む場合に限定しましょう。

結論から言うと、主節の文が完成していて、従属節や副詞句のどこかが空欄になっているようなケースは、完成している主節から読んでしまったほうが早く意味が理解できますし、早く正解に辿りつくことができます。もともと主節が完結していれば文としては成立しているわけですから、律儀に文頭から読む必要はありません。主節以外は形の上ではおまけですから。

上記の例だと、選択肢をざっと見て、一つだけ接続詞になれないものがあるなあ、と思って目を離します。文のカンマ以降に着目し、カンマ以降は完成しているから先に読んでしまいます。「専門家たちが言ってる。何を?東京の経済状況は落ち込み続けるだろう、と。」

ふうん、そうかあ、と思いつつ、文頭に帰ります。すると、「極端な方策が市の職員によってとられない」と書いてあります。そこで、「市の職員が極端な方策を実行しないなら、東京の経済状況は落ち込み続けるだろうと専門家たちは言っている」という文意を想定し、(A) Unlessを選ぶわけですね。

この例題は説明を易しくするために、あえて短い文を選びましたが、30語以上の長い文になると、このアプローチが威力を発揮します。いきなり空欄に躓いて時間を浪費してしまうのは賢明な解き方ではありません。

超上級者は空欄などものともせずに、長文でも目を一気に最後まで走らせて文全体の構造と意味を瞬時に把握することができます。でも僕くらいの中途半端なレベルだと、まだそれは無理なんですよね。だからこんな方法も試しています。これだけではありませんが、他にもいろいろなテクニックを駆使して、平均すると、今の僕のPART5の回答スピードは9分で収まっています。

皆さんは、どうやってPART5を解いていますか?PART7に1時間残せていますか?

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


未分類 | 14:26:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
Rabbitさん、Part5の裏ワザありがとうございます。
情けない話、私は未だに塗り絵の恐怖と戦っていますので、大変参考になりました。

私は先日のIPでも1分しかあまらないレベルなので、スピードアップが喫緊の課題です(見直しできないので問題も全然覚えられません)。

やはり皆さん、Part5と6で15分なのですね。。。
Part7で60分あれば確かに落ち着いて解けます。

Rabbitさんのアドバイスを参考に、私も解き方を工夫してみます。

ありがとうございました。

2014-03-25 火 22:57:38 | URL | Goo [編集]
Re: タイトルなし
Gooさん

> 情けない話、私は未だに塗り絵の恐怖と戦っていますので、大変参考になりました。

満点を取得している人ような以外は皆そうではないでしょうか?

> 私は先日のIPでも1分しかあまらないレベルなので、スピードアップが喫緊の課題です(見直しできないので問題も全然覚えられません)。

Gooさんの場合は100問解き終わって正解してるわけですから、そんなにスピードに拘る必要はないのでは?

> やはり皆さん、Part5と6で15分なのですね。。。Part7で60分あれば確かに落ち着いて解けます。

満点の常連の方はPART5&6で17分~20分位かける人が多いですよ。僕はPART7の文章を読むのが遅いので60分ないと心配なだけです。結果として、60分あると落着いて安心して読めるので15分位余るのです。
2014-03-26 水 09:27:59 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad