■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 申込済
225 2017.11 申込済
226以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ドリーム特急レビュー<Reading編>
昨日、ドリーム特急のリーディングパートを解いてみて、解説もじっくり読んでみました。前評判を裏切らない素晴らしい出来だと思います。本当に感心してしまいました。さっすが、オールスター講師陣です。

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策
(2014/04/08)
森田鉄也、花田徹也 他

商品詳細を見る

問題を解いた結果は、

PART5:39/40(×135) しまった、2択まではいったんだが・・・。
PART6:12/12
PART7:11/13(×153,177) 正解の根拠探しをサボったら、こうなった・・・。

という感じでした。どのパートも公開テストレベルかなと思います。ただ、問題が、選択肢に至るまで良く練られているので、少しでも気を抜くとやられますよ。

PART5は加藤優さんが担当されていますが、まさしく900点特急そのままのアイテムライティングとキレキレの解説が光ります。まさに珠玉の40問ですね。個人的には、このパートだけでも公開テスト前に解いておくことを強くお勧めします。現在の公開テストの出題傾向から1mmもずれていません。事前に解いて解説を完璧に理解しておくといいことあるかも・・・。

PART6は熱血漢HUMMERさんが執筆されています。解説もアツイ!今の日本で、アツサで松岡修造に勝てるのはHUMMERさんくらいでしょう!4セット12問の問題には、PART5とは違う、PART6独特のテスティングポイントを上手に散りばめています。HUMMER式のDelayed Clue探知能力を身につけていないと正解に辿り着けない。掲載した文書の選択にHUMMERさんのセンスを感じますね。グッドです!

PART7はやはりこの方、TEX加藤さんです。3パッセージしか掲載できないキツい制限の中で、PART7独特のエッセンスを凝縮しています。たった13問分しか紙面を与えられない制約をものともせず、TOEICの世界観や雰囲気を存分に表現されている点に改めて畏敬の念を抱くと共に、俺はTOEICのプロなんだという強い矜持を感じずにはいられません。選択肢の作成が特に素晴らしい。本文を隅々まできっちり読めていないと誤答の選択肢に誘われてしまいます。そのように作ってある。

改めて感じます。ドリーム特急、スゲエ・・・。本番の公開テストを受けているような錯覚にとらわれてしまう、そんな1冊なんであります。えっ?まだ買ってないって?そりゃあ、ヤヴぁいぜ!ユー、買っちゃいなよ、ユー、今すぐ!(by O-Thunder)

ところで、リスニングは音声をダウンロードできたと思っていたら何故か失敗していて解けなかったので、明日、レビューを書きますね。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


TOEIC国内本レビュー | 12:16:25 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-11 金 01:26:46 | | [編集]
Re: タイトルなし
4/11のHさん

了解しました。まだキャンセルは間に合いますので大丈夫です。
2014-04-11 金 09:25:10 | URL | Rabbit [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-11 金 12:24:26 | | [編集]
Re: タイトルなし
4/11のHさん

日曜日は楽しみですね。ムフフ。
2014-04-11 金 18:35:07 | URL | Rabbit [編集]
教えて下さい
Rabbitさん

こんにちは、昨日の公開テスト塗り絵を量産してしまい反省してドリーム特急をはじめました。

ドリーム特急P142の④The first two listeners~の英文でin which~ありますが、この関係代名詞を元の英文に戻すとどうなるのでしょうか?解説をお願いします。
2014-04-14 月 21:56:24 | URL | syu [編集]
Re: 教えて下さい
syuさん

The first two listeners to name the songs in the order (in which they were released) will win.ですね。それほど難しく考える必要はないのではないでしょうか?

The first two listeners to name the songs in the order will win.が骨組みで、括弧内のin which they were released の部分は order(順番の意味) がどんな順番なのかを詳しく説明しているだけです。

The songs were released in the order.ですね。これが関係詞節となって、order が先行詞になっただけです。the order which they were released in ですが、in が which に引きずられて前に出て、in which となっています。

in which に限らず、of which、from which、to whom など、前置詞+関係代名詞はTOEICにはよく出てきますね。前置詞+関係代名詞で検索するとたくさん例文が出てきますから、理解の助けになると思います。

ドリーム特急は今がまさに旬のテキストですからじっくり取り組みましょう。
2014-04-15 火 18:26:36 | URL | Rabbit [編集]
解説ありがとうございます
Rabbitさん、

こんばんは、丁寧な解説ありがとうございます。

in the order in which ~で元に戻そうとしてinが二つになってしまって混乱してしまいました。

私はどうもこの前置詞付きの関係代名詞が出た時に先行詞を見つけるのが苦手で、

今日も公式実戦1の166 Zooの話の5行目from which to viewのところで戸惑いました。

ドリーム特急は先日の公開テスト当日の朝購入して、テスト後にミニ模試を実施しました。メジャー受験の私には類問続出で驚きました。
解説を読むと出るとこだらけだとさらに驚きました。3回チャレンジ法でミニ模試を満点にしたので少し寝かせてからまた復習します。

今後もサポート宜しくお願い致します。
2014-04-15 火 18:50:06 | URL | syu [編集]
Re: 解説ありがとうございます
syuさん

> in the order in which ~で元に戻そうとしてinが二つになってしまって混乱してしまいました。

なるほど、in が続いたから違和感があったのですね。

> ドリーム特急は先日の公開テスト当日の朝購入して、テスト後にミニ模試を実施しました。メジャー受験の私には類問続出で驚きました。

そうですね。僕はテスト前に1度解いていたので余計に驚きました(笑)。

> 今後もサポート宜しくお願い致します。

またいつでも気軽にお立ち寄りくださいね。
2014-04-16 水 09:25:23 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad