■プロフィール

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 受験済
217 2017.01 申込み済
218 2017.03 申込み済
219以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

HUMMERさんプラチナフレーズ活用法
HUMMERさん執筆のプラチナフレーズは、TOEICテストに頻出、出まくりの語彙本です。お持ちの方も多いのではないでしょうか(いや、持ってないとダメでしょ)?

プラチナフレーズ

一方では、同書はTOEICの頻出表現を網羅しているフレーズ集ですから、かなり分厚い作りこみになっており、最初から最後までやり遂げて完璧だと言える人は少ないのかもしれません。

そこで、参考に、僕の同書の活用法を披露したいと思います。

先ず、同書のフレーズを最初から最後まで一気に確認し、知らない語彙をチェックながら付箋をつけていきます。この際、知っているようでも何だか曖昧な語彙も知らない語彙に分類し、同じ様に付箋を付けていきます。これで第1段階終了です。この作業は1日か2日あればできますね。既知のものと未知のものを仕分けるだけですから比較的容易い。

次は、知っている語彙を読み込んでいきます。このフェーズでの狙いは2つ。1つ目は、知っている語彙をより確かなものに強化すること。2つ目は知っているつもりで、その意味を勘違いして覚えていたものを矯正することです。この2つ目の意義は大きい。

日頃は韓国発の素材で学習している僕にとって、意味を勘違いして覚えている語彙やフレーズが結構あるのです。誤解をそのままにしておくと、いずれ弊害が出てきますから、このタイミングで修正するわけですね。これで正しく覚え直すことができます。正しく覚え直した語彙の印象は強烈で、ほぼ忘れることがありません。

最後は、付箋をつけておいた知らない語彙を、覚えようとはせずに“ただ眺めます”。ここでの主たる目的は、未知の語彙を、意味は分からないけど、何だか“見たことある語彙”に1段階昇格させることです。だから、この段階で意味を覚える必要なんかない。

これらの“見たことある語彙”達は、いずれ、韓国模試等を大量に解いている時に必ず出会います。その時に文脈に添った意味で都度覚えていけばいい。何となく見たことある語彙だから覚えやすいし、すんなり頭に入っていきます。ここでもう1回、プラチナフレーズの付箋をチェックしたら完了です。

この一連の作業を2ヶ月に1回くらいのペースで回していくわけですね。付箋の数は次第に減っていき、最終的に50個~100個位になる筈です。この状態からは、残りの語彙(50個~100個)に模試等で出会う確率は減っていきます。

従って、ここで初めて、このフレーズ集を使って、積極的に覚えにいきます。せいぜい100個だから、毎日やれば1週間で覚えられます。1日100個を7日間続けてコンプリートです。電子辞書を使いながら、遊び感覚で楽しみながら覚えていきます。それができるレベルの数ですよね?

知らない語彙が減っていかない、例えば、依然として500個とか1,000個以上あるような場合は、まだ模試やその他テキストの演習が足りてないということです。もっと多くの語彙に出会うように手を広げていかなくてはならない時期です。僕の経験からすると、こういう時にスコアの停滞時期が重なることが多い。

HUMMERさんのプラチナフレーズは、少なくとも現時点では、TOEIC頻出語彙を網羅するという点において、間違いなく最高峰に位置するフレーズ集です。多忙を極めるHUMMERさんが、スコアアップを願うトーイッカーのために睡眠時間を削ってまで書き上げた渾身の1冊です。

全部覚えてしまいましょう。ひとつ残らず全部です。何故って?無駄がない語彙本だからですよ。逆に言えば、知らなくてもいい語彙が一切載ってないってことです。ただし、本稿は絶対に900点以上のスコアを獲得したいと考えている学習者を強く意識して書きました。

900点まででよいという学習者には、当然他の方法があります。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


TOEIC国内本レビュー | 12:27:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する