■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 申込済
224以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本文は読めている
PART7で正解率がなかなか上がっていかない人を見ていて気づいたことがあります。意外に思われるかもしれませんが、本文は読めている人が多い。完璧ではないにしろ90%くらい理解しています。聞いてみると内容もよく覚えてるんですよね。驚くくらい覚えてる。

だけど、正解数が増えていかない。最初、不思議だなと思っていたのですが、原因が判明しました!設問と選択肢が読めてないんです。いや、読んでいるんですけど、設問とそれに対応する選択肢が意図するところを十分に汲み取っていないことが多いようです。

なんで間違えたのか聞いてみると、「だって、こう聞かれてるから、こう答えました。」って、全然見当違いのことを言うんですよね。僕にしてみたら、「えっ?そんなこと聞かれてないよ。」ってことになる。だから、出題者の意図はこうですって示してあげると、「へえ~、そうなんですか!」って驚かれるんです。

この傾向はリーディングスコア400点前後の人に顕著です。PART7だけではありません。同じことがリスニングセクションのPART3やPART4でも起きています。そうです、スクリプトが聴けているのに正解できない。

勿体ないですよね。せっかく読めているのに、聴けているのに・・・。だけど、この現象に対する特効薬がありますから大丈夫です。極端な話、早い人なら1週間もあれば治療可能です。

先ずはお手持ちの公式問題集をかき集めます。日本版ですよ、韓国版はダメです。そしたら、本文はざっと目を通すか、何度もやっている模試なら全く読まなくてもいいから、設問と選択肢だけ丁寧に時間無制限で読むんです。この際、重要なのは場面をイメージすることです。

イメージできましたか?イメージできたら日本語訳を読んでみてください。自分のイメージとピッタリ一致していましたか?ちょっと違うんじゃないですか?そこがあなたの弱点ですよ!

TOEICの設問は、日常会話では使わないようなイレギュラーな英文が時折出てきます。これに慣れなくちゃいけません。設問を正確にイメージできないと選択肢は余計に違った方向に理解しちゃうんです。もはや、イメージから妄想に変貌しちゃう(笑)。

先読みの訓練と似ているのですが、PART7では

設問と選択肢のセットを丁寧に読んでイメージ化する。

日本語訳と比べてみてニュアンスの違いを確認する。

違っている箇所は何故勘違いしたのか、その原因を突き止めて理解する。

このステップに則ったドリルが重要です。

選択肢は本文の表現とは別の表現に言い換えられていることが多いのですが、そんなの問題じゃない。設問がきちんと読めて、イメージ化に成功していれば、言い換えなんか容易く見破れる。あ~、そういうことなんだって。

実際のテストでは設問を読んだ後、その内容をリテンションした状態で本文を読み、それから選択肢を見る、という順番になりますから、本稿で示しているのはあくまでも訓練です。

でも、この訓練が本番で威力を発揮する。

本文を読んでいる途中で「正解が見える」ことがある。

ホントですよ。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


未分類 | 13:10:19 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
なんかそんな気がしてた
400点を右往左往。
確かに、公式でなくても違う本でも、あれっ、そんな意味なのと思うときがあります。ただ、それがいつだったか忘れてしまいました。けど、あることは確かなので、このやり方で軌道修正やってみます。
2014-11-18 火 21:59:36 | URL | Ringo [編集]
その通りです。反省します。いつもP7は勘違いで間違っています。
Rabbitさんがいったやり方で解いてみます。
2014-11-19 水 09:14:10 | URL | えな [編集]
Re: なんかそんな気がしてた
Ringoさん

> 400点を右往左往。
> 確かに、公式でなくても違う本でも、あれっ、そんな意味なのと思うときがあります。ただ、それがいつだったか忘れてしまいました。けど、あることは確かなので、このやり方で軌道修正やってみます。

設問の正確な意味を理解しないまま本文に突入すると、あまり良いことありません。間違った視点を持って読み込んでしまうからです。とにかく落ち着いて設問を読みましょう。大丈夫、焦らなくても時間はあります。
2014-11-19 水 11:35:31 | URL | Rabbit [編集]
Re: タイトルなし
えなさん

> その通りです。反省します。いつもP7は勘違いで間違っています。
> Rabbitさんがいったやり方で解いてみます。

勘違い、思い込みはコワイのです(笑)。

設問をじっくり読みましょう。そして日本語訳を十分に活用しましょう。

僕たちは日本語ネイティブなんですから、日本語を最大限活用してよいのです。

設問を100%理解して本文に入ると、本文の読解がとても楽になりますよ。精読しなくてはならない箇所とスピードを上げて読んでいい箇所が事前に分かるからです。

是非、実践してみてくださいね。
2014-11-19 水 11:40:46 | URL | Rabbit [編集]
こんにちは。
Rabbitさん、

こんにちはKというものです。
リーディングが400点付近で彷徨っています。

HUMMERさんに相談したら、ブログを教えて頂きました。

そして、教えてもらってすぐにブログ読ませて頂きました。
勉強になります。。。。

まさにそうなんです!
読めてる、聴けてるのにアビメやスコアを見ると…アレ…?って感じなんです。

僕もブログで書いたのですが、韓国模試の使い所、使い方は大切ですね。改めて、確認させて頂きました。
ありがとうございます。

早速、実行していきます。
素晴らしい記事をありがとうございます。
ブログリンクしても大丈夫でしょうか??

今後ともよろしくお願い致します。


K
2014-11-27 木 12:27:25 | URL | K [編集]
Re: こんにちは。
Kさん

初めまして、Rabbitです。

> HUMMERさんに相談したら、ブログを教えて頂きました。

そ、それは恐縮です。大したブログではありませんが・・・。

確かに韓国教材は使い方によって善にも悪にもなり得ます。900点超えが安定するまで国内のテキストに絞って取り組むのも一案ですね。

僕のブログのリンクはフリーですから結構です。僕も相互リンクさせていただきますね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2014-11-27 木 15:21:06 | URL | Rabbit [編集]
こんにちは!
Rabbitさん、

こんにちは。
お返事ありがとうございます‼︎

早速、記事通りにトレーニングをしています。

僕の記事にRabbitさんの記事を載せても良いですか?

Rabbitさんの記事を元にトレーニングをしてる時に、何か新しい事に気付きましたので記事にまとめて自分自身の記憶としてと同じ境遇にいる人の為になればと思っていつも記事を書いてます。

唐突なお願いですが、よろしくお願い致しますm(__)m

K
2014-11-28 金 15:57:18 | URL | K [編集]
Re: こんにちは!
Kさん

回答が遅くなりまして申し訳ありません。

下記の件、了解いたしました。僕の記事がお役にたてるのであれば大変光栄です。

> 僕の記事にRabbitさんの記事を載せても良いですか?

> Rabbitさんの記事を元にトレーニングをしてる時に、何か新しい事に気付きましたので記事にまとめて自分自身の記憶としてと同じ境遇にいる人の為になればと思っていつも記事を書いてます。

素晴らしいですね。同じ境遇の方を応援したいという志には強く共感いたします。お互い頑張りましょう!

2014-12-01 月 10:21:59 | URL | Rabbit [編集]
お返事ありがとうございます。
Rabbitさん、

お返事ありがとうございます。
感謝です!

返信を頂く数時間前に記事を更新させてしまいました笑
きっとRabbitさんは許して下さると信じていました!

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します!

K
2014-12-01 月 12:38:47 | URL | K [編集]
Re: お返事ありがとうございます。
Kさん

どうぞ、どうぞ(笑)。

お役に立てれば幸いです。最近はブログ拝見しております。
2014-12-01 月 12:47:32 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/639-5934c4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad