■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 申込済
225 2017.11 申込済
226以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

TOEICに出る群接続詞
よく考えたら、今日はもう公開テスト4日前ですから、TOEICブログらしいことを書きます。今日は「TOEICでよく見かける群接続詞」を取り上げたいと思います。日曜日にどれか一つくらいは出るでしょう。

TOEICに頻出の接続詞は沢山あります。Although、When、While、Whereas、Once、After、Before、If、Unless、As、Because、Since、Whetherなどなど。これらは1語で副詞節を導く従位接続詞と呼ばれています。

しかし、TOEICには2語以上が連結した接続詞もよく出題されるのです。これを1語単独で使われる接続詞と分ける意味で、文法用語では群接続詞と定義しているようです。

では行きましょう。

Even though
~だけれども、という逆説の意味で、Although と同義で使われます。Even as も同じ意味で韓国模試では稀に顔を出しますね。本番のテストではまだ見たこはありません。

Even if
たとえ~でも、という意味で使われます。上述のEven though と混同しないよう注意が必要ですね。よく出ます。

As soon as
~したら直ぐに、という意味です。TOEICではOnce に限りなく近い意味で用いられます。このAs soon as の節の中は、現在形となることもありますし、現在完了形となって、未来形の主節の導くことが多いようです。

As long as
~する限りは、という意味です。PART7の本文ではよく見かけます。As far as もたまに出てきますね。どちらも、あんまりPART5には出ませんけど。

So that
In order that

~するように、という意味ですが、that の後はcan や couldを伴うこと多いですね。稀にmay、might のこともあります。このso that はあまり文頭には来ないのですが、いつだったか、PART5の文頭に出てきてビックリしました。In order that はまだ正解の選択肢として登場したことはありませんが、韓国模試にはよく出てくるので今後は要注意です。

In the event that
In case

~の場合には、という意味で使われますが、In case のほうは、どちらかと言えば、万一~するといけないから、という、悪いことに備えるような意味合いで使われることが多いですね。

Given that
~ということを考えれば、という意味で、Considering that と同義です。稀にthat がないこともあります。given は、動詞の過去分詞、前置詞、はては名詞、形容詞まである万能選手ですから要注意です。名詞では「既定の事実」、形容詞では「特定の(particular)」という意味ですね。

As if
あたかも~のように、という意味です。PART5の誤答の選択肢の常連ですが、正解になったこともあるので、抑えておかなくてはならない表現です。

Now that
今や~だから、という意味で使われますね。Next time(今度~する時は)と一緒に覚えてしまいましょう。これは簡単ですから。

Provided that
Providing that

もし~ならば、という意味で、If と同義で使われます。PART5の130番台後半で狙われる可能性が高い接続詞です。まだ見たことはありませんが、Supposing that も同義です。

最後に、これが出たら皆ひっくり返るだろうなと思っている表現をひとつ。

Notwithstanding (that)
~にもかかわらず、という意味です。Notwithstanding は前置詞としては何度か出題されていますが、実は接続副詞としても使われますし、若干、古風な表現になりますけど、接続詞としての用法も併せ持っています。その場合、後ろにthat を伴うことが多いのですが、Notwithstanding 単独でいきなり文頭に現れることもあります。法律の条文や保険の約款、貿易の契約書の類では珍しくはない用法なんです。

まだまだありますけど、TOEICで出題されるのはこんなところでしょう。日曜日までに辞書を引いて復習しておくことをお勧めします。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


未分類 | 16:18:49 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
大変勉強になりましたm(__)m
知らないのばっかりでした。

あと一つ思い出しましたが、albeitもおるぞー(=although)
というのをサンダー会長のブログから学びましたm(__)m

また色々教えて下さい。
2014-12-10 水 20:27:12 | URL | ピョン吉 [編集]
given (that )=as previously stated/assumed/argued
と、私の辞書が書いてるように、前述のことに付け足して述べる時に使われるのでは?
2014-12-11 木 06:45:10 | URL | tom [編集]
Re: 大変勉強になりましたm(__)m
カメ吉さん、間違えました、ピョン吉さん

ホントにド根性ガエルになっちゃったのね・・・。

> 知らないのばっかりでした。

え?またまたあ~!ウソばっかし・・・。

> あと一つ思い出しましたが、albeitもおるぞー(=although)というのをサンダー会長のブログから学びましたm(__)m

あ、それ本当に出たんですよ、公開テストで。接続詞は奥が深いですね。
2014-12-11 木 12:13:19 | URL | Rabbit [編集]
Re: タイトルなし
tomさん

コメント有難うございます。

> given (that )=as previously stated/assumed/argued
> と、私の辞書が書いてるように、前述のことに付け足して述べる時に使われるのでは?

なるほど。given が名詞では「a basic fact that you accept as being true」という既定の事実を示していることから類推すれば、元来の意味はそうなのかもしれませんね。

話し手と聴き手が、何かしら既に共通の情報を持っている事が明らかな状況でこそ相応しい表現なのかもしれません。僕も調べてみます。貴重なご意見有難うございました。
2014-12-11 木 12:19:11 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/664-73c7d4fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad