fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

リスニングBOX PART3&4の音読
TOEICマニアでこのテキストを知らない人はモグリと言われても仕方ありません。それ程このテキストは秀逸であり、その真価を多くの学習者が認め、絶賛しています。特に学習の初期の段階ではリスニングセクションのスコアアップに驚く程の威力を発揮します。

TOEICテスト リスニングBOXTOEICテスト リスニングBOX
(2008/10/09)
中村 紳一郎、Susan Anderton 他

商品詳細を見る

僕もL400点の壁をなかなか越えられない頃にこの本に出会い、壁を破りました。特にPART3&4の苦手意識がなくなりました。その頃に感じた「聴いて解る喜び」を思い出しつつ、日曜日のテストまでにPART3&4部分の音読を30回やってみようと思い、昨日から取り組んでいます。

PART3の音読30回を先程完了しましたが、やはり良いテキストだなあと今更ながら感心しています。このテキストはとても音読し易いのです。実際の公開テストや、公式問題集と比べると、Speaker達の感情の込め方がやや強いのが特徴です。嬉しい気持ち、残念な気持ちなど、程良い抑揚でSpeakerがストレートに表現している感じが心地良く、頭の中にすうっと入ってくるのです。そのまま真似をして何度でも納得できるまで音読します。駆け出しの役者になったようで、慣れないうちは多少の恥かしさは感じますが、ひとつずつ自分の血となり肉となり身についていく感触を実感できるのです。

また、このテキストは公式問題集などと違って小型軽量なので、携帯性に優れているということも見逃せませんね。さすがに新書版の特急シリーズには及びませんが、持ち歩くのに不便は感じないレベルです。

今日の夜はお酒を飲みながら、違った、お酒を飲む前にPART4を音読します。人によって違うとは思いますが、テスト3日前になったら、僕はこれまで使ったことのない新しいテキストは一切開きません。馴染みのテキストに戻ってひたすら復習を重ね、自信を深めることに注力します。今回はL495を狙います!
スポンサーサイト





未分類 | 14:50:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
エッセンスシリーズ
こんばんは。

TOEICブロガーの間でも、なぜかこの
「エッセンスシリーズ」って話題になりませんね。

私もこのコンパクトなサイズや
レイアウトが気に入っているのですが、
なぜ人気がないんでしょうかね。

「リスニングBOX」「リーディングBOX」
を所有しており、この2つを合わせると
「5セット分の模試」ができますね。

「最強トリプル模試」3シリーズも
お持ちですか?感想をお聞かせください。

今、復習をしているのですが
感心してしまうぐらい、「全問正解」は難しいです。

2012-07-20 金 23:16:55 | URL | ぬり恵 [編集]
ぬり恵さん

確かにエッセンスシリーズはあまり話題になりませんね。
濃ゆ~いTOEICブロガーの皆さんとっては、もはや当たり前すぎる定番シリーズなので、今更感があるのではないでしょうか?個人的には、発売後かなりの時間が経過しているものの、決して色褪せてはいない教材だと思っていますので、周囲の人には依然としてこれをお勧めしています。

新最強トリプル模試は3シリーズすべて持っています。初めて取り組んだ時の実力が600点後半位だったので、相当難しく感じました。TEXさんのブログでも、公式問題集等と比較すると相当難しいとコメントされていましたが、納得でした。

今やってみると、あの時ほどの難しさは感じないのですが、特にPART7では相変わらず解答が絞りきれないものが多くあります。和訳とか解説を読んでもです。自分では読み方がまだ浅いのかなと思っていますが。

近々、再びチャレンジしてみます!
2012-07-21 土 23:26:34 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する