fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
アラ還(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

座席のpreference
TOEICの勉強会をシリーズものとして開催していると、面白いことに気づきます。それは参加者がキープする座席の位置です。

ほとんどの人が毎回同じような場所に座ります。前に座る人、後に座る人、入口から一番遠い場所を好む人、顔馴染みの人と一緒に座る仲良し組、などなどです。

落ち着くんでしょうね。環境が同じだから。人というのは環境の変化に脆いものです。変化にはつい身体がネガティブに反応してしまいます。だから、できれば同じがいい。

でも、僕は、勉強会などで毎回同じ位置、同じエリアに座る習慣には、実は反対です。特に、今、Poohさんが主催しているTOEIC勉強会の参加者には違う席に座ることをお勧めします。何故なら、参加者は、おそらく一人の例外もなく、公開テストでのスコアアップを目指している筈だからです。公開テストなんかどうでもよくて、ただ勉強が好きだから来ているという人は、たぶん、いない。

だったら、毎回、違う席にランダムに座ったほうがいい。ご存じの通り、公開テストでは受験会場はもとより、座席だって自由に選べません。毎回、どんな席になるか分からないわけです。だから、勉強会でも、毎回、意識して違う席に座ったほうがいい。そのほうが実戦に近いからです。

テスト会場

座席の位置は、特にリスニングセクションでの音の聴こえ方に影響しますし、メンタルにも少なからず影響します。だから、あえて居心地が悪い席に座って慣れておくことも大切なんです。エアコンの音が煩い席にワザワザ座ってみる、なんていうのもアリですね。

TOEIC勉強会は公開テストに限りなく近い環境で2時間のフル模試を解く、実戦形式の学習会です。あらゆる可能性を考慮して、この環境を利用しない手はないと思います。

練習で出来ないことは、きっと本番でもできないから。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





学習会 | 10:36:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/723-b5f5b233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP