■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 申込済
225 2017.11 申込済
226以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

サラリーマン特急 満点リスニング発売!
ここに1冊の本がある。

昨日、大都会新宿のとある場所で受け取ったものだ。

新TOEIC TEST サラリーマン特急 満点リスニング新TOEIC TEST サラリーマン特急 満点リスニング
(2015/04/20)
八島 晶

商品詳細を見る

ワインレッドの表紙は(←あずき色との噂もあるが)、ダンディな著者がバーで静かにワイングラスを傾ける姿を連想させる。←でも昨日飲んだのはワインじゃないよね・・・。

朝日新聞出版の封筒に入った本を手渡され、僕は、何だか、この偉業が自分のことであるかのように喜びがじんわりと込み上げてきて涙腺が緩むのを必死に抑えた。そして、うれし涙を抑えるために蒸し鶏を注文した。←なんでやねん!

本の中身など見なくても、それが素晴らしい出来であることは分かっている。なかなかスコアが上がらずに長い間苦労し、研鑽と独自の研究を重ねてきた人だから。泣けるぜ・・・。仕方ないから、レバニラ炒めも頼んだ。←だから、なんで?

カウンターに並んで一緒に酒を酌み交わしながら、たわいもない話をした。特段、本の話はしなかった。本の中身など見なくても、それが素晴らしい出来であることは分かっている。←それ、さっきも言ったから。

僕は心の中で何度もおめでとうを繰り返していた。そして、このタイミングしかない!と思い、すかさずギョウザとキクラゲの卵炒めを追加でオーダーした。ここのギョウザは素晴らしく旨い。キクラゲはデカい。←オメデトーと一切関係ねーから。

ビンビール2本をあっという間に平らげ、ホッピーも2杯ずつ飲み、いよいよエンジンは全開だ!そろそろチューハイに切り替えるかあっ!←何しに行ったんだよ・・・。

いいんだ、お祝いに言葉なんか要らないんだ。僕は封筒から本を取り出して表紙をまじまじと眺めた。何だか、今、開いて中を見るのは勿体ないような気がして、そのまま封筒に戻した。

すると、その男は待っていたかのように静かに語り出した。な、なんだ、俺を泣かせるつもりか?

「この店、美味いね。もう一品、何か食べる?」

へっ?完璧に肩すかしを食らったうさぎさんは、

「だったらチャーハンがいいよ。絶品だからさ。つまみとしても活躍するよ。」

程なく運ばれてきたチャーハンをつまみに、更にチューハイを2杯飲み続け(←どんだけ飲むんだよ)、店を出た。それじゃあ、また!僕たちは右と左に分かれてお互いに手を振った。

また会う~約束な~ど、することもなくぅ~、そ・れ・じゃあ~、ま・た・な・と別れるときの~、おまえがあ~い~い~♪♪♪~。

“俺たちの旅”のエンディングテーマがRabbitの頭の中を流れたことは言うまでもない。

ほろ酔いで帰宅し、僕はそっと宝物を空けた。

本の中身など見なくても、それが素晴らしい出来であることは分かっている。←それ、3回目だから・・・。

味わうように1ページ目から丁寧に読んだ。まだ第3章までしか目を通していないけど、この人、ホントにTOEICが好きなんだなと改めて思う。そして決して簡単に990点獲ったわけじゃないんだなってことが良く分かる。苦労してんだなあ・・・。泣けてくるぜ・・・。

その知的なイメージとは裏腹に、彼の心の奥底にあるのはTOEIC学習者に対する愛情だけなのだろう。まだ84ページまでしか読んでないけど、随所に、TOEIC学習者達に対する優しさが溢れている。

魂のTOEICブロガーとしての熱い想いが、矜持が、滾る(タギル)、漲る(ミナギル)、迸る(ホトバシル)!素晴らしいではありませんか!

具体的なレビュー記事は、この本が実際に書店の店頭に並んでからじっくり書きたいと思っています。音声もまだ入手していないので少しお時間をいただきたく存じます。←君ぃ、誰なの?

まあ、僕のレビューなど、どうでもいいんだ。この本の価値を決めるのは実際に手に取った読者だなんだからさ。

買っただけで実力がアップするものではないけれど、数か月後、この本でトレーニングを積んだ読者が、リスニングスコアをアップさせることで、その価値が証明されるだろう≪続く≫。

追伸:9ページの似顔絵イラストを見て、Rabbitは思った・・・・・。・・・・・。似てねー!!!

By 黒うさぎさん

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


TOEIC国内本レビュー | 20:22:56 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
Rabbitさん、

先日は、酒宴にお招きいただきありがとうございました。

酒肴の全てが旨く、最高の歓待でした。

そして、あの店に集う、客人がまた素晴らしいですね。

前歯の欠けた赤ら顔のオヤジ、チンピラ、店内を覆いつくすほどの芳香を放つキャバ嬢、等々、TOEICを語り合うには最高の舞台でした。

さて、あのイラストですが、イラストレーターの方に、「実物よりも、少しだけ不細工に描いてください」とお願いしたのですが、ちょっと不細工過ぎましたかね。。

では。
2015-04-16 木 23:39:25 | URL | ある男 [編集]
サラリーマン向けの続編として
「居酒屋特急 満点リーディング」
なんてのはどうですかね。
2015-04-17 金 02:34:59 | URL | KKK [編集]
Re: タイトルなし
ある男さん

> 先日は、酒宴にお招きいただきありがとうございました。酒肴の全てが旨く、最高の歓待でした。

先日はお疲れ様でした。なかなか渋いお店でしょう?怪しいともいいますが・・・。

> そして、あの店に集う、客人がまた素晴らしいですね。前歯の欠けた赤ら顔のオヤジ、チンピラ、店内を覆いつくすほどの芳香を放つキャバ嬢、等々、TOEICを語り合うには最高の舞台でした。

はい。映画や小説の登場人物は、あの店だけで揃えることが可能です。ロクな仕上がりにはならにと思いますが(爆)。

> さて、あのイラストですが、イラストレーターの方に、「実物よりも、少しだけ不細工に描いてください」とお願いしたのですが、ちょっと不細工過ぎましたかね。。

やはり、そ、そでしたか・・・。どうりで・・・。

> では。

また行きましょうね。
2015-04-17 金 11:44:31 | URL | Rabbit [編集]
Re: タイトルなし
KKKさん

> サラリーマン向けの続編として「居酒屋特急 満点リーディング」なんてのはどうですかね。

それは無理ですが、「Rabbitの酒場放浪各駅停車 たまにTOEIC」なら直ぐにかけそうな気がします・・・。
2015-04-17 金 11:46:29 | URL | Rabbit [編集]
ワインレッドの誘い
読んでいて、場面が目の前で繰り広げられているようでした(笑)。
今週末、大型書店に繰り出す予定があるので、早速購入します。
母校愛をくすぐられるワインレッドがいいですね。
2015-04-17 金 18:18:21 | URL | fukken [編集]
Re: ワインレッドの誘い
fukkenさん

いつも有難うございます。

> 読んでいて、場面が目の前で繰り広げられているようでした(笑)。

あくまでも事実に忠実に再現しております(笑)。

> 今週末、大型書店に繰り出す予定があるので、早速購入します。母校愛をくすぐられるワインレッドがいいですね。

色も素敵ですが、内容も素晴らしいですよ。リスニングが苦手な人がリスニングを好きになってくれる本です。fukkenさんにおかれましては、今後の生徒さんのご指導に役立つのではないかと思います。
2015-04-20 月 09:57:29 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/853-1fe31649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad