■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 申込済
224以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

公開テスト直前の調整
明後日は公開テストですが、準備はいかがでしょうか?僕は、最近は殆ど通勤時のリスニングトレーニングしかできていませんが、今日と明日できっちり調整をして、当日にピークをもっていくつもりです。

最近、直前の調整で気を付けていることがいくつかあります。

全パートを通して言えることは、公開テストと難易度がかけ離れている模試は開かない。特に初見の模試で難しい過ぎるものは百害あって一利なしです。調子を落とすし、出来が悪いと精神的にも落ち込みます。

リスニングについては2つあります。ひとつは、公開テストのナレーターに合わせるために公式系の模試に絞ってトレーニングすることです。もう1つは、日頃、1.5倍速などで聴いているスピードを1.0倍速に落として本番のスピードと一致させることです。過去の経験から、この2つはきっちりやっておかないと良い結果が得られません。例外は前日の勉強会だけです。

リーディングについては、新しい素材に手を出さないことです。Part5&6は直前に公式実践の10セットを解き直しています。これは大抵前日になります。加えて、今回は神崎先生のパート5特急を1回だけ解き直そうかと思っています。Part7は勉強会で使った模試を本文だけ5セットくらい高速で読んでいます。これは何よりも自信がつきます。少なくとも一度はじっくり読んでいるテキストだから早く読めるし、早く読むリズムを体感できるメリットが大きいですね。

あと2日で新しいものを吸収しようとしても、たかが知れているし、おそらく失敗します。それよりは、これまでに培ってきた力を100%発揮できる準備を怠らないことが肝要かと僕は思います。

明日の勉強会では初見の模試を解くわけで、新しい素材に手を出さないという原則と一見矛盾するようですが、そうではありません。僕の場合、前日の模試解きはあくまでも公開テスト用の調整と心得ています。時間管理であったり、目の動かし方や解き方の確認であったり、本番の調整ですね。積極的に新しいことを吸収しようとはしないということです。したがって、公開テストが終わるまで、前日に解いた模試の復習は一切しません。正解数の確認と間違えた数問の確認に留めています。

あとは、体調管理です。前の日は22時には就寝するようにしています。睡眠不足は特にリスニング時の瞬発力に影響しますから要注意です。そして、飲食物にも気をつけています。今まで口にしたことがない初ものには決して手を付けない、生ものと刺激物も控えるなどです。当日にお腹の調子がおかしいと良いことありません。

さあ、準備は整いましたか?当日に備えて、最寄駅までの時刻表をきちんと調べ、会場までの地図は受験票に記載されているものは縮尺などあてになりませんから、信頼できる地図をネットなどで確認のうえ今日中にプリントアウトしておきましょう。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト


公開&IPテスト | 10:44:22 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
いつも参考にさせてもらっています。
興味深い記事ありがとございます。

一つ質問させてください。

Lの倍速リスニングですが、日頃2倍速で慣らしておいてそのまま公開テストにも望んでいます。
試験当日はかなりスローに感じて、解答処理にも余裕が持てているのかなと思うのですが、直前に1倍速の戻すメリットはどんなことが考えられるでしょうか?

せっかく倍速処理に脳を慣らしたのに感覚を元に戻すのは少しもったいないのかなと思いました。
ただ点数に反映できてないので、気になっていました。
2015-05-22 金 15:13:02 | URL | dash [編集]
Re: タイトルなし
dashさん

> いつも参考にさせてもらっています。興味深い記事ありがとございます。

こちらこそコメント有難うございます。

> Lの倍速リスニングですが、日頃2倍速で慣らしておいてそのまま公開テストにも望んでいます。
> 試験当日はかなりスローに感じて、解答処理にも余裕が持てているのかなと思うのですが、直前に1倍速の戻すメリットはどんなことが考えられるでしょうか?

倍速トレーニングは、リスニング音声にスピード負けしない耳を作るという点では非常に効果的です。ただし、あくまでも現実的ではないスピードである点を忘れてはいけません。

僕の感覚では、倍速スピードの感覚を維持したまま本番に入るとタイミングが合わなくなるのです。遅すぎるからです。例えば、ダルビッシュ投手の155キロの速球を打とうと待ち構えているところに120キロのチェンジアップを投げられて、ボールを待ちきれずに振ってしまうような感覚です(この感覚は、Part2において、より顕著に表れるような気がしています)。

プラス、音声がクリアにバッチリ聴こえる感覚を取り戻すためです。この感覚は上手く表現しづらいのですが、ラジオのチャンネルをチューニングする感覚に近いと思います。またはカメラレンズのフォーカスを絞る感覚に似ています。

要は1.0倍の等倍の音声と2.0倍の高速音声は、リスニング力の発展途上の学習者にとっては、別物なんだと僕は考えています。そういう意味では超上級者の方は高速で聴いたまま本番テストに入ってもおそらく問題ないのだろうと想像しています。少なくとも今の僕にはまだ無理なんですね。

> せっかく倍速処理に脳を慣らしたのに感覚を元に戻すのは少しもったいないのかなと思いました。
> ただ点数に反映できてないので、気になっていました。

倍速トレーニングを行うにあたっては一つ条件があると僕は思っています。それは1.0倍で完璧に聴こえるようになっていて、かつ、意味も瞬時に分かるという状態になっている音声素材だけを使用するということです。これができていないと上達どころか弊害が出ます。細かい音の繋がりや、音のリズムを間違えて身に着けてしまう懸念があるからです。

先ずは倍速音声が本当に正確に処理できているかどうか、検証してみてはいかがでしょうか?それができているのであれば、おそらく1.0倍に戻しても本番の音声についていけないという現象は起こりにくいのかなと思っています。

いろいろ学習方法を試してみるのは楽しいですね。ではまた。
2015-05-22 金 16:17:32 | URL | Rabbit [編集]
返答ありがとうございます。

なるほど、タイミングが合わなくなるのはあるかもしれません。いつもほんとの直前数分前まで公式系を倍速で聞いていて本番はあまりの遅さに戸惑っていたかも。

2倍速は暗唱レベルまで慣らした公式系でしか使ってないです。しかし音の繋がりやリズムは2倍速では詳細に把握できていないかもしれません。暗唱することで意味は記憶してしまってるので何となく聞けてる気になっていることもありそうです。

明日に向けての調整で再度確認してみます。
2015-05-23 土 09:20:02 | URL | dash [編集]
Re: タイトルなし
dashさん

音の捉え方は十人十色で、かつ、感覚的な部分も多いので、言葉に置き換えるのは難しいですね。

いろいろ試してみて上手くいったら情報を共有しましょうね!とりあえずは明日、全力で頑張りましょう!
2015-05-23 土 20:58:43 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/903-e2fe6f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP

FC2Ad