fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

TEX加藤さん新刊「新TOEICテスト 文法問題でる1000問」レビュー
待ちに待ったこのテキストをようやく自分の手に取ることができ、感無量です。紀伊國屋書店新宿本店に走りました!まだ第1章の332問しか解いていませんが、それだけでこのテキストの価値は十分過ぎる程に分かりました。TEXファイル恐るべしです!

構想3年、執筆2年、都合5年間の集大成と聞いていますが、流石の一言ですね。僕が言うのも失礼極まりない話ですが・・・。このテキストを一言でざっくり表現すると、それは、「TOEICそのもの」ということになりましょう。TOEICの出題傾向、出題形式から1㎜もずれていません。完璧です。

でる1000紀伊國屋

何が素晴らしいって、先ず問題文が素晴らしい。そして、選択肢が素晴らしい。勿論、誤答の選択肢も含めてです。TOEICらしさ100%の仕上がりです。解説もTEXさんらしい丁寧で温かみのある口調なのですが、それでいて簡潔で分かり易い。

問題文は固有名詞も含めて、すべてTOEICの世界観をフルに演出しています。紛れもなくTOEICの世界です。あなたもページを開けば、そのままTOEICの世界の住人になれること間違いなしです。笑えるくらいTOEICです。細部に亘る入念な作り込みは、TEXさんのTOEICオタクとしての拘り、いや、矜持と言っても差し支えないでしょう。

また選択肢が素晴らしい。一言で言うと無駄がありません。先ず、正解の選択肢が本番のTOEICテストの傾向と寸分の狂いもなく設定されているということ、これが一番ですね。次に誤答の選択肢ですが、韓国模試などを解いていると、首をかしげたくなるような選択肢を稀に見かけるのですが、それがない。誤答の3つの選択肢が効いているんですよね。誤答の選択肢が何故そこに配置されているのか、出題者の意図がきっちり反映されています。

そして、最後は解説の妙ですね。限られた紙面ですから、語注や詳しい構文の解析は望めませんが、ピンポイントで核心をつく解説が施されています。また、誤答の選択肢が何故、正解になり得ないのかについても紙面が許す限り、懸命に触れようと努力されています。日本語訳は、問題文の語注に紙面を割けないことを意識して、基本はこなれた日本語訳なのですが、時に、あえて直訳調にとどめることで、学習者の英文構造の理解をむしろ助けています。TEXさんのみならず、アスク出版の編集スタッフさん達の血の滲むような努力を垣間見たような気がします。

本当は1019問すべて解いて、細部に至るまで確認してからレビューを書きたかったのですが、このテキストのレビューだけは、スピードで誰にも負けたくなかった。絶対に譲らないと思っていましたので、読み進める途中ではありますが、このタイミングでブログ記事としてアップしました。そういう事情ですので、中途半端な状況でのレビューをお許し願いたい。隅々まで確認してからのレビューはいずれ書きます。

TEX加藤さん、アスク出版英語編集部の皆様、素晴らしいテキストを世に送り出してくださって誠に有難うございました!この宝物は、TOEIC学習仲間達と共に存分に活用させていただき、そして、この御恩は、ありきたりの言葉などではなく、スコアで必ずお返しいたします。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

スポンサーサイト





TOEIC国内本レビュー | 14:25:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
Rabbitさの記事を拝見し、紀伊國屋以外の書店でも既に店頭に並んでいないかチェックしたところ浜松町の本屋で発見、即購入致しました。
待ち望んでいた本なので5/30より前に買えてラッキーでした。
まだ序盤ですが、絶賛されるのがよく分かります!
2015-05-29 金 00:58:02 | URL | taro [編集]
Re: タイトルなし
taroさん

コメント有難うございます。

> Rabbitさの記事を拝見し、紀伊國屋以外の書店でも既に店頭に並んでいないかチェックしたところ浜松町の本屋で発見、即購入致しました。

おおおっ!それは良かったですね!わざわざチェックしに行かれたことがスゴイです(笑)。

> 待ち望んでいた本なので5/30より前に買えてラッキーでした。

1日も早く手に取って見たいですからね。

> まだ序盤ですが、絶賛されるのがよく分かります!

素晴らしいテキストです。critically acclaimed のテキストとなるでしょう。
2015-05-29 金 10:57:51 | URL | Rabbit [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/tb.php/913-ad0250e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PAGE UP